フィンランド文化生活関連記事

分類からお選びください

 


全記事一覧

※最新20記事まで

国連世界幸福度ランキングレポートで評価しているのは「幸福度ではない」ことをご存知でしょうか?「フィンランドは世界で最も幸せな国」というのは単なる誤解?
Saimaaエリアがフィンランド三つ目の世界ジオパークに認定されました。日本にもすでに9個の世界ジオパークが認定されています。日本のジオパークとフィンランドのジオパークにそ…...続きを読む
世界報道自由度ランキングが発表されました。フィンランドは3年連続の2位をキープ。日本は?
駐在員ではなく、完全にフィンランドに住んでいる人が日本企業に勤める場合、その税金、年金、健康保険はどうなるでしょうか。労務専門でなかなか難しいことです。関連情報をまと…...続きを読む
ワクチンの接種が順調に進み、フィンランド政府は制限解除スケジュール案を公表しましたが、フィンランドはいつごろに通常通りの状態に戻れるでしょうか。
コロナウィルス流行後、日本のテレワーク・在宅勤務実施率は最高28%程度ですが、フィンランドでは60%を超えています。その理由は何だと思いますか?
もともとテレワーク(在宅勤務)が進んでいるフィンランドがコロナの時代に入り、EU諸国の中で最もテレワークが浸透した国になりました。そんなフィンランドでは、テレワークの拡…...続きを読む
幸福度世界一位のフィンランドにも実に様々な社会問題が存在しています。今回は「孤独感」を取り上げます。日本でも大きいな社会問題となっている孤独問題は実に幸福大国のフィン…...続きを読む
フィンランド政府の透明性をテーマとして取り上げた本記事では、コロナウィルスのワクチン接種対応関連の「情報開示」を切口として、フィンランド政府と日本政府の状況を調査し、…...続きを読む
日本ではまだ認められていない「事実婚」をフィンランドでは「登録パトナーシップ関係」として認められており、フィンランドでは約4分の1のカップルがパトナーシップ関係を選ん…...続きを読む
近年国際結婚のケースが増えていますが、フィンランドでもフィンランド人と日本人のカップルも継続的に増えています。そこで結婚となるとするとどのような手続きが必要なのか、簡…...続きを読む
フィンランドに住むには在留資格の取得が必要です。通常カップル関係の人でフィンランドに移住するのは配偶者やパトナーとしてすることが多いですが、単純な「恋人」は移住できな…...続きを読む
フィンランドの起業ビザ(Self-employed residential permit)を申請したい方に向けて提供するサポートサービスです。申請するにあたり、最も重要な「高いレベルのビジネスプラン…...続きを読む
パトナーシップ(事実婚)が法律で認められているフィンランドでは、外国人でもフィンランド人のパトナーとしてフィンランドに住むことができます。今回はフィンランド人のパトナ…...続きを読む
近年フィンランドに住む外国人はどんどん増えています。近隣国家から来たヨーロッパ人も多いですが、中東系の難民も目立つ存在です。フィンランドに住む外国人状況を今回探ってい…...続きを読む
ベジタリアン文化が盛んなフィンランドではあまり肉を食べないイメージがあります。日本では焼き肉店、食べ放題サービスなどが多く、肉をよく食べているような気がします。でも、…...続きを読む
フィンランドの起業ビザに申請したいと思った方にいくつかの注意点について是非気を付けてほしいです。その中でもビジネスプランの作成が最も重要です。それだけ起業ビザの審査結…...続きを読む
フィンランドに住んでいると、ジョギングする人の姿、ウォーキングする方の姿、ジムでトレーニングする方の姿がすごく目立ちます。日本でもスポーツをする方が多いですが、実際の…...続きを読む
仕事に対する価値観は人それぞれです。もちろん、国を跨げば変わってくることもよくあります。今回は失業してもフィンランド人は仕事を選ぶかに関する世論調査の結果をご紹介しま…...続きを読む
2021年3月に入り、コロナウィルスの感染状況悪化により、フィンランド首相Marinは再び全国緊急事態宣言を行いました。3月中に大規模閉鎖と制限策が実施される予定です。そ…...続きを読む



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら