フィンランド旅行観光関連記事

分類からお選びください

 


全記事一覧

※最新20記事まで

エスプラナーディ公園Esplanadi Park中央通路
1日だけでしたらヘルシンキ市中心の観光スポットを回る形になりますが、2日間があればほとんどすべての観光スポットを回ることができます。そこでオススメのヘルシンキ中心地の…...続きを読む
ヘルシンキ中央図書館OODI正面
2018年年末にオープンしたヘルシンキ中央図書館OODIは市民にとって使いやすく、重要な場所であり、旅行者にとっては重要な観光地になっています。「図書館らしくない図書館」…...続きを読む
石の教会(Temppeliaukion Kirkko)はすでにヘルシンキのトップ観光スポットになり、非常に人気の高い場所です。その理由も通常の教会と異なる作りで、なんと一枚岩に教会ごと埋…...続きを読む
ヘルシンキ大聖堂の正面
有料施設もしくは観光サービスが無料になったり割引がきくヘルシンキカードが使える施設やサービスを一気にまとめています!その上で買うべきかどうか個人的な意見を3つのポイン…...続きを読む
ボリューム満点、安くておいしいSoppakeittiöを紹介!3つの種類のスープの中でもシーフードスープがおすすめです。今回はオールドマーケットホールにあるSoppakeittiöを訪れた時…...続きを読む
オールドマーケットホール正面
歴史130年以上のオールドマーケットホールではヘルシンキ市民過去の生活の雰囲気を楽しむことができます。過去には市民の生活用品、食料品などが販売されていたが、今では輸入…...続きを読む
エスプラナーディ公園はヘルシンキ中央駅から徒歩6分の場所に位置し、人々で賑わう人気の公園です。公園内のステージでは季節によって無料コンサートなどが開かれ、楽しめます。…...続きを読む
ストックホルム宮殿ゲート
ヘルシンキとストックホルムの間に大型フェリーが運航しており、ローシーズンの冬期間であればフェリー各社もセールを実施しています。そのおかげで筆者はなんと「船室付き」で「…...続きを読む
南側からストックホルム旧市街を眺める
※フェリーから見るストックホルム旧市街のガムラスタン。   今回フィンランド・ヘルシンキ在住の筆者が激安フェリーチケットを入手し、それで6時間滞在のスウェーデン・ス…...続きを読む
ヘルシンキ市内にある70年代のレトロポップなスーパー。フィンランドの昔を感じたいならこのスーパーで買い物されてみてはいかがですか?今では珍しい地元型スーパーです。
ヘルシンキ市立博物館の正面ドア
ヘルシンキには多くの素晴らしい美術館と博物館があります。しかし、その多くは有料で入場料が高い場所もあります。今回はヘルシンキの無料博物館ヘルシンキ市立博物館をご紹介し…...続きを読む
サウナハットを使うメリット、どんな素材でできたサウナハットが良いのか、元はどこから始まったのか、などをお伝えします。フィンランドでは子供から若者、お年寄りまでサウナハ…...続きを読む
ヘルシンキで美味しいピザを味わえるカジュアルなレストラン。女性でも足を運びやすい、ビールも味わえる場所です。ランチタイムには子連れでも安心して食べれるレストランをご紹介。
ロウリュとアウフグースの違い、そしてフィンランド式サウナ・ドイツ式サウナの違いを詳しく説明します。サウナ探しのお役に立つこと間違いなし!違いが分かれば自分好みのサウナ…...続きを読む
カンッピショッピングセンター正面:クリスマスシーズンの夜
  フィンランドの首都はヘルシンキです。 ヘルシンキの市中心部と言えばヘルシンキ中央駅周辺からエスプラナーディ公園周辺のエリアを指します。   ヘルシンキ市中心部…...続きを読む
ヘルシンキの二大繁華街エリアであるヘルシンキ中央駅の駅前エリアとカンッピエリアの間にあるにもかかわらず、中はとても静かな礼拝堂。観光地巡りで疲れた時などに是非立ち寄っ…...続きを読む
とても天気のいいヘルシンキとトラム停
フィンランド外務省が1990年から開催しているプログラムなのですが、夏のフィンランドに3週間滞在できるチャンスです!渡航費や宿泊費などが全て無料で、様々な活動に参加で…...続きを読む
ローカルの人々の散歩エリアにもなっている片側が海で片側が霊園のルートです砂浜でビーチバレーを楽しんでいる人々の様子もみれます。またミニゴルフもあるので時間ある方は散歩…...続きを読む
ヘルシンキの中心部カンッピ(Kamppi)のショッピングモール最上階にあるレストランです。フィンランドは世界で最もコーヒーの消費量が多い国で、そのコンセプトがこのLA TORREFA…...続きを読む
フィンランディアホールの正面入り口
フィンランド屈指の建築家アルヴァ・アールトの手によってデザインされ、建築された多機能・多目的ホールです。メインビル、コングレスウィングビルとヴェランダビルの3部分に構…...続きを読む



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら