フィンランド旅行観光関連記事

分類からお選びください

 


全記事一覧

※最新20記事まで

スオメンリンナにあるカフェPiper
スオメンリンナにはレストランやカフェもたくさんあります。ディナーは少し高めですがランチは気軽に楽しめます。観光で歩き疲れた時など少し休憩するのにもちょうどいいですね。…...続きを読む
スオメンリンナにある大砲
世界遺産海上要塞のスオメンリンナはお城を見て散策するだけではありません。島には6つの博物館もあります。スオメンリンナの発展、歴史、沿革からフィンランドの軍事、フィンラ…...続きを読む
フィンランドのクリスマスは日本のクリスマスと文化や雰囲気がだいぶ異なります。今回はセウラサーリ島で開催されるクリスマスパースイベントをご紹介します。セウラサーリ島を一…...続きを読む
フィンランドの代表する3つのサウナ、実際入った乾燥や評価を書いています。リフレッシュ目的ならどれが良いのか、一番リラックスできるサウナは?サウナそれぞれのメリット・デ…...続きを読む
フィンランディアホールの裏側
おしゃれで、静かで、穏やかで、のんびりした雰囲気のヘルシンキですが、独特な雰囲気を漂わせているのはヘルシンキの建築物です。スウェーデン時代、ロシア時代とフィンランド独…...続きを読む
博物館好き、美術館好きであれば絶対見逃せない「ミュージアム・ウィーク・カード」!フィンランド全土250箇所以上、ヘルシンキ内では40箇所以上の博物館、美術館が入場無料なり…...続きを読む
スオメンリンナふ頭にある看板
ヘルシンキにあるフィンランドの有名な世界遺産の一つであるスオメンリンナはスウェーデン人が建てた「海上要塞」です。歴史景観はもちろん、ヘルシンキからフェリーで行くので、…...続きを読む
フィンランド、ヘルシンキの夏といえば島巡りのパラダイスです!今までにヘルシンキからいける島をいくつか紹介してきましたが、目的に合わせておススメの島をピックアップして紹…...続きを読む
ヘルシンキ大聖堂の正面
ヘルシンキの有料博物館や高価な観光サービスが無料になったり割引がきくヘルシンキカードが使える施設やサービスを一気にまとめました!その上で買うべきかどうかについて現地住…...続きを読む
※スオメンリンナ海上要塞にある大砲。   現在フィンランドで登録された世界遺産は7つあります。 一つは自然世界遺産で他の六つは文化世界遺産です。   多くの世界遺産…...続きを読む
今回はおすすめの旅行プランをご紹介します。以前フログでも紹介した観光地やレストランなどを盛り込んだ、ヘルシンキを存分に満喫できるプランになっていると思いますので、ぜひ…...続きを読む
まだ先ですが2024年に開通予定の新しい路面電車トラムの工事が真っ只中。フィンランドではかなり大きなプロジェクトです。このトラムのお話と、子供のオモシロ可愛い質問回答…...続きを読む
セントヨハネス教会ヘルシンキのランドマーク
ヘルシンキ市のランドマークとも言えるセントヨハネス教会は多くの人々に知られていません。重みのある花崗岩建築、聳え立つ二つの尖塔はこのフィンランド最大の石造教会の特徴で…...続きを読む
サウナ最新施設のLöyly!サウナの他にもレストランやカフェがありとても魅力的です。今回は冬ではなく夏、6月に訪れたLöylyをご紹介します。出張で来られる方にはあまり混雑して…...続きを読む
ヘルシンキオールド教会Vanha kirkko
ヘルシンキのシンボルと言えばヘルシンキ大聖堂が思い浮かびますが、ヘルシンキ大聖堂はヘルシンキで最も歴史が長い教会ではないです!最も古い教会はオールド教会です。英語では…...続きを読む
ヘルシンキレストランRavintola Kuuのトナカイステーキ
多少予算があるのでヘルシンキにあるおいしくて高質なフィンランド料理・北欧料理レストランをお探しでしょうか?ヘルシンキ在住の筆者が実際に訪ねて食べてみました。とてもおい…...続きを読む
ヘルシンキのレストランSalveのサーモンスープ
  友人のお薦めで訪ねたのが今回ご紹介するレストラン「Salve」(サルヴェー)です。     サルヴェーはヘルシンキ市街区の南西岸に位置する122年の歴史を持つ…...続きを読む
ヘルシンキでコスパの高いフィンランド料理レストランと言えばお薦めはKonstan Möljä(コンスタンモリュア)です!トナカイ、サーモン、フィンランドの田舎料理などが3000円…...続きを読む
観光スポットでもあるシベリウス公園を含めたおすすめ散策ルート「シベリウス公園」→「Regattaカフェ」→「ヒエタニエミ散策」のご紹介。シベリウスについても紹介しているので公…...続きを読む
カンッピ静粛の礼拝堂
ヘルシンキの二大繁華街エリアであるヘルシンキ中央駅の駅前エリアとカンッピエリアの間にあるにもかかわらず、中はとても静かな礼拝堂。北欧建築の代表例だけではなく、観光地巡…...続きを読む



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら