フィンランド旅行観光関連記事

分類からお選びください

 


全記事一覧

※最新20記事まで

ラップランドのロヴァニエミにはサンタクロース村があることでとても有名ですが、実は他にも隠された素敵な場所がたくさんあります。今回はその中でも6選!宿泊施設や自然、オー…...続きを読む
フィンランド元大統領や世界的有名人も多数訪れたことのある公共サウナがまさかのニューヨークに!色々なサウナを楽しめるここのサウナはフィンランド式からトルコ式、ロシアサウナまで!!
フィンランドのガラス張りでできた宿泊施設、ガラスイグルーで泊まれるところを今回は3つご紹介しましょう。有名なところからとても新しいところまで。オーロラ観測や自然を身近…...続きを読む
ヘルシンキ近郊でも自然を満喫しながら泊まれる宿泊施設があります。しかも窓辺からトナカイに餌をあげることだってできるロッジ施設。首都の街も楽しみたいし、自然も楽しみたい…...続きを読む
ヘルシンキの街を素晴らしく一望できるサウナといえば観覧車(ゴンドラ)のスカイサウナでしょう。どんなサービスがあるのかご紹介。観覧車だけの体験も素敵なのでサウナなしでも…...続きを読む
フィンランドのトゥルクという街に、地元では有名だけどガイドブックには載っていないサウナがあります。実は日本のTV番組でも撮影場所に使われたところ。海が目の前でテラス席も…...続きを読む
フィンランドのタンペレに行くならこのサウナを体験しておきましょう!冬でも活気あふれる人たちにびっくりされることでしょう。毎月交換される800kgのサウナストーンがいつも…...続きを読む
サウナの首都と言われるフィンランドの第二の首都タンペレ。ここにはフィンランドで最も古くから営業している雰囲気の良いサウナがあります。石造りのサウナストーブが特徴的です…...続きを読む
Nammalakuruに泊まることを決めると、この日は休息日にしました。周りの山を軽くハイキングしたり、絶景を眺めたりして。休息日でも最高な一日にできました。他にどんなことをや…...続きを読む
前後1週間のラップランドの旅もいよいよ後半に突入します。次の宿泊場所に悩みながらも休息日を決め、周りの高原を気楽にハイキングします。そこで再び出会ったラップランドの絶…...続きを読む
ラップランド高原ハイキングの旅もいよいよいい所に来ました。高い高原を登り、素晴らしい絶景を目に納めました。しかし、高い高原をいくつかも歩いて行くのはやはり大変でした。…...続きを読む
旅はハイキングの二日目に突入します。この日に我々は初めて森林境界線を越え、森から出てラップランドの極地高原に踏み入れます。天気が好ましくなく、風が強かったです。宜しけ…...続きを読む
旅の二日目、ハイキングの初日の夜に我々は人生初めてのフィンランド国立公園無料宿泊小屋を経験しました。とても素晴らしい場所です。そこで食事を取り、景色を楽しみ、最高な時…...続きを読む
フィンランド北部ラップランド長距離ハイキングの旅はいよいよ北極圏に向けて出発します。ワイルドキャンピングをし、ボートに乗り、ハイキングのスタート地点へ。午後に初めてラ…...続きを読む
フィンランド北部、北極圏内の場所でハイキングするのはどういう感じでしょう。筆者は実際にフィンランド北部のラップランド地方へ55キロのハイキングをしてきました。その旅をご紹介します。
フィンランドで一番ローカルなサウナ、地元感を100%味わえるサウナといえばソンパサウナです。誰でも無料で入れるサウナの安全性を高めるため、最近では新しい変化がありまし…...続きを読む
乾燥の激しい国ではそのお肌のトラブルは乾燥からと言われることが多くあります。いくら保湿剤を塗ったって改善できない場合は洗浄から見直してみることです。あなたの使っている…...続きを読む
フィンランドのプライベートサウナが宿泊部屋についているホテル7つをご紹介。共同のサウナがあるところは多いですが、入浴時間が決まっていたり知らない人と入るのはちょっとと…...続きを読む
フィンランド人に最も人気のある国立公園はどんなところ?ガイドブックでは紹介されないところもあったりします。絶景が素晴らしく人気なのは?どこの湖で泳いだって大丈夫?!そ…...続きを読む
フィンランドでサウナをしながら釣りをするという面白いアイデアでギネス登録にチャレンジした男性のお話です。やっぱりちょっぴり面白いフィンランド人、ツッコミどころがあって…...続きを読む



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら