フィンランド旅行観光関連記事

分類からお選びください

 


全記事一覧

※最新20記事まで

ヘルシンキ市内でトナカイ肉のハンバーガーを食べれるおすすめレストランをご紹介。中央駅から徒歩3分とアクセス簡単でしかも食材にもこだわっているレストランです。ハンバーガ…...続きを読む
オーロラを見るには、「場所」「季節」「天気」「オーロラの強さ」などの条件が揃わないと見れる確率は非常に低くなります。その中で、オーロラを見る確率を上げるための「オーロ…...続きを読む
フィンランドの有名な建築家・デザイナーであるアルヴァ・アールトの自宅を写真と共に紹介しております。見学する際は自由見学ではなく決まられた時間に始まるツアーに参加する必…...続きを読む
  フィンランドの観光は夏がハイシーズンですが、冬のフィンランドにも独特な魅力があるので是非感じて頂きたいです。   この記事に通じて、フィンランドの冬にヘルシ…...続きを読む
ウスペンスキー寺院の全体写真
ウスペンスキー寺院はフィンランドのロシア正教の主要教会でありながら、ヘルシンキの一つ重要な観光地でもあります。その建築様式、内部の装飾、雰囲気などを簡単に紹介します。…...続きを読む
ヘルシンキ大聖堂の正面
ヘルシンキに午後に到着することを想定したプランです。トランジットを利用する方に向けて、短い時間でもヘルシンキを堪能できるよう、主要観光地を含めおすすめのカフェやレスト…...続きを読む
おしゃれで、静かで、穏やかで、のんびりした雰囲気のヘルシンキですが、独特な雰囲気を漂わせているのはヘルシンキの建築物です。スウェーデン時代、ロシア時代とフィンランド独…...続きを読む
1日だけでしたらヘルシンキ市中心の観光スポットを回る形になりますが、2日間があればほとんどすべての観光スポットを回ることができます。そこでオススメのヘルシンキ中心地の…...続きを読む
ヘルシンキ美術館(Helsinki Art Museum) 正面
ヘルシンキ美術館はそれほど広くないですが、ムーミン原作者トーベヤンソンの作品が収蔵されており、他に2~3個の企画展示も行われています。場所もヘルシンキ市中心のカンッピ…...続きを読む
ヘルシンキ大聖堂の正面
ヘルシンキに来たら、やはり「ヘルシンキ大聖堂」は外せない観光スポットです!見て回るのも楽しいですが、ヘルシンキ大聖堂について名前、歴史や建築様式などを含めて紹介してい…...続きを読む
    ヘルシンキで行われるマラソン大会またはイベントまとめの第二弾です。   8月後半からは夜の19時頃から行われるナイトランもあります!参加するのは難しい…...続きを読む
ヘルシンキ大聖堂の正面
有料施設もしくは観光サービスが無料になったり割引がきくヘルシンキカードが使える施設やサービスを一気にまとめています!その上で買うべきかどうか個人的な意見を3つのポイン…...続きを読む
フィンランド・ヘルシンキにある特別なバー。看板も出ていない、隠れたバーです。そんな気になるバーに行ってきてみたレポートです。残念ながら店内は撮影ができなったので、その…...続きを読む
今回はおすすめの旅行プランをご紹介します。以前フログでも紹介した観光地やレストランなどを盛り込んだ、ヘルシンキを存分に満喫できるプランになっていると思いますので、ぜひ…...続きを読む
フィンランド外務省が1990年から開催しているプログラムなのですが、夏のフィンランドに3週間滞在できるチャンスです!渡航費や宿泊費などが全て無料で、様々な活動に参加で…...続きを読む
  歌手中島美嘉の名曲『雪の華』が映画となり、2019年2月1日から上映されます。   ラブストリーである映画『雪の華』のロケ地の半分がフィンランドで行われたそ…...続きを読む
  ヘルシンキの主な観光地といえばヘルシンキ大聖堂、ウスペンスキー寺院、スオメンリンナなどが挙げられると思います。   またヘルシンキにはたくさんのミュージアム…...続きを読む
    ヘルシンキ・フェスティバルはフィンランド最大級の一般参加型イベントです。 2019年8月15日(木)〜9月1日(日)の約2週間半開催されます・   &nb…...続きを読む
12月のヘルシンキとトラム
ヘルシンキ観光で便利な公共交通機関が市内と近郊をほぼ全域をカバーするトラム(路面電車)です。移動中に車窓から景色もゆっくり楽しめるのでお薦めです。その使い方、流れをわ…...続きを読む
フィンランドのオーロラ出現率は街や地域によって違います。オーロラはどこでいつ出現するのか、地域ごとに分けて書いていますのでご旅行の参考になることでしょう。ぜひ一度チェ…...続きを読む



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら