【フィンランドの飲み物】の関連ブログ記事

国が変われば文化が変わります。日本と海外の文化には様々な違いが存在しています。フィンランドと日本も同じです。その違いについて、最もわかりやすいことの一つは飲食文化です。なぜなら毎日何かを食べたり飲んだりしないといけないからです。フィンランドにも日本ではなかなか見ない伝統的な、特別な飲み物が存在しています。「フィンランドの飲み物」関連ブログページではフィンランド独特な飲み物をスタッフの実経験をもとに紹介しています。もしフィンランドに旅行に行かれる際に是非探して飲んでみてください。

フィンランドの美味しいリンゴのお酒「シードル」おすすめ4選!
公開日:2020年4月25日 
シードルという爽やかなリンゴのお酒をご存知ですか?国によって味もかなり変わってきますが、今回はフィンランドで人気のシードルを4ブランドをご紹介。ノンアルコールもありま...続きを読む
フィンランド5月1日メーデーの美味しい飲み物シマ・レシピも!
公開日:2020年4月17日 
フィンランドのメーデーに欠かせない飲み物シマ。自宅で簡単に作ることができるサッパリとした美味しいドリンク。実は元々バイキング時代に生まれたレシピが今に至ります。日本でも作れますよ!
白樺樹液・100%白樺のジュースは美味しくてミネラルたっぷり!
公開日:2020年4月7日 
白樺の樹液がものすごく美味しいってご存知ですか?美味しいだけでなく身体にもいいんですよ。最近では化粧品の成分としても使われる白樺樹液。どのように採取されるのか?売られ...続きを読む
スナフキンが飲む美味しいコーヒーの入れ方・コーヒーポットの使い方
公開日:2020年3月25日 
コーヒーポットで作るコーヒーは香りも味もコクがあります。その違いがどうしてなのか?美味しいコーヒーの入れ方もご紹介!スナフキンがテントの前で飲んでいるコーヒーもこのコ...続きを読む
フィンランドで売られているバターミルク
バターミルク、ピーマ(Piimä)とは?フィンランドと日本では味が違うのはなぜ?
公開日:2020年2月26日 
バターミルクはどんな味?日本のものとフィンランドのものでは味が違うのはなぜ?そのまま美味しく飲めたりお料理に使うとワンランク美味しくなる!手軽に代用できる作り方も載せています。
フィンランドのビールはどんなのがある?
公開日:2020年1月6日 
フィンランドのビールを7種類ズラっと紹介。一般的にフィンランドでよく飲まれているビールはどんなものがあるのか、そしてアルコールを購入する時に気を付けておきたいことも書...続きを読む
フィンランドのクリスマスに欠かせない飲み物グロギ(Glögi)
公開日:2019年12月12日 
フィンランドのクリスマスには欠かせない飲み物グロギ(Glögi)。どんな飲み物かご存知ですか?ご家庭でも超簡単に作れんるんですよ!ぜひ身近にフィンランドのホットドリンクを味...続きを読む
白樺樹液ドリンク!? フィンランド食品探検記
公開日:2019年6月16日 
白樺の樹液が飲めるって聞いたことありますか?実に白樺の幹から年に1ヶ月のみ飲める樹液が出るのです。しかも様々なミネラルとわずかな糖分が入っており、天然のスポーツドリン...続きを読む
フィンランドクリスマスシーズンお土産のお薦め:ローゼグロギ
更新日:2019年12月4日 
フィンランドには残念ながら、おすすめできる日本人の口に合う食べ物系のお土産があまりありません。今回はその中でもなかなかおすすめな、北欧伝統的なグロキという香辛料の入っ...続きを読む
フィンランド人に愛されるロングドリンク(ロンケロ)
更新日:2019年11月30日 
今ではフィンランド人がサウナで飲んだり、ピックニックで飲んだりし、様々な場でロングドリンクを楽しんでいますが、この「ロングドリンク」とはどういう飲み物かご紹介していま...続きを読む
オーツミルクOATLY!? フィンランド食品探検記
更新日:2019年11月30日 
フィンランドはオーツの一人当たりの消費量世界1位の国です。いろいろあるオーツの加工品の中から、今回はオーツミルクというオーツ麦を粉末状にした上、水と混合した植物性(穀...続きを読む
フィンランドのクリスマスドリンク、料理 5分でわかるフィンランド
更新日:2019年12月4日 
キリスト系宗教国家のフィンランドでは、他の大多数の西洋国家と同じく、クリスマスが一年で最も重要な節日です。人々は出身地に戻り、家族で団らんし、一緒にいる時間を大切にし...続きを読む

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら