最新記事一覧

最新記事

ヘルシンキには様々な公衆サウナがあるが、ヘルシンキ在住の筆者がお薦めトップ5つのサウナをご紹介します。それぞれのサウナにはどのような特徴があるか、どのようなところが楽…...続きを読む
  フィンランド在住歴4年の筆者ですが、様々なフィンランド女性と知り合うチャンスがあり、筆者(男性)の角度からフィンランド女性の性格及び特徴を紹介してみたいと思い…...続きを読む
  フィンランドの通貨は「ユーロ」です。   フィンランドで旅行する際にユーロ現金をどのくらい準備すればいいのか、フィンランド現地ではどのような支払い方法が主流…...続きを読む
  フィンランドへ移住するのは多くの方々の人生の夢かもしれません。   フィンランドへ移住することは決して簡単なことではありません。 もちろん、英語やフィンランド…...続きを読む
    フィンランドへの留学を考えていますでしょうか?   筆者はフィンランドの大学でビジネス系の修士課程及びコンピューターサイエンス系の学士課程を経験したこ…...続きを読む
  もしヘルシンキで数時間のトランジット、1泊程度の短い滞在時間もしくは出発便が早朝の場合、空港の近くに泊まりたいものですね。   しかし、ヘルシンキ空港の近く…...続きを読む
  フィンランドは日本よりも少し物価が高い国です。 その一つ大きいな要因は「消費税が高い」です。   そのため、フィンランドへ旅行、留学、移住する際にどのくらい資…...続きを読む
  筆者は2014年に日本からフィンランドに移住し、既に4年間住んでいます。   最初は修士課程留学という形でフィンランドに渡り、在学中に起業し、起業ビザに切り…...続きを読む
  結論から申し上げると、「難しい」です! しかし、可能性はゼロではありません!   運が良ければヘルシンキでもオーロラを見ることが可能です。 実際に筆者の友人は…...続きを読む
  日本とフィンランド(ヘルシンキ)の飛行機直行便情報を調べる方が多いと思いますので、関連情報を簡潔にわかりやすくまとめてみました。   宜しければ是非ご参考く…...続きを読む
  フィンランドでは陶磁器と言えばアラビア、ガラス製品と言えばイッタラ、家具と言えばアルテック、ドレスと言えばマリメッコといった各分野製品の代表格があります。 寝具…...続きを読む
    フィンランドの寝具、シーツ、布団カバーなどの商品を代表するブランド「フィンレイソン」はムーミンキャラクターズ社と提携し、多くのムーミン関連製品を販売し、…...続きを読む
※秋の季節にサウナ小屋から見れる景色です。   まず、フィンランドもしくはヘルシンキで何かローカルのオプションツアーを探して情報収集しているとわかると思いますが、か…...続きを読む
  フィンランドは大自然、教育、幸福度もしくは北欧デザインなどで世界著名であり、旅行者にとってフィンランドを色々な側面から見るのは楽しいでしょう。   しかし、…...続きを読む
  フィンランドの10月末の下旬は暖かい南部でも気温が0度前後まで下がります。   筆者が森の中で過ごす夜にフィンランド今年の初雪が降りました。 オープンシェルタ…...続きを読む
※小さい橋を渡る途中に雪が降り始まりました。遠方を見ると少し霧のかかっているような感じがありますが、それは雪ですね。   キノコ狩りに夢中していると時間がどんどん無…...続きを読む
※国立公園のハイキングを始めて早々出会った絶景です。この青色は言葉で表現し切れません。   大自然はフィンランドの何よりも大切な資産です。 フィンランド人にとって大自…...続きを読む
  フィンランドの大学に入ったことがある筆者にとって数々のシーンで驚かさせられています。   フィンランドの教育はとてもフレキシブルで形式にこだわらないのが特徴…...続きを読む
  今までフィンランドと日本の教育を比較する多くの記事も新聞、雑誌やネット記事の形で存在していると思いますが、実際にフィンランドの大学教育を受けたことがあり、フィ…...続きを読む
  10月末に向け、フィンランドの気温も徐々に下がってきました。 夏の気分はもう8月末に終わり、9月から気温が20度を切り、10月から気温が10度を切り、10月末現…...続きを読む
  世界初となるムーミン氷像彫刻展が間もなく2018年の冬にフィンランドで開催されます。   フィンランドの凍結した大地でムーミンのキャラクターたちと原作者トー…...続きを読む
  先日筆者はヘルシンキ近郊の友人宅にて食事をしていた時にやはり季節は季節で冬と寒さと日照時間が話題に上がっていました。   その時話していた内容の一つは「フィ…...続きを読む
※ヘルシンキ市内にある発電所。   北欧は世界で最も環境が良いエリアの一つと言われています。 フィンランドもその例外ではありません。   どこまでも続く森、世界トッ…...続きを読む
  そういえば、来週の週末に今年のサマータイムが終わります。。。暗闇の冬が再び来てしまいました。。。   最近のビックニュースは、ヨーロッパやフィンランドですで…...続きを読む
  もし海外旅行もしくは北米やヨーロッパへの旅行にあまり経験がない方でしたら、もしかしたら現地に行かれた後に気づかれるかもしれません。   「あれ、数字や日付が…...続きを読む
  キートスショップを2016年12月に初めてから現在はもうすぐ2年となる1年11ヶ月目に突入しました。   この長そうで短い2年弱の期間内ですが、キートスショ…...続きを読む
二つの歴史が長い大国であるスウェーデンとロシアの間に挟まれる小国のフィンランド。 歴史を少し読んでみると、フィンランドは常に隣国である大国のスウェーデンとロシアに翻弄…...続きを読む
コーヒーを愛するフィンランド人が日常の中で一番通うお店は恐らくカフェでしょう。 参考:世界で一番コーヒーを飲むフィンランド人   そのため、ヘルシンキにもカフェがた…...続きを読む
ヘルシンキ市の「銀座」のようなエリアのすぐ横にあるエスプラナディ公園(Esplanade Park)はフィンランド最も人気な(もしくは最も人間の密度が高い)公園と言っても過言ではあ…...続きを読む
ヨーロッパのことを少し知っている方もしくはヨーロッパに行かれたことのある方は恐らくシェンゲン協定もしくはEU、ユーロなどをご存知でしょう。 偶にEEAやEFTAというものも聞く…...続きを読む

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら