最新記事一覧

最新記事

  「ベリー」を聞くとなんとなく体に良さそうなイメージはありますよね。 しかし、具体的にどのように体にいいのか今一つ分からないですし、日本でベリーを買うと結構いい値…...続きを読む
  フィンランド在住もうすぐ丸5年になる筆者ですが、フィンランドの夏は本当にお薦めです。 心の底から。     文字にするととても簡単になる「森、大自然、サウ…...続きを読む
  なかなか想像のつかないことですが、実にサウナはアンチエイジングに関係があるのです!   それは運動直後のサウナ入浴に意味があります。     ポーランド…...続きを読む
  フィンランドの森に入り、野生の、大自然の恵みであるブルーベリーを摘み、新鮮な状態のままブルーベリーパイに焼き上げてご賞味いただけます。   こんなフィンラン…...続きを読む
  北欧高社会福祉国家であるフィンランドでは社会的に比較的に弱い人々に様々な援助や経済補助サービスが用意されています。 それが女性であったり、シングルマザー、シング…...続きを読む
  フィンランドに移住したい方が考える選択肢の一つは「まずフィンランドに留学してみる」ということがあるでしょう。   筆者自身も最初にフィンランドに来る方法とし…...続きを読む
  大学院の修士課程や博士課程を海外で留学すると思う人も少なくない中で、留学先を選ぶ際にやはり基本的に英語圏の国々が主要対象国になるでしょう。 例えば、アメリカ、イ…...続きを読む
※写真引用:Moomin.com   2019年夏限定のアラビアムーミンマグカップは4月15日に発売されます!   今回は「夏のある日の午後にちょっとした泳ぎ」がテーマとな…...続きを読む
    日本の社会福祉制度は世界から見るとかなり高い水準と内容を有していると筆者は思いますね。 特に自己負担額が少ない医療サービスは世界各国からも多くの視察者や…...続きを読む
  海外の国には違う文化、違う習慣がたくさん存在しています。 同じくフィンランドの文化や習慣も日本と異なることが多いです。   今回は外国人(日本人も)にとって信…...続きを読む
  ヘルシンキからフェリーでタリンに行き、3時間ほど滞在してまたフェリーでヘルシンキに戻る日帰りプランですが、前回の記事ではフェリーターミナルからタリン旧市街の最…...続きを読む
※タリン旧市街南東、旧市庁舎から近いViru門です。   ヘルシンキから日帰り可能なタリンの旅ですが、既に数記事に分けてご紹介させて頂きました。 参考記事:【格安船旅】ヘ…...続きを読む
  フィンランド文化は結構日本文化に似ていると言われます。 参考記事:フィンランドと日本が共通している5つの特徴   しかし、フィンランドはやはり西洋世界であり、…...続きを読む
  北欧デザインに惚れ込んで「日常に取り入れたい!」とお考えの方に、安価で楽しめる北欧デザイングッズとして、スポンジワイプをご紹介します。   スポンジワイプは…...続きを読む
  海外というと、日本と全然違い世界というイメージが浮かび上がりませんか?   もちろん、南アメリカやアフリカなどの国々になると、文化も慣習も言語も全然違います…...続きを読む
  ジブリ大人気アニメ映画『魔女の宅急便』は観たこと御座いますか? もし観られたことがあれば、恐らく魔女キキが住む町が結構印象に残るでしょう。     そのキ…...続きを読む
※近くで見るとわかりやすい大型フェリーの大きさ。     あまり知られていないですが、実に北欧のバルト海では多くのフェリーが色んな町の間で運航しています。 例えば…...続きを読む
  世界2個目のムーミンテーマパークであり、埼玉県の飯能市にある『ムーミンバレーパーク』は間もなく2019年3月16日(土)にオープンされます。     その…...続きを読む
  もし読者のあなたはムーミンファンであれば、ムーミンの様々なことを知っているでしょう。 どこに限定グッズが買えるか、世界のどこにムーミンカフェがあるかとか。  …...続きを読む
  北欧に旅に来られた多くの旅行者は恐らく北欧諸国内の移動に飛行機を使うでしょう。 なかなか日本では手に入らず、ネット検索もなかなか出て来ない情報ですが、実にフィン…...続きを読む
※スポンジワイプ :ブルーベリーライム / More Joy / フィンランド 北欧   Kiitos Shopでも取り扱っているキッチン雑貨・スポンジワイプ。 みなさんはご使用になったことは…...続きを読む
  フィンランドにある都市伝説や驚く事実はまだまだあります!   宜しければ前回の記事も是非ご参考ください。 参考記事:フィンランドの国土面積は毎年7平方キロも増…...続きを読む
  世界各地には様々な信じがたい都市伝説が存在していたりします。 その中で一部がただの伝説ですが、一部が知られざる驚きの事実なのです。 フィンランドにもこのような様…...続きを読む
  日本にも世界にも様々な都市伝説が存在しています。 その中の多くは真実ではないかもしれませんが、聞くだけで面白いです♪     また、知られざる驚く真実もたく…...続きを読む
  2018年の世界幸福度ランキングではフィンランドが堂々の第一位に輝いています。   その理由について、下記の記事でもご紹介させて頂きました。 参考記事:北欧・…...続きを読む
  フィンランド人はどんな性格をしているかは色々なネット情報から知ることができ、ある程度把握することができるでしょう。     今回はフィンランド観光局の記事…...続きを読む
  フィンランド人は一般的に無口で口数が少ないというイメージがありますが、今回はあるイギリスの記者の視点からフィンランド人は本当に無口なのか、それはなぜなのかなど…...続きを読む
  筆者がふっと思ったのですが、フィンランドには様々な社会福利制度があります。 住宅手当、失業手当、育児手当、大学生の勉学手当、起業補助金など色々あります。   …...続きを読む
※キッチンタオル :ホリソントブルー / More Joy / フィンランド 北欧   今回も「キッチンタオルを使ってみたい。」をテーマに、お話を続けていきたいと思います。今回の記…...続きを読む
  少子高齢化がどんどん進んでいる日本では年金制度の維持や財源の捻出は常に政府にとって大きいな課題になっています。     実にフィンランドでも同じ問題に直面…...続きを読む

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら