最新ブログ記事一覧

フィンランドに住んでいると、ジョギングする人の姿、ウォーキングする方の姿、ジムでトレーニングする方の姿がすごく目立ちます。日本でもスポーツをする方が多いですが、実際の…...続きを読む
仕事に対する価値観は人それぞれです。もちろん、国を跨げば変わってくることもよくあります。今回は失業してもフィンランド人は仕事を選ぶかに関する世論調査の結果をご紹介しま…...続きを読む
2021年3月に入り、コロナウィルスの感染状況悪化により、フィンランド首相Marinは再び全国緊急事態宣言を行いました。3月中に大規模閉鎖と制限策が実施される予定です。そ…...続きを読む
「永続可能」はフィンランドでは非常に注目を浴びているテーマですが、日本ではそういうイメージが薄いです。感覚はそうですが、実際の状況はどうでしょうか?自分の未来のために…...続きを読む
「安楽死」について、終末期医療について、価値の問題、倫理の問題は常に存在しています。日本でもフィンランドでも議論され続けているテーマです。今回の記事では日本の安楽死及…...続きを読む
日本人の主な死因は皆様多少わかると思いますが、フィンランド人の主な死因は何でしょうか?なんと日本人の主な死因に入っていないあの「誰もが聞いたことがある病気」がフィンラ…...続きを読む
コロナウィルスのワクチンは2020年12月からどんどんEUに承認され、フィンランド国内でも接種が進んでいます。フィンランド国内ではワクチンの輸入予定及び接種進捗を週ごと…...続きを読む
日本語で雪や氷の状態を示す言葉はいくつあるでしょうか?「粉雪」「みぞれ」「吹雪」などがあるが、フィンランド語にはなんと58個もあるのです!これだけ生活や文化が雪や氷に…...続きを読む
電子社会のフィンランドではマイナンバーを利用した公的サービスのインターネット活用がどんどん進んでいます。しかし、それぞれの公的部門がそれぞれの電子サービスを提供してい…...続きを読む
電子社会のフィンランドで生活するときに、各種電子サービスへのアクセスは生活の効率を飛躍的に向上させます。フィンランドに住むことになり、どのような電子サービスへのアクセ…...続きを読む
フィンランドに移住もしくは留学など3か月以上滞在する予定の方は、フィンランド入国後に人口情報システムへ登録する必要があります。この記事ではその手続きの詳細をご説明します。
フィンランドで会社を経営し、そろそろ人を雇おうとするとき、まさに会社が成長してきた証です。うれしく感じると同時に、人を雇ったことがなく、何をどうすればいいかよくわから…...続きを読む
これからヘルシンキで起業したい方は必ずある場所に訪ねたほうがいいです。それはヘルシンキ市が無料で提供する起業サポートサービスです。現地のフレッシュな情報をたくさん手に…...続きを読む
フィンランドで起業するなら、「スラッシュ」というイベントは聞いたことがあるでしょう。「Arctic15」はスラッシュに並び、ヘルシンキで夏に開催される起業家・投資家イベントで…...続きを読む
コロナウィルスが与えた影響は我々の生活や経済事情だけではありません。なんと出生率にも影響しそうです。フィンランドではすでに過去10年間に渡って出生率が急激的に低下して…...続きを読む
フィンランド政府は中小企業やベンチャー企業に様々な補助金を提供しています。中小企業の海外進出にはなんと最大約650万円の補助金を提供しています。フィンランドで起業して…...続きを読む
フィンランド政府は起業する人に様々な補助金を提供しています。毎月8万円の少額補助金もあるが、総額6500万円の高額補助金もあります。今回は6500万円の補助金について…...続きを読む
相続税について、なかなか知る機会がないものです。今回は日本とフィンランドの相続税について調べてまとめてみました。相続税に興味ある方は是非ご参考ください。
異国の環境で起業するのはなかなか難しいことです。そもそも何をどうやって始めればもわからない状態でしょう。この記事ではフィンランドで起業したい人がまず考えなければいけな…...続きを読む
フィンランドで銀行口座を開くにはどうすればいいでしょうか。フィンランドの主要銀行やかかる手数料情報を含めてご紹介します。これからフィンランドに長期滞在する方は是非ご参考ください。
フィンランドに行って短期留学のような学校や方法がたくさんあります。フィンランドの大学が開設するサマースクールで勉強するのはその一つです。2週間~2ヶ月フィンランドに滞…...続きを読む
フィンランドに賃貸物件と購入物件以外第三の選択肢「居住権住宅」というのが存在しています。居住権住宅は賃貸住宅と購入住宅の間に位置する住宅制度です。果たしてそれはどのよ…...続きを読む
国をまだいた税金を理解するのはなかなか難しいです。フィンランドに住みながら日本から収入を得るフリーランスの方では税金対応がどうなるのでしょうか。日本フィンランド租税条…...続きを読む
筆者が出会った人の中で、何かしらの理由でフィンランドで英語を勉強したい方がいます。フィンランドの公用語はフィンランド語とスウェーデン語ですが、英語を勉強する授業や場所…...続きを読む
日本での引っ越しはとても大変で、住所変更の手続きだけで倒れそうに思います。フィンランドだとどうでしょうか。どのような手続きが必要でしょうか。実に滞在する期間によって手…...続きを読む
生活していく時に必ずかかる「光熱費」。日本だとシステムもわかるし、情報も多いですが、フィンランドの場合はどうでしょうか。これからフィンランドに住もうと思う方、住む予定…...続きを読む
携帯が使えないと、異国の土地では非常に不安を感じるでしょう。フィンランドで使える携帯、フィンランドで携帯回線を手に入れる方法をまとめてみましたので、これからフィンラン…...続きを読む
海外・フィンランドの夏に自転車に乗るのはとても気持ちいいことです。ヘルシンキで自転車に乗る方法、自転車を入手する方法、その時の注意点などを筆者個人の実経験に踏まえてご紹介します。
フィンランドで賃貸物件を探すときに、日本と慣習が異なったりしてわからないことも多いでしょう。フィンランドで賃貸物件を探すときの注意点をまとめ、賃貸物件検索サイトもご紹…...続きを読む
文化も言語も違うフィンランドで家を探すのはなかなか謎なことが多いことです。今回はヘルシンキ在住の筆者が自分がヘルシンキで賃貸物件を探した際の実体験を公開します!これか…...続きを読む

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら