最新記事一覧

最新記事

  あまり知られていないことだと思いますが、フィンエアーの航空券は「ストップオーバー」で購入し、旅の途中にヘルシンキに短期間滞在することが可能です。     …...続きを読む
  日本ではまだあまり意識されていないですが、二酸化炭素の排出量、地球温暖化、地球が住めなくなることなどの環境意識です。   その中で、特に食料品と二酸化炭素の…...続きを読む
  最近日本の消費税増税で話題になった保育無償化がよくニュースに出ていました。   社会福祉大国のフィンランドでの保育費用はどのくらいか気になった筆者は調べてみ…...続きを読む
  今までいくつかの記事で「出産、子育て」に関する「直接な経済サポート制度」についてフィンランドと日本の状況を調べ、比較してきました。     例えば、子供の…...続きを読む
※ぴかぴかの新しいパシラ駅ビルとショッピングモール。   ヘルシンキ市内でフィンランド最大規模の開発案(たぶん)が数年前から始まっています。 その場所はヘルシンキ中央…...続きを読む
  これは日本にない制度だと思います。   フィンランドでは父親にも産後休暇があり、しかも手当金もあるのです!     フィンランドも日本もそうですが、「産…...続きを読む
  北欧社会福祉国家のフィンランドでは生活の面において様々な補助金が提供され、社会の弱者を多くサポートしています。   その中で、出産、育休、子育てに関し、フィ…...続きを読む
※ライトが黄色いので、全体は黄色く映っています。   日本でもフィンランドでもなかなか食べることのない「ヘラジカ」肉ですが、フィンランドのヘルシンキとエストニアのタ…...続きを読む
  出産、子育てなどに関連する補助金や手当はフィンランドにも日本にも様々な種類や制度が存在しています 種類が多くてなかなかわかりにくいものです。     社会…...続きを読む
  社会福祉大国のフィンランドでは子育てが比較的にしやすい国です。   妊娠時から子供が小学校入学まで産婦人科と小児科が同時に検査、診察、カウンセリングを提供す…...続きを読む
  初めてお父さん、お母さんになる人は妊娠発覚後、おそらく何をどうすればいいかわからなく、ネットで様々な情報を検索し、出産前の検診を受けたり、国や自治体に申し込め…...続きを読む
  再生エネルギーについて、どのくらい生活中で使用されているのでしょうか?   屋上に太陽光パネルを設置したり、電気自動車に切り替えたりするのが代表例でしょう。 …...続きを読む
  日本では今消費税増税、年金以外の老後生活費に2千万の貯金が必要などの話題が人々に注目され、日本での老後生活に関し、とても不安に感じるでしょう。     比…...続きを読む
  起業について、どのようなイメージをお持ちでしょうか?   何か新しいビジネスをスタートする? 何かお店を開く? 何か物やサービスを販売し、お金をもらう?  …...続きを読む
  社会福祉制度が整えているフィンランドでは失業者には失業手当が支給され、この手当を用いて生活している人が少なくありません。     国の財政を考えると、フィ…...続きを読む
  以前にも記事に書かせて頂きましたが、フィンランドで仕事を見つけることができても就労ビザ・在留資格の審査時間が長くて結果的にフィンランド移住が難しくなっています…...続きを読む
※今回頂いた200gのコーヒーです。   フィンランドはコーヒー消費大国で、一人当たりのコーヒー消費量が世界一位! 年間一人当たり約12キロのコーヒーを飲んでいます。…...続きを読む
  起業を促進するため、フィンランドでは「起業助成金」という補助金制度が用意されています。   日本でも様々な起業支援制度がありますが、その多くは「費用の一部を…...続きを読む
  フィンランドは起業がとても盛んな国で、北欧最大の起業家投資家マッチングイベント「スラッシュ」は毎年の11月か12月にヘルシンキで行われ、起業した個人に対しても…...続きを読む
  筆者はヘルシンキのツアーガイドとして、日本の旅行者から様々な質問を受けました。   その中で、フィンランド在住者しか知りえない情報もあります。     …...続きを読む
  いくらガイドブックを熟読しても、ネットの情報記事をたくさんさらって読んでも、フィンランドに住んでいないとわからないことはやはり多いです。     これらの…...続きを読む
  先日2019年9月23日にニューヨークで開催された国連気候アクションサミットで、フィンランド大統領Sauli Niinistöはフィンランドが世界で初めて二酸化炭素の新規排…...続きを読む
  「ヘルシンキでおいしいパン屋さんはどこですか?」とよく聞かれていますので、ヘルシンキのパン屋さんを開拓していこうと思いました。     それで第一弾はヘル…...続きを読む
※多くの方々でにぎわう会場。   日本ではなじみのない「ベジタリアン」ですが、ヨーロッパやフィンランドではすでに食事において一つの主流になりつつあります。   &nb…...続きを読む
  国連の世界幸福度ランキングレポートの中で、フィンランドは2018年と2019年の連続2年間ランキング1位で世界最も幸せな国と評価されました。   しかし、実…...続きを読む
  ヘルシンキ現地オプションツアーを2年間やってきて日本からの旅行者から様々な質問を受け、今回ヘルシンキ短期滞在ベストガイドを作成しようと思いました。   今回…...続きを読む
  時期も9月末になり、ヘルシンキはすっかり秋景色になってきました。   気温っていうと今は日中最高気温10度前後で推移しています。 まあ、外に座ってゆっくりビー…...続きを読む
    フィンランドの人気スポーツというと、あまりイメージないですよね。   フィンランドの冬が長く、気候が極寒ですので、人気なスポーツにはウィンタースポーツ…...続きを読む
  フィンランドとソ連(ロシア)の冬戦争が終了し、平和が再びフィンランドに訪ねたのですが、その平和は長く保たれませんでした。     ソ連は継続にフィンランド…...続きを読む
※Isohapero、ハツ系のキノコです。食用可。   今年のフィンランドは結構キノコが豊作な一年というふうに筆者は感じています。   夏の気温が低めの20度前後でたまに雨…...続きを読む

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら