最新記事一覧

12月6日はフィンランド独立記念日です。誰でも参加できる催しもあるんですよ。そして、この日いちばん注目されるのは大統領官邸でのパーティ。もし、あなたが招待を受けたらど…...続きを読む
フィンランドのクリスマスに欠かせないキャラクターといえばサンタクロースの次に妖精トンットゥ(Tonttu)。いつからフィンランドでこんなにも有名になったのでしょう?子供達の…...続きを読む
フィンランドでいよいよ初めての出産!陣痛が始まってから出産までの流れをつらづらと書いています。陣痛の間隔がどれくらいで病院へ行けるのか、タクシーで病院?!産後はコーヒ…...続きを読む
フィンランドのお土産にキシリトールを選ぶ人が多いですね。でもそのキシリトールちゃんと虫歯予防になる商品?と言うかキシリトールってどう言うものでいっぱい食べてもいいの?…...続きを読む
フィンランド旅行に何を持って行くべき?持ち物いっぱいでもできるだけ少なく!現地調達できる物できない物、知っていて損はありません。今回は女性なら気になるフィンランドの基…...続きを読む
フィンランドのキッチン、やっぱり国が違うと勝手も違います。どんな違いがあるんでしょ?フィンランドで大成功した製品、便利なものとは?キッチンリフォームを考えてらっしゃる…...続きを読む
フィンランド在住者がこっそり教えるオススメ美術館・博物館!お子様連れでも心配ナシ!ヘルシンキ中央駅周辺だけなんてもったいない!ヘルシンキカードも使えますよ。ヘルシンキ…...続きを読む
日本ではなかなか見たいストライキですが、今回はフィンランドの郵便局で起きました。運輸、航空業界の組合からも同情ストライキが発動され、社会では一大問題になっています。そ…...続きを読む
フィンランド人、サウナは大好きですがシャワーとなるとまた考え方違う?シャワーに入る頻度は?時間は?北欧の他の国とは認識が違う?!さて、日本人のシャワーに対する感覚とま…...続きを読む
フィンランドでは「待つ」ということに心広いです。日本とフィンランドの生活文化の違いが少し見えるかもしれません。「待つ余裕のある生活」は「心の余裕のある生活」につながる…...続きを読む
フィンランドで初めての妊娠から出産までどんな経験をしたのか思い出して綴っています。今回は臨月の経過、おすすめされたアイテムのことを簡単に書いてみました。いやぁしかし小…...続きを読む
フィンランドの食べ物で代表するカレリアパイですが、実は見た目は同じ、しかし味が全く違うパイが色々あります。もしかしたら自分の一番お気に入りのパイが見つかるかも知れませ…...続きを読む
北欧フィンランドの赤い色の家、ポルヴォーだと赤い倉庫群。あれ?サマーコテージも赤い?どうして赤いのか、気になったことはありますか?可愛いだけじゃもったいない!!違う角…...続きを読む
フィンランドで初めての妊娠・出産メモリー。臨月に入った頃、夫婦揃って初産の人向けにグループ講習会がありました。フィンランドではどの様なことを講習会行われるのか、そこで…...続きを読む
サウナにハチミツを使うって?本場フィンランドでの使用方法やサウナハチミツの効果、家にサウナがないけど?お答えしますので大丈夫です!問題解決して、心も身体も整えましょう!
フィンランドへ旅行される方には是非とも試していただきたい、おすすめの美味しい食べ物。日本にはない乳製品ヴィーリ。どんな食べ物?フィンランドではどの様に食べられているの…...続きを読む
フィンランドではチーズやヨーグルトなど、乳製品に種類と数が豊富でしかも美味しい!フィンランド人と日本人の乳製品への愛情温度差はいかに?
フィンランドで初めての妊娠・出産。どんなシステムでどんな経験をしたのか、そして日本人の私がどう感じたのか、全てが順調ではなかったけれど案ずるより産むが易し!思い出しな…...続きを読む
フィンランドのヘルシンキ観光スポットの頭とも言える場所、ヘルシンキ中央駅にはフィンランド在住者なら誰も知る、石男たちキビミエヘット。ヘルシンキ中央駅で立っているだけで…...続きを読む
フィンランド語の難しさを表す写真
フィンランド語の難しさは想像を超えるほどです。その難しさ自体を笑い話にすることもフィンランドでしばしばあります。この記事ではその一例をご紹介します。この例でフィンラン…...続きを読む
  フィンランドのトイレだって普通でしょ? と思う方も多いと思いますが、 日本とちょっと違います。   私がフィンランドに初めて旅行した時は   なんだこれ?ど…...続きを読む
  フィンランドで妊婦生活も 6ヶ月7ヶ月(20〜27週目の頃) となってきたこの頃、 お腹も大きくなり、 すでに胎動を感じられる時期に。   この頃、私はまさかの…...続きを読む
  フィンランドでの初めての妊娠、 さて、これからどうなるのか。   一般的には安定期に入ると言われている 妊娠5ヶ月目(16〜19週目)の頃を主に描いていこうと…...続きを読む
  ヘルシンキ中央駅の前にはちゃんとしたカジノもありますが、 スーパーやキオスク、バーに行っても デジタルのスロットマシーンが普通に置いてあり ゴミ箱にゴミを捨てに行…...続きを読む
  「出産・子育てがしやすい」 とされているフィンランド。   私は初めての妊娠・出産・子育て全てがフィンランドで始まりました。 そう、何もかも初めてのことばかり…...続きを読む
情報・写真引用:STT info -MUJI avaa lippulaivamyymälän Kampissa..   ヘルシンキ中央駅から徒歩5分、 カンッピというショッピングモールに MUJI(無印良品)がオープン…...続きを読む
  実にほとんど知られていないのですが、ヘルシンキの著名観光スポット「ヘルシンキ大聖堂」のすぐ横に「フィンランド国立図書館」(Finland National Library)があるので…...続きを読む
    フィンランドのテレビ番組はちょっと日本と違います。 フィンランドのテレビ局でそれぞれ番組を作ったりもするのですが 海外からの輸入版番組はとても多いです。 &…...続きを読む
    ヘルシンキ市内には有名な伝統市場・マーケットホールが3つあります。   ヘルシンキ・オールドマーケット ヒエタラハティ・マーケットホール ハカニエミ・マ…...続きを読む
    フィンランドでは日本ほど、 みんなが皆して同じものを同じ時期に身につけるということはそんなにありません。     確かに流行りモノはあるけれど、どこ…...続きを読む

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら