最新記事一覧

最新記事

  想像はできますでしょうか。 夜中に見る太陽。   深夜12時でも1時でも空は明るく、昼間のように感じる世界。   そのような白夜はフィンランドで見ることがで…...続きを読む
※ディッシュタオル :雪森とキツネ / Kierti / フィンランド 北欧   Kiitos Shopでは、北欧デザインのキッチン用品を広く取り扱っています。   「とっても可愛いけど、…...続きを読む
  フィンランド在住の筆者ですが、今までヨーロッパで3回スリに遭ったことがあります。 幸いどれもフィンランドではなかったです。   今のところフィンランド在住4年…...続きを読む
  初めて海外旅行する方もしくは初めて北欧、フィンランドの来られる方はフィンランドやヘルシンキの治安状況が気になるでしょう。   海外旅行では慣れない環境に言葉…...続きを読む
  フィンランドの国土面積は338,424平方キロメートルです。 日本の国土面積は377,973平方キロメートルです。   フィンランドの国土面積は約日本の9割程…...続きを読む
※ヘルシンキのフェリー発着場であるランシターミナルです。   フィンランド・ヘルシンキから最も近い首都であり、中世の情緒が漂うエストニアの首都タリンはフィンランド湾…...続きを読む
  フィンランドでは消費税(VAT、価値付加税)が24%でとても高いです。     そのため、日本へ持ち帰るお土産などを買った場合、免税手続きをすると24%の税…...続きを読む
  年を重ねていくと人生の決断が徐々にしにくくなると感じませんか?   社会に存在しているレールもそうですが、親、兄弟、友人、知り合いからも目線も気になり、未知…...続きを読む
  冬の北欧、フィンランドへの観光はほとんど北部のラップランドに集中しています。 特にオーロラ、サンタクロースの村、ハスキーの犬そりやトナカイなどのアクティビティが…...続きを読む
  冬のフィンランドをイメージすると恐らく「とても寒い」ということが思い浮かぶでしょう。   その通りです。 冬のフィンランドは寒いです。 そのため、防寒対応でき…...続きを読む
  筆者が今日ご紹介したい方は若齢22歳でありながら、一人で異国のフィンランドで自分の夢を探し求めているある日本人女性のお話です。   彼女のことをCさんと言いま…...続きを読む
  今回ご紹介したいのは筆者がとても尊敬する大先輩の一人のお話です。   彼は40代にして日本でのキャリアーを手放し、フィンランドへの移住を決意し、困難を乗り越…...続きを読む
  フィンランドの国土が広く、人口が少ないですが、多くの都市がフィンランド中に点在しています。     最も大きいな都市圏は首都ヘルシンキの都市圏で、全体10…...続きを読む
  フィンランドの首都はヘルシンキです。 ヘルシンキの市中心部と言えばヘルシンキ中央駅周辺からエスプラナーディ公園周辺のエリアを指します。   ヘルシンキ市中心部…...続きを読む
  2019年を迎えた2日目ですが、フィンランド・ヘルシンキに降雪が伴う強風が襲い掛かりました。     地震、火山、台風などの自然災害がないフィンランドにあ…...続きを読む
  海外旅行もしくは海外生活まだ慣れていない時に何か緊急事故が起きたらやはりパニックになりやすく、対応に困りやすいものです。   パニックにならないよう、対応に…...続きを読む
  海外旅行に来ると、一般的に公共交通機関を使いますが、フライトが深夜や早朝の時もしくは移動の時間が短い時にはタクシーを使うこともあるでしょう。   しかし、海…...続きを読む
  フィンランドに来てから筆者の年越しは既に5回目となります。   そのうち、1回目はポルトガルのリスボン、2回目は自宅で修士論文を書きながら、3回目はフィンラ…...続きを読む
  年末を迎えるヘルシンキでは現在気温0度前後です。 フィンランド・ヘルシンキの冬では暖かい気温でしょう。   先日積もった雪が今頃氷と化し、地面全体が氷がはって…...続きを読む
  クリスマスは終わりましたが、ジンジャークッキーを作るのはフィンランドのクリスマスの伝統的な慣習の一つです。   筆者も今回のクリスマス前にフィンランド人の友…...続きを読む
  地球温暖化問題、エネルギー問題、資源問題など様々な問題が起きている現代の社会ではいかに資源を有効に利用し、無駄をなくし、ごみをリサイクルして再利用するかが大き…...続きを読む
  歌手中島美嘉の名曲『雪の華』が映画となり、2019年2月1日から上映されます。   ラブストリーである映画『雪の華』のロケ地の半分がフィンランドで行われたそ…...続きを読む
  もしフィンランドで観光する際、もしくはフィンランドに何か郵送する際に使うフィンランドの住所ですが、実に日本の住所システムと全然違うのです。   今回の記事で…...続きを読む
ムーミンの中でも馴染みのある4つのキャラクターたちのマグカップ(ムーミンママ、ムーミンパパ、リトルミイ、スナフキン)が新しいデザインとなって再登場です。これらのアラビ…...続きを読む
アラビアムーミンマグカップの非限定品紹介も終盤に差し掛かってきました。2012年に販売開始された、ミムラねえさんの母、2013年に新しいデザインで販売開始されたムーミ…...続きを読む
  北欧の氷の大地フィンランドではアイスホッケーが国内最も人気の高いスポーツの一つです。 人口わずか550万のフィンランドではプロアイスホッケーチームが15チームも…...続きを読む
歴代のアラビアムーミンマグカップ、非限定品から2009年販売開始のインスペクターとアドベンチャー(2013年販売終了)、2010年に販売開始されたロッドユール、201…...続きを読む
  フィンランドはコーヒー消費大国で、一人当たり世界トップレベルのコーヒーを消費しています。 参考記事:世界で一番コーヒーを飲むフィンランド人     コーヒ…...続きを読む
アラビアムーミンマグカップは季節限定品、テーマ限定品、特別記念限定品以外にも非限定商品がたくさんあります。 非限定(継続販売)ムーミンマグカップの多くは「キャラクター…...続きを読む
※人々で賑わうセウラサーリ島へ渡る橋の入り口。   クリスマス期間になると、ヘルシンキには様々なイベントが開催されます。 その一つが「クリスマスパース」(Joulupolku)…...続きを読む

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら