最新ブログ記事一覧

読者のあなたは今でも金属一本の鍵を使っていますか?フィンランドでは近年どんどんスマートキーに変わってきました。スマホを使わないスマートキーとは何でしょうか?
なぜフィンランドのマンションのアパートのドアは2重があるでしょうか?セントラルヒーティングでドアの外も中も同じ気温なのに!?
一般的に知られていないことですが、実にフィンランドではベリーワインを生産しています。今回はフィンランド産のベリーワイン「カシスワイン」をご紹介します。
コロナの影響でエストニアの入国ルールがよく変わります。今回はヘルシンキからエストニアのタリンへフェリーで入国する手続きを実体験形式で情報共有します。
フィンランドに入国するには現在コロナウィルス関連で様々なルールがあります。実際にフィンランドに入国した経験がない方はやはり不安になりやすいでしょう。今回は実際に入国し…...続きを読む
2020年はコロナウィルスによって生活に大きいな影響を受けた年です。この影響によってフィンランドの少子化問題が改善されるかも?
世界幸福度1位のフィンランドは実に孤独大国でもあります。なぜフィンランドで孤独が問題になるでしょうか。その理由と実状は?
フィンランドでは多くの学位正規コースの授業が英語で行われています。フィンランド語ができなくても英語で入学することが可能です。今回の記事では入学合格率、入学しやすい分野…...続きを読む
なぜヘルシンキにある人気のカクテルバーはフィンランド首相を出入り禁止リストに加えたでしょうか。その理由とは?
フィンランド政府は定期的に各職業の求人状況を公開しています。この職業だと求人が多く、人材不足で、あの職業は求人が少なく、人材過剰などの状況がわかります。今回はフィンラ…...続きを読む
フィンランドの雨が降りやすい時期、晴れやすい時期、気温変化などについて現地在住者の経験に基づいてお話しします。
Tuusula湖への日帰り小旅行が最後のパート(3)へ。ずっと歩いて足は疲れたが、最高な景色に出会うことができました。Erkkola、Aleksis Kivi Memorial Cottage、Gustavelund Hotelをご紹介。
Tuusula湖への日帰り小旅行がパート(2)へ突入。ひたすら歩きの旅はどうなったでしょうか。Ahola、Halosenniemi、Lotta博物館をご紹介。
Tuusula湖への日帰り小旅行。その詳細のパート1:JärvenpääからAinolaまでの部分をご紹介させて頂きます。
  フィンランドの首都ヘルシンキには観光スポットがたくさんありますが、その近郊にも日帰り旅に最適な場所があります。   その一つがヘルシンキ北側に距離約30キロ…...続きを読む
夕陽を眺める時間はいつも素敵です。ヘルシンキは他の大都会と異なり、海があり、森があり、夕陽を眺めるいいスポットもたくさんあります。今回はその3つをご紹介します。
バーべーキューはフィンランドの夏の楽しみ方の定番です。国立公園などに行けば、BBQ場があって便利ですが、市内になると、なかなか自由に使える場所は思ったほど多くないです。…...続きを読む
ヘルシンキのこと、ローカルライフのことをより深く知り、より多く体験したい方にお薦め!ローカル住民しか行かない穴場ビーチをご紹介します。
ヘルシンキの夏を楽しむには「ビーチ」は欠かせません。今回はヘルシンキでお薦めのビーチトップ3をご紹介させて頂きます。
フィンランドの入国ルールやコロナ関連証明書を簡単に確認できるウェブサービスがあります。フィンランドに旅行したい方は是非確認してみてください!
フィンランド第2の都市圏タンペレではトラムが新規開業されました。そのルート、乗り方、チケットの買い方を紹介。タンペレでの観光や移動がより便利になるに違いありません!
フィンランド首都ヘルシンキのど真ん中で乗馬体験・乗馬レッスン!?それができるのです。今回はそのような場所をご紹介します。
ヘルシンキに住んでいる人でも知らない人が多い「Porkkala」。そこには大自然、海と群島からなる絶景があります。ヘルシンキから日帰り旅行にお薦めです!
ヘルシンキの第2の中心になるパシラエリアとその周辺をご紹介。ヘルシンキを散策したい、もしくはこれからヘルシンキに住みたい方は是非ご一読ください。
ヘルシンキ都市圏はそれほど大きくないですが、それぞれのエリアにはそれぞれの特徴や利便さがあり、今回はヘルシンキのローカルエリアに関する情報をご提供します。
ビーチバレーではなく、泥の上で泥まみれでバレーボール!?フィンランド独特なスポーツ祭りをご紹介します。
初めて外国人の友人に自作の日本料理を食べてもらうときに、注意すべき一つ大事なことがあります。知っておかないと、せっかくの料理を楽しんでもらえないかもしれません。
フィンランドの電子化サービスはどんどん進んでいます。今回は医療情報システムについてご紹介します。電子処方箋をバーコード読み取りで情報にアクセスでき、更新や延長もネット…...続きを読む
フィンランドの私立歯科クリニックはとても高いです。どのぐらい高いかを比較してみました!フィンランドに住む時に是非ご参考ください。
国民健康保険制度を有するフィンランドでは医療サービスが高く評価されています。しかし、細かい問題は多々あり、今回はその受け付けシステムのわかりにくさを実経験を踏まえてお話しします。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら