【フィンランド語】の関連ブログ記事

「フィンランド」に対するイメージは多少あるにしても「フィンランド語」に対するイメージはどうでしょうか。ちんぷんかんぷんでしょうね。それもそうです。フィンランド語はヨーロッパ主要言語のラテン語系ではなく、ウラル語系という独自の語系であり、世界中でも似たような言葉がほとんどありません。単語の形も文法のルールも独自なので、なかなかわかりにくいです。しかもその文法が煩雑でルールが多く、覚えるのもなかなか苦労します。とはいえ、旅行だけであればたくさんのフィンランド語を覚える必要はないです。フィンランド、特にヘルシンキでは多くの人は英語も話せるので、フィンランド語は必要最小限だけ知っておけば十分です。「フィンランド語」関連ブログページではフィンランド語はどういう言葉かを簡単に紹介するほか、旅行や観光で使えるフィンランド語も紹介していますので是非ご参考くださいね。

フィンランド語の不思議:雪・氷にまつわる単語が58個もある!
公開日:2021年2月24日 
日本語で雪や氷の状態を示す言葉はいくつあるでしょうか?「粉雪」「みぞれ」「吹雪」などがあるが、フィンランド語にはなんと58個もあるのです!これだけ生活や文化が雪や氷に...続きを読む
ヘルシンキでフィンランド語を勉強するにはどういう選択肢がある?
公開日:2021年1月30日 
フィンランド語を勉強するならもちろんフィンランドで勉強したほうがベストです!ヘルシンキ都市圏でも数多くのフィンランド授業が開かれています。無料の教室もたくさんあります...続きを読む
フィンランド文化を表すことわず4つ
公開日:2021年1月20日 
フィンランドのことわざを聞いたことございますか?ことわざはその文化の知恵を表しているので、その文化の核心部分を知りたいなら、ことわざを少し理解してみるのはとてもいい方...続きを読む
フィンランドのことわざ3選。フィンランドで生まれた言い伝え
公開日:2021年1月19日 
ことわざには文化の知恵が凝縮されています。日本のことわざは日本文化の核心を表しているように、フィンランドのことわざはフィンランド文化の核心につながっています。今回はフ...続きを読む
フィンランド語1~12月の名前にそれぞれ意味がある!?
公開日:2020年11月20日 
フィンランド語で1~12月の名前はどういうでしょうか。それぞれの名前に実に意味があるのです!どういう意味をしているでしょうか。なんと11月が「死の月」だとか
学校では教えてくれないフィンランド語・動物の泣き声
公開日:2020年1月15日 
国によって動物の泣き声は色々と違ってきます。犬はワンワンではなくフィンランドではどう鳴いている様に表現されるのか、またトナカイの鳴き声もフィンランドならでは。色々な動...続きを読む
学校では教えてくれないフィンランド語の使い方・「行く/来る」ややこしい!
公開日:2019年12月23日 
フィンランド語の単語だけ覚えていても活用によっては違う意味に捉えられる事もあります。日本語とフィンランド語の使い方にはレッスン教室などでは教わらない事もたくさん。今回...続きを読む
学校では教えてくれないフィンランド語の使い方・「はい/いいえ」どっち?
公開日:2019年12月14日 
フィンランド語、日本人の「はい・いいえ」の使い方とはまたちょっと違います。フィンランド人に「はぁ?」と言われないように気を付けるにはどうしたらいいでしょう?ちょっと知...続きを読む
フィンランド語の難しさを表す写真
呆れるほど難しいフィンランド語、そのわかりやすい一例
更新日:2019年11月30日 
フィンランド語の難しさは想像を超えるほどです。その難しさ自体を笑い話にすることもフィンランドでしばしばあります。この記事ではその一例をご紹介します。この例でフィンラン...続きを読む
フィンランドの言語は?フィンランド語とはどんな感じの言語なの? 5分でわかるフィンランド
更新日:2020年2月28日 
人口わずか550万人でとても小さい国かつ位置的にも遠いフィンランド。そのためフィンランド語を聞いたことのある、馴染みのある方は少ないのではないでしょうか?どんな言語な...続きを読む
速攻使えるフィンランド語でフィンランド人と交流! フィンランド観光に必見!
更新日:2019年12月19日 
フィンランドでは日常会話程度であれば英語でほぼ問題ありませんが、せっかくフィンランドにきているなら、少しフィンランド語でフィンランド人に声をかけてみましょう!挨拶や感...続きを読む

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら