日本国内のフィンランド関連情報

分類からお選びください

 


全記事一覧

※最新20記事まで

ムーミンバレーパークのムーミン屋敷
日本のムーミンバレーパークは楽しいのか?ムーミンファンから見るとどういう場所なのか?ムーミン小説をすべて読んだ筆者が現地からレポートします!ムーミンバレーパークの特徴…...続きを読む
※幻の ムーミン シート: ムーミン とリトルミィ / ヴィンテージ品 / フィンランド 北欧   日本とフィンランドの外交関係樹立100周年となる2019年から「ムーミン展」…...続きを読む
住民票はカード型になっていてデザインもとても可愛らしいのですが、他にもたくさんの楽しみ方が!ムーミン谷の住民票をきっかけに友達の輪を広げてみることやファン同士の交流を…...続きを読む
スウェーデン風景
東海大学の文学部には語学科ではなく、文学・歴史・文化などを追究する北欧学科があります。言語としてはデンマーク語・スウェーデン語・ノルウェー語・フィンランド語の科目があ…...続きを読む
フィンランド国立バレエ団がヘルシンキにてムーミンをテーマにした公演を行います!2017年には初の日本での公演も行われましたが、2018年の来日は未定となっています。今…...続きを読む
ISOISAN PUULELUT木製ツボ押しムーミンの顔
ムーミンたちが大好き!彼らのことをもっと知りたい!という方へムーミン公式ファンクラブについて紹介しています。ふたつのコースがあるファンクラブではついてくる特典が違うの…...続きを読む
ムーミンの世界を体験できる複合施設であるメッツァ!ムーミンバリーパークが2019年3月16日土曜にグランドオープンすることが発表されました。子供から大人まで楽しめるム…...続きを読む
  北欧の映画は見られたことありますか?   フィンランド在住の筆者は北欧というより、フィンランドの映画をたまに観ます。   (なぜたくさん見ていないかという…...続きを読む
マリメッコのペーパーナプキン
友人宅のホームパーティに参加したのですが、なんとペーパーナプキンがマリメッコでした!イケアで購入したそうです。かわいくて使うのがもったいなかったほどです。イケアのセー…...続きを読む
マリメッコ ノッパ新商品
今回紹介するのは2017年プレスプリングコレクションのひとつ、Noppa(ノッパ)柄アイテムです。ノッパとはフィンランド語でサイコロのことで、四角いモチーフが並んでいる柄…...続きを読む
マリメッコのKukko Ja Kana(クッコ ヤ カナ)柄の新商品が登場します。Kukko Ja Kanaとはフィンランド語で雄鶏と雌鶏を意味します。この柄はウニッコで有名なMAIJA ISOLA(マイ…...続きを読む
マリメッコ ルーツウニッコ 2017年春夏カラー
マリメッコの新作情報、Ruutu-Unikko(ルーツウニッコ)柄の2017年春夏カラーが登場します。グリーンが基調で落ち着いた雰囲気です。Ruutuはフィンランド語でボックスやダイ…...続きを読む
Oiva Siirtolapuutarha新作
マリメッコの食器シリーズの新作、Oiva Siirtolapuutarha(オイヴァ シートラプータルハ)。 Siirtolapuutarhaはフィンランド語で「市民菜園」の意味。「めまぐるしい都会から花…...続きを読む
マリメッコの「Puketti Oiva」シリーズ
マリメッコの「Puketti Oiva」(ブケッティ オイヴァ)からホワイト&ブラックのシックなカラーが登場。Pukettiは花束という意味です。デザインを担当したAnnika Rimala(アンニ…...続きを読む
【日本限定】Kestit coffee cup コーヒカップ(2個セット箱入り)
日本限定で発売されるOivaKestitシリーズの新色イエロー。Kestitはフィンランド語で「楽しませる」という意味。ラインナップはマグやプレート、ボウルなどがあります。多くの料理…...続きを読む
※絵はMoomin.comより引用。   埼玉県の飯能にあるメッツァビレッジは先日の2018年11月9日にめでたく開幕されました! その次に多くのムーミンファンに期待されるのは…...続きを読む
東京でフィンランド料理を味わえるレストランをご紹介します。美味しいフィンランド料理はもちろん、店内も素朴でシンプルなフィンランドらしい雰囲気でゆっくりできます。ぜひ皆…...続きを読む
ドキドキする気持ちを抱き、筆者は初めて日本のムーミンカフェに訪ねました。 福岡にある「ムーミンベーカリー&カフェ キャナルシティ博多店」です!   ※ムーミンカフェ…...続きを読む
ムーミンベーカリー&カフェ、キャナルシティ博多店の店内の様子を写真で紹介します。いたるところにムーミンの物語に出てくるキャラクターのぬいぐるみが置かれていたり、イラス…...続きを読む
フィンランド観光局はフィンランドで定番のクリスマスカレンダーにちなんだ「フィンランド・クリスマス・カレンダー・キャンペーン」を開催します。1日1回クイズに挑戦でき、正…...続きを読む



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら