【医療】の関連ブログ記事

北欧では医療システムが整っているようなイメージがあります。しかし、実際の状況はどうでしょうか。フィンランド在住のスタッフが現地にて調査し、フィンランドの医療制度、医療費用、医薬費用について、情報をまとめて報告しています。フィンランドは日本と同じようにすべての国民が国の医療保険に入っています。しかし、その医療費の負担額算定、医薬費の負担額算定は日本とかなり異なります。どのように違うかもご説明しています。また、ヘルシンキ在住現地スタッフもご自身の経験をもとにフィンランドの病院での急診経験を提供しています。是非フィンランドの医療システムを理解するチャンスとしてご参考ください。

フィンランドの電子処方箋、医療情報システムKanta.fi
公開日:2021年8月2日 
フィンランドの電子化サービスはどんどん進んでいます。今回は医療情報システムについてご紹介します。電子処方箋をバーコード読み取りで情報にアクセスでき、更新や延長もネット...続きを読む
とにかく費用が高い。フィンランドの歯科治療。公立・私立・日本と比較
公開日:2021年8月1日 
フィンランドの私立歯科クリニックはとても高いです。どのぐらい高いかを比較してみました!フィンランドに住む時に是非ご参考ください。
わかりにくいフィンランド病院・クリニックの受け付けシステム
公開日:2021年7月31日 
国民健康保険制度を有するフィンランドでは医療サービスが高く評価されています。しかし、細かい問題は多々あり、今回はその受け付けシステムのわかりにくさを実経験を踏まえてお話しします。
EU半数以上の成人がワクチン接種完了。ヘルシンキでは2回目接種加速
公開日:2021年7月24日 
筆者がファイザーワクチン2回目打ってきた実経験を踏まえ、フィンランドとEUのワクチン接種状況をお届けします。
とにかく待ち時間が長い!フィンランドの医療サービス問題
更新日:2021年8月1日 
フィンランドの医療サービスは費用が低いが、待ち時間がとても長いです。予約制なので、予約取らないといけません。今日予約取ったら、いつの予約になると思いますか?
フィンランドのEUデジタルコロナ証明書:電子化社会の強み
更新日:2021年6月24日 
フィンランドでは、EU内の移動が再び自由にできるようにする「EUデジタルコロナ証明書」が発行されるようになりました。電子化社会の強みです。
フィンランド6月末にコロナウィルスワクチン接種率70%超える
公開日:2021年6月3日 
フィンランドは6月末に人口の70%が1回目のワクチン接種を完了するという目標を達成できそうです。しかし、それでも油断できない3つの理由とは?
フィンランド・ヘルシンキでコロナウィルスワクチンの予約から接種までわずか2日間!
公開日:2021年5月19日 
フィンランド・ヘルシンキでコロナウィルスワクチン接種は予約から接種完了までわずか2日間!なんでこんなことができるの?
正常化に向かうフィンランド:コロナウィルスワクチン接種進捗及び制限解除スケジュール案
公開日:2021年4月9日 
ワクチンの接種が順調に進み、フィンランド政府は制限解除スケジュール案を公表しましたが、フィンランドはいつごろに通常通りの状態に戻れるでしょうか。
透明性が国民の信頼を勝ち取る:データの開示から見るフィンランド政府の力
公開日:2021年3月18日 
フィンランド政府の透明性をテーマとして取り上げた本記事では、コロナウィルスのワクチン接種対応関連の「情報開示」を切口として、フィンランド政府と日本政府の状況を調査し、...続きを読む
フィンランドのコロナウィルス感染状況悪化により2021年3月から2度目のシャットダウン
公開日:2021年3月4日 
2021年3月に入り、コロナウィルスの感染状況悪化により、フィンランド首相Marinは再び全国緊急事態宣言を行いました。3月中に大規模閉鎖と制限策が実施される予定です。その...続きを読む
透明度の高いフィンランド:コロナウィルスワクチン接種スケジュールがネットで公表
公開日:2021年2月25日 
コロナウィルスのワクチンは2020年12月からどんどんEUに承認され、フィンランド国内でも接種が進んでいます。フィンランド国内ではワクチンの輸入予定及び接種進捗を週ごと...続きを読む
アレルギー大国フィンランドで11年間行われてきたアレルギー対策の成果とは?
公開日:2020年12月9日 
知られていないですが、フィンランドは実にアレルギー大国です!国民の多くを悩ませているアレルギーを何とかするため、フィンランド政府は2008年から11年間渡ってアレルギ...続きを読む
フィンランドで新型コロナウィルスのワクチン接種計画発表!
公開日:2020年12月4日 
いよいよフィンランドで新型コロナウィルスのワクチン接種の計画が発表されました。ワクチンが広がることでコロナウィルスの収束を願いたいです。
疲れがなかなか取れない・原因と改善する11の方法
公開日:2020年10月25日 
なんだか最近疲れがとれない。身体がだるい。歳のせいにしてしまってはいませんか?異常な疲れやすさや長引く疲労感に隠れている典型的な病気と、改善すべき点を11の項目から見...続きを読む
北欧フィンランドからビタミンD欠乏症のこと、摂取量などを知る
公開日:2020年10月18日 
ビタミンDが足りないとどんな事が身体に影響を及ぼすのか?日照時間の短くなる頃、北欧フィンランドでは毎年話題に上ります。おすすめするビタミンDが含まれた食品は意外にもキク...続きを読む
フィンランドのヘルシンキでコロナウィルス検査を受けた!意外と早い、簡単、便利
公開日:2020年9月25日 
風邪を引いた筆者は自分がただの風邪だと信じたい。しかし、コロナウィルスを他人に移したらどうしようという心配の元でフィンランドのヘルシンキでコロナウィルス検査を受けまし...続きを読む
新型コロナウイルスとインフルエンザの違い・区別は?フィンランドの医者が答える
更新日:2020年8月17日 
これから流行ってくるインフルエンザや季節ならではの風邪、新型コロナウイルス感染症との見分け方や違いはどう判断すればいいのか?これにフィンランドの専門家が答えています。...続きを読む
フィンランド医師の年収は?女性医師が多いフィンランド!フィンランド医療の問題点とは?
公開日:2020年5月13日 
日本の医師は年収が高く、尊敬されますが、フィンランドはどうでしょうか?年収はいくらでしょうか?男女平等のフィンランド社会では、女性の医師は多いでしょうか?また。高社会...続きを読む
フィンランドの花粉症アレルギー・肌荒れと花粉に関係が!
公開日:2020年3月30日 
季節的な肌荒れで悩んでいるあなた、それは花粉アレルギーのせいかもしれません。フィンランドには花粉ってあるの?その主な種類と各種ごとのシーズンをご紹介。白樺とりんごは仲...続きを読む
フィンランドにおけるコロナウィルスの最新状況【随時更新】
更新日:2020年9月18日 
フィンランドにおけるコロナウィルスに関連する重要な情報を随時アップデート、時系列の形式でご提供します。確認感染者数、政府が発表した最新の政策や行動制限対策などの情報を...続きを読む
新型コロナウイルスにイブプロフェンは結局?フィンランドの自宅治療アドバイス
公開日:2020年3月19日 
解熱剤にイブプロフェンやコルチゾンは?フィンランドではどんな解熱剤が勧められているのか、そして自宅で自己治療となった場合にはどうすれば良いと言われているのかなどを書いています。
ヘルシンキの小学校でコロナウイルス感染者・注意すべき事とは
公開日:2020年3月3日 
感染者死亡率は年齢によって何%ほどなのか?この国では死者は出ていませんが、新型コロナウイルスの感染は治るどころか確実に少しづつフィンランドにも来ています。まずは第一に基...続きを読む
新型コロナウイルス感染者・世界の分布図
新型コロナウイルス世界の広がりと影響・フィンランド海外旅行どうする?!
公開日:2020年3月1日 
新型コロナウイルスの状況を表にして分かりやすくしました。海外旅行は?空港は?フィンエアーは?世界ではどうのような状況でどのような対策が行われているのかピックアップして...続きを読む
新型コロナウイルスのパンデミック・フィンランドに広がったらどう対処する?
公開日:2020年2月29日 
ヨーロッパにも拡大しつつある新型コロナウイルス 。フィンランドでは、もしもの場合どのような対策をとる準備ができているのか?隔離は?入国は?そして在住者からみる日本人のコ...続きを読む
フィンランドの首都ヘルシンキで二人目の新型コロナウイルス感染者が!
公開日:2020年2月28日 
フィンランド首都ヘルシンキで二人目のコロナウイルス感染者が出てしまいました。どのような経緯でフィンランドにウイルスがきてしまった可能性があるのか、そして他に感染させて...続きを読む
フィンランド初且つ唯一の新型コロナウィルス感染者は回復し、退院した
公開日:2020年2月8日 
  2020年1月29日(水)にフィンランドは北部のラップランドで初めての新型コロナウィルスが中国武漢から来た女性に確認されました。 参考:ついにフィンランドでも新...続きを読む
ついにフィンランドでも新型コロナウィルス感染者を確認・海外旅行
公開日:2020年1月30日 
新型コロナウィルス感染者がついにフィンランドでも出てしまいました。感染者はどのようなルートを辿り、どこで観光したのか、フィンランドではどのような対処をとるのかを詳しく書いています。
新型コロナウィルス・海外旅行フィンランドの状況
公開日:2020年1月27日 
新型コロナウィルスが世界中を騒がせていますが、フィンランドは心配ないのでしょうか?フィンランド旅行の予定がある方には不安ですよね。フィンランドではどうなのか情報をお伝えします。
ヘルシンキで急病対応の経験談:突然の視野欠損
公開日:2019年2月1日 
  もう一つのストリーは筆者のある友人が日本からフィンランドを訪ね、ヘルシンキに滞在する期間中に起きたことです。     その友人に筆者が想像もつかない症状が...続きを読む
ヘルシンキで怪我緊急対応の経験談:2センチの切り傷と出血
更新日:2019年12月18日 
  フィンランドに住んで4年半、2年間のユヴァスキュラと2年半のヘルシンキですが、既にヘルシンキで2回も緊急怪我や病気対応の経験があります。   1回目は旅行でヘ...続きを読む
意外と面白いフィンランドの医薬品自己負担について
更新日:2019年12月18日 
税金負担が高く、社会福利制度が整っていると思われているフィンランドですが、果たしてフィンランドで生活する人々は医薬品費用の自己負担がどのくらいあるのでしょうか。日本と...続きを読む
フィンランドの医療費、どのくらいかかる?
更新日:2019年11月30日 
高税率高福祉の北欧国家であるフィンランドに住んでいる人は病院に行くときにどのくらい費用かかるって気になりませんか?お金がかからないところもあれば、意外と安くない部分も...続きを読む
もしフィンランドで体調不良になったら?
更新日:2019年11月30日 
1週間ほどインフルエンザにかかっていたSUOMI PERKELEの筆者。日本で体調を崩すと仕事の合間を縫って病院へGO!!ですが、噂には聞いていましたがフィンランドはなかなか病院に行き...続きを読む

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら