フィンランド製品コラム

分類からお選びください

 


全記事一覧

※最新20記事まで

フィンランドデザインブランドのマリメッコはファッションやテキスタイルが有名ですが、マグカップも多様多彩な製品を作っています。今回はマリメッコの主なマグカップ製品を紹介…...続きを読む
トム・オブ・フィンランドのイラストを描いた人物のお話を簡単に分かりやすく。そして LGBT(セクシャルマイノリティ)に寛大なフィンランドの昔のことにも触れています。
普段なにげに使っているリュックサック。しかしよく見るリュックサックのアレは一体何なのか、形がブタの鼻に似ているピッケルホルダーとは?リュックサック・バックパック・ナッ…...続きを読む
マリメッコで代表するウニッコ柄。シンブルで大胆な花が目を引く柄ですが、あの花はいったい何?フィンランドではどう扱われる花?そして昔に起きた事件も一緒に今回はウニッコに…...続きを読む
マリメッコが発売したリュックの中でも大人気な商品「Metro」。リュック「Metro」にはどのような特徴があるのでしょうか。もう一つのリュック「Buddy」とはどのような違いがある…...続きを読む
フィンランドトップのファッションブランドマリメッコが販売している大人気リュック「Buddy」の特徴を詳しく紹介します。もう一つのリュック「Metro」との比較も行います。マリメ…...続きを読む
北欧キッチン雑貨 フィンランドのケーキサーバー
フィンランド生まれのユニークなケーキサーバーをご紹介!美しいフォルムでケーキサーバーとは思えない見た目。ナイフの機能もあり、ケーキをカットしながらお皿に盛りつけできま…...続きを読む
  フィンランドに旅行に来られたら、結構お土産に悩むことが多いでしょう。   なかなかイタリア、フランスやスペインなど観光大国のように様々なものがあるわけではな…...続きを読む
  フィンランドのお土産ショップを回ると必ず「木製のコップ」を見たことがあるでしょう。   この木製のコップは北欧スカンジナビア北部に住むサミ族が生活の中で使う…...続きを読む
天井から吊るされた藁でできた装飾品ヒンメリ。現在では藁だけでなくモダンなデザインだったりアクセサリーにもなっていたり。とってもお洒落。そんな昔からあるヒンメリは元々ど…...続きを読む
マリメッコアウトレット正面入り口
フィンランドを代表する北欧デザインブランドと言えば「マリメッコ」ではないでしょうか?フィンランドにはアウトレット店もあり、ここでしか販売していない商品や、お得な価格で…...続きを読む
マリメッコアウトレットの販売フロア
マリメッコにとって1970年代は進化と変化の時代でした。デザインスタイルの変化、海外市場への進出、日本人デザイナーの活躍から創業者の逝去など大きいな出来事が続々と起き…...続きを読む
マリメッコアウトレットのカーテン、カバー商品
  マリメッコは、フィンランドで生まれたブランド。 その独特で特徴的なデザインは、多くの人の心を惹きつけています。     今回は、開業から60年たってもなお…...続きを読む
フィンランド著名なファッションブランドである「マリメッコ」は他社とも様々なコラボを行っています。その中でも有名なのはフィンランド航空のフィンエアー。また、日本ブランド…...続きを読む
マリメッコアウトレットのカーテン、カバー商品
フィンランド著名デザインブランドであるマリメッコがここまで発展してきた裏には一人とても重要な人物「マイヤ・イソラ」が深く関係しています。この記事ではマリメッコを代表す…...続きを読む
マリメッコファンもしくは北欧デザインが好きな方であれば見逃せないヘルシンキのマリメッコ社員食堂「マリトリ(Maritori)」!マリメッコ自社製品のプレート、マグカップ、ナプ…...続きを読む
マリメッコアウトレットの布生地商品
  小さなプリント会社であるプリンテックスから、マリメッコへと成長を遂げたストーリーをご紹介した、「マリメッコの歴史」シリーズ。   今回は、フィンランドのアパ…...続きを読む
数ある北欧デザインの特徴の中でも重要な要素「クラフトマンシップ」。今回は北欧デザインの中でも、その「クラフトマンシップ」という特徴について、例をあげながら考えていきたいと思います。
北欧デザインはシンプルかつ鮮やかな色使いが特徴ですが、それでいて機能性と耐久性を犠牲にしないということが重要なポイントです。いくつかのおすすめ製品とともにその特徴を見…...続きを読む
北欧デザインについて考える2回目の今回は、「自然」との関係性を見ていきましょう。北欧の自然環境と大自然は、色使いやシンプルさなどの北欧デザインの特徴に、非常に密接に関…...続きを読む



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら