ヘルシンキカードは買うべきか?内容、料金を詳細に説明! ヘルシンキ 観光

公開日:2018年2月3日  更新日: 2020年03月25日 関連分類:

ヘルシンキ大聖堂の正面

ヘルシンキ大聖堂の正面

 

ヘルシンキカード」(Helsinki Card)というものはご存知でしょうか?

一言で言いますと、ヘルシンキカードは「ヘルシンキ観光用のパッケージカード」(周遊券みたい)です。

 

ヘルシンキにおいて様々な有料施設もしくは観光サービスが無料になったり、割引がきくカードです。

 

 

ヘルシンキカードの種類と値段は?

ヘルシンキカードは基本的にどの種類も内容が同じです。

違うのは、「交通」が含まれるかどうかと「使用日数」です。

 

交通部分は3種類です。

  1. HELSINKI CARD MOBILE: 市営交通が含まれない
  2. HELSINKI CARD CITY: ヘルシンキ市の市営交通が含まれる(ABゾーン)
  3. HELSINKI CARD REGION: 空港⇔ヘルシンキとヘルシンキ市の市営交通が含まれる(ABCゾーン)

 

※ヘルシンキの交通システムは「ゾーン」で分けられています。市中心部はAゾーンで、その外側がBゾーン(マリメッコアウトレットがBゾーンにあります)、そのさらに外側がCゾーン(空港やヌークシオ国立公園がCゾーンにあります)です。

 

 

日数は1日券、2日券と3日券の3種類があります。

 

大人の値段で価格は下記の通りです。

※子供料金は約半額となります。

 

(ユーロ) 1日券 2日券 3日券
市営交通含まれず
HELSINKI CARD MOBILE
44 52 59
ヘルシンキ市営交通含む(ABゾーン)
HELSINKI CARD CITY
51 63 74
空港⇔ヘルシンキ市営交通含む(ABCゾーン)
HELSINKI CARD REGION
55 69 82

 

 

交通部分に関し、ヘルシンキ市営交通には電車、バス、トラム、スオメンリンナへのフェリーが含まれます。

市営交通が含まれなくても、市中心部を循環で走る「HOP ON HOP OFF」観光バスに乗ることができます。

 

 

ヘルシンキ市内の観光スポットの多くは徒歩圏内にあるので、市営交通が含まれなくてもほとんどの観光地に徒歩で行けます。

体力に不安のある方は「ヘルシンキ市営交通」が含まれるヘルシンキカードを購入しましょう!

トラムで2~3駅も乗れるとかなり楽になれます。

 

 

ヘルシンキの観光スポットはほとんど徒歩圏内ですが、マリメッコアウトレットは徒歩で行けないので地下鉄(ABゾーン)で行きます。

また、ヌークシオ国立公園へは少し遠いので、ABCゾーンのチケットが必要です。

 

 

参考記事

フィンランド 夜景
運賃はいくら?どう支払うの?と心配な方に向けて不安を解消するためにヘルシンキ都市圏の交通手段と乗り方を詳しくご紹介します!チケット購入方法によって値段も変わるので自分…...続きを読む

12月のヘルシンキとトラム
ヘルシンキ観光で便利な公共交通機関が市内と近郊をほぼ全域をカバーするトラム(路面電車)です。移動中に車窓から景色もゆっくり楽しめるのでお薦めです。その使い方、流れをわ…...続きを読む

5月から10月末まで利用可能なヘルシンキの最新公共交通手段、シティバイクのご紹介。事前登録すれば、基本料金のみで自転車を受け取ってから返却するまで毎回30分は乗り放題と便…...続きを読む

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

 

 

ヘルシンキカードって何ができるの?何がお得?

一言で言えば、観光パッケージとなっているヘルシンキカードを持っていれば様々な施設の入場料が無料もしくは割引きになります!

 

 

(1)ヘルシンキ市内交通、循環観光バス

  • ヘルシンキ市内の公共交通機関の使い放題付(HELSINKI CARD CITYとHELSINKI CARD REGION)
  • 循環観光バス乗り放題(City Sightseeing Hop On Hop Off Bus Tour、2020年は4月9日~10月25日まで運行):30ユーロ → 無料

 

 

循環観光バス(City Sightseeing Hop On Hop Off Bus Tour)は市内の観光名所18か所を回り、それぞれの場所で自由に下車、乗車できます。

30分毎にバスが出発します。

ヘルシンキ中央駅石の教会マーケットスクエアロユリュ公衆サウナカフェウルスラ(映画かもめ食堂ロケ地)、ヘルシンキ大聖堂などがルートに含まれます。

ルート地図はHop-On Hop-Off Helsinkiをご確認ください。

 

 

また、ヘルシンキカードでは「Panorama Sightseeing Bus Tour」(通常32ユーロ)の観光バスに無料で乗車することもできます。

ただし、こちらの観光バスはずっとバスに乗って市内観光する形になり、頻繁に乗車下車できません。

 

 

(2)博物館、美術館、水族館など

 

 

 

 

 

 

世界遺産スオメンリンナ海上要塞

※スオメンリンナにある博物館はどれも小さくてすぐ回れるので、是非回ってみてください!

 

 

スオメンリンナについては下記の記事をご参照ください。

 

 

アクティビティ、ショーなど

 

 

石の教会Temppeliaukion kirkko内部天井

石の教会内部天井。周りから構造物によって木造の中心部分が支えられている面白い建築スタイル。

 

 

(3)交通系サービスの割引

  • 空港バスFinnair City Bus:6.9ユーロ→4.4ユーロ
  • Tallink Silja Lineのタリン往復日帰り乗船券:2割引

 

 

(4)ショッピング割引

  • Kankurin Tupa(土産屋):通常価格より10%引き
  • ムーミンショップ:通常価格より10%引き(空港、Forum、Itäkeskusの3店舗で利用可能)
  • Anne’s shop(土産屋):50ユーロ以上購入で10%引き(雑誌、切手は対象外)

 

 

 

 

ヘルシンキカードは買うべきなのか?

あくまでもヘルシンキ在住の筆者個人の観点から分析しますので、参考程度に読んで頂ければ幸いです。

 

 

ずばり、ヘルシンキカードに含まれている内容の中で、観光客や旅行者にとって最も価値が高いのは「市街地循環バス」「ヘルシンキ沿岸遊覧船」と「大量の博物館、美術館」です。

 

とりあえず市街地循環観光バス(30ユーロ→無料)とヘルシンキ沿岸遊覧船(25ユーロ→無料)にさえ乗れば、ほぼ元は取れます。

市街地循環観光バスをうまく利用すれば市内公共交通機関を利用せずに済むことができ、交通費の出費をかなり抑えることができます。

 

 

しかし、値段と期間について、1日用カードで44ユーロ、2日間用カードで52ユーロ、3日間用カードで59ユーロです。

 

 

もしヘルシンキカードの購入を検討されているなら、ぜひ下記筆者の考え方をご参考ください。

 

 

(ポイント1)最低でも2日間カードを買わないと割に合わないでしょう

 

1日のみの場合、遊覧船と博物館2箇所行けば、ヘルシンキカードの費用の元は取れるかもしれませんが、市内移動に便利な乗り放題循環バスが1日しか使えないのがもったいないですよね。

 

 

(ポイント2)博物館好き、美術館好きでなければ2日間用カードで十分博物館好き、美術館好きであれば3日間用カードがお薦め

 

二日間のモデルプランとして、ヘルシンキ沿岸遊覧船、市内博物館や美術館2箇所と翌日はスオメンリンナ(無料になる博物館は全て見学)で移動は循環観光バス。

これでざっくり120ユーロの費用が52ユーロで済むのでかなりお得になります。

 

三日間のモデルプランは上記二日間プランに他の博物館や美術館を追加する形になります。

三日目に4施設も回れたら、ざっくり160ユーロの費用が59ユーロで済みますね。

 

※博物館、美術館のお薦めはこれらです:フィンランド国立博物館(フィンランド全般)、アテネウム美術館(絵画最強)、Kiasmaヘルシンキ現代美術館(最新技術のアート)、デザイン博物館(北欧デザイン)、セウラサーリ野外博物館(フィンランド伝統建築)。

 

 

(ポイント3)5~9月期間中に使うほうがお得

 

ヘルシンキ沿岸遊覧船はこの時期にしか運航しませんし、スオメンリンナのいくつかの博物館も冬期間に営業しませんので、ヘルシンキカードは夏期間のほうが断然お得に利用できます!

 

 

 

 

ヘルシンキカードはどこで買えるの?

購入はすべてネットで、下記のリンクから公式サイトより購入できます。

Helsinki Card

 

購入後、カードのもらい方は下記の2種類。

  • 国際郵便(送料18ユーロ)
  • ヘルシンキ受け取り(送料無料)
  • スマホへダウンロード(市営交通含まれないHELSINKI CARD MOBILEのみ)

 

スマホへダウンロードして終わるHELSINKI CARD MOBILEが最も便利です。

 

ヘルシンキで受け取る場合、下記の場所で受け取ることになります。

  • Helsinki-Vantaa Airport Airpro Travel Service
    住所:Airpro Travel Service、ターミナル2のグランドフロア(P-floor)、到着ロビー2Aのエスカレーター下。
    営業時間:24時間
  • Hotel Holiday Inn Helsinki City Centre
    住所:Elielinaukio 5、ヘルシンキ中央駅西側横。
    営業時間:24時間
  • Department store Stockmann Helsinki
    住所:Stockmann, Aleksanterinkatu 52, 8階サービスポイント
    営業時間:月~金 9:00-21:00, 土曜 9:00-19:00, 日曜 11:00-18:00
  • Panorama Sightseeing and Urban Helsinki Sightseeing departure point
    住所:Esplanade Park, Fabianinkatu (カッペリレストラン横)
    毎日10:40-11:00もしくは13:10-13:30、出発20分前にバス発車地で受け取れます
    定休日:12月6日、12月24~26日

 

 

※注意:ヘルシンキカードの1日券、2日券、3日券は24時間使い放題、48時間使い放題、72時間使い放題というふうに使います。初めて使った時間から24時間、48時間、72時間ということです。買った日からカウントするわけではありません。

 

 

 

 

まとめ:是非たくさんお得してヘルシンキを存分に楽しんでください

いかがでしょうか。

 

ヘルシンキ沿岸遊覧船には是非乗ってみてほしいと思いますが、ヘルシンキカードを使うと観光の他の部分は博物館や美術館中心の利用になりそうですね。

 

博物館や美術館がすごく好きでもないのに、元を取るため無理してたくさんの博物館や美術館を回っていくと本末転倒になってしまいますのでご注意くださいね。

 

是非ヘルシンキをたっぷり楽しみましょう!!

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

関連記事

留学するにも生活するにも、気になる物価情報。基本的にフィンランドは日本より少し物価が高いですが、どのくらいなのでしょうか?宿泊費や食料品、交通費など45品目の物価の調…...続きを読む
人口わずか550万人でとても小さい国かつ位置的にも遠いフィンランド。そのためフィンランド語を聞いたことのある、馴染みのある方は少ないのではないでしょうか?どんな言語な…...続きを読む
  ヘルシンキ現地オプションツアーを2年間やってきて日本からの旅行者から様々な質問を受け、今回ヘルシンキ短期滞在ベストガイドを作成しようと思いました。   今回…...続きを読む
フィンランドの大手通信キャリア会社DNAが販売するプリペードシムカードをご紹介。4Gデータ通信し放題が1日わずか130円です。事前にネットで予約・購入すればフィンランドか…...続きを読む
海外旅行で最も気になることの一つは治安でしょう。フィンランドの治安はどんな感じかを現地在住者と犯罪データから説明します。全体的に安全な国ではありますが、気を付けたほう…...続きを読む
今回は、ヘルシンキでトランジットがある場合の宿泊におすすめの空港近くのホテルを一気に5つまとめて紹介します。アクセスや価格などはもちろん、気になる口コミの評価も一緒に…...続きを読む

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら