ホテルとレストラン博物館(The Hotel and Restaurant Museum)ヘルシンキ観光のお薦め!

公開日:2019年8月8日  関連分類:  

 

ヘルシンキには緑地、公園がたくさんあり、散策スタイルの観光にはとても適しています。

また、有名な観光地としてヘルシンキ大聖堂ウスペンスキー寺院石の教会スオメンリンナなども挙げられます。

 

しかし、雨が降ってる場合、やはり室内中心の観光スケジュールになります。

その時にフィンランド国立博物館アテネウム美術館デザイン博物館などがお薦めです。

 

博物館について、もう一か所に3つの博物館が集中し、同時に回ることができる場所があります。

それはヘルシンキの西側Ruoholahtiエリア、ヘルシンキ中央駅から地下鉄2駅から徒歩8分で行ける旧ケーブル工場にある3つの博物館:フィンランド写真撮影博物館The Finnish Museum of Photography)、演劇博物館Theatre Museum)とホテルとレストラン博物館(Hotelli- ja ravintolamuseo)です。

 

 

今回はホテルとレストラン博物館(Hotelli- ja ravintolamuseo)をご紹介します!

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

 

 

 

 

フィンランドのホテルとレストランの歴史と過去を知ることができる!

ヘルシンキでも穴場的な博物館ですが、フィンランドのホテルの歴史や過去のホテルが紹介されています。

 

フィンランド最初のホテルはどこ?

200年前にフィンランドにあるホテルはどのような感じ?どのような内装?

1952年に行われたヘルシンキオリンピックの際に提供された客室はどんな内容?

100年前のホテルには客室やロビー以外に他にどのような部屋があるのか?

 

これらの質問の答えをすべてこの博物館で知ることができます!

 

 

 

 

※ロシアとの戦争前に国土がまだ大きかった時代の食器。印刷されたフィンランド国土が大きいです。

 

 

また、レストランの部分について、フィンランドのレストランだけではなく、フィンランドのバー、お酒専売店ALKOの1930年代の様子(当時は禁酒令が解除されたばかり)、パン作りの様式紹介、様々な香辛料の香り体験などのコーナーが用意されています。

 

また、数十年から100年前のレストランで使われたメニューや食器などの展示もあります!

 

 

博物館全体は約1時間程度で回れます。

 

 

※ヘルシンキ市中心のエスプナラディ公園にあるカッペリレストランの1837年に使用されたメニュー!

 

 

ホテルとレストラン博物館営業情報

  • 開館時間:
    火、木~日11:00~18:00
    水曜11:00~20:00
    月曜閉館
  • 入館料:大人10ユーロ、学生など5ユーロ、18歳以下無料
    フィンランド写真撮影博物館、演劇博物館とホテルとレストラン博物館のセットチケット15ユーロ
  • オフィシャルサイト:Hotelli- ja ravintolamuseo
  • 住所:Kaapelitehdas, Tallberginkatu 1 G, 00180 Helsinki

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら