スオメンリンナ海上要塞で博物館めぐり:スオメンリンナ博物館、スオメンリンナおもちゃ博物館

公開日:2019年6月13日  更新日: 2019年06月14日 関連分類:  

※スオメンリンナ博物館正面。

 

 

ヘルシンキにある世界遺産である海上要塞スオメンリンナヘルシンキの一つ有名な観光地であり、歴史的な遺産や景観を楽しみながら、ヘルシンキ近海の自然景色も楽しむことができます。

 

しかも、スオメンリンナには6つもの博物館があり、フィンランドやスオメンリンナのことをより深く知ることができ、好奇心旺盛な方には是非それぞれの博物館を回ってみてほしいですね。

 

 

スオメンリンナにある博物館は下記の6つとなります。

 

 

ちょうど先日(2019年6月6日)スオメンリンナ博物館の日というのがあり、スオメンリンナ島上のすべての博物館が無料入場可能となったため、筆者はこの機に一通り回ってきました。

いくつかの記事に分け、それぞれの博物館をご紹介していきます。

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

 

 

スオメンリンナ博物館(Suomenlinna Museum)

スオメンリンナ博物館はスオメンリンナの中心に位置し、スオメンリンナ海上要塞の歴史、沿革、様々な出来事を紹介する博物館です。

 

延び260年以上の歴史を持つスオメンリンナはスウェーデン統治時代に建設されたのですが、建設時期に起きたこと、当時人々の生活、長い歴史における様々な戦い、近代の再建や保存などが紹介されます。

 

 

※わかりやすくて面白いミニシアター。

 

 

特にお薦めしたいのは中にある「ミニシアター」です。

 

30分ごとに上映され、動画の長さは約25分間で、スオメンリンナの歴史や起きた様々なことを日本語で観ることができます。

 

島を歩いていて疲れた時にちょうどこのミニシアターで少し足を休ませながら、スオメンリンナのことをより深く知るいいチャンスになりますね。

 

※日本語以外にも英語、フィンランド語など合計9種類の言語で説明されます。

 

 

博物館自体は1階と2階があり、1階は歴史の紹介で、2階は再建に関する内容です。

ミニシアターを入れて全体約1~1.5時間で観覧できます。

 

博物館には無料トイレもあります。

 

 

※建設や生活に利用された風車。

 

 

  • 営業時間:
    夏季5~9月:10:00~18:00
    冬季10~4月:10:30~16:30
    祝日など閉館
  • 入場料金:大人8ユーロ、学生5ユーロ、子供4ユーロ、7歳以下無料
  • オフィシャルサイト:Suomenlinna Museum
  • 住所:Suomenlinna C74, 00190 Helsinki
  • 地図

 

 

 

 

 

スオメンリンナおもちゃ博物館(Suomenlinna Toy Museum)

おもちゃ博物館はフィンランド国内にいくつかあるため、ここはスオメンリンナおもちゃ博物館と呼ばれています。

 

 

スオメンリンナおもちゃ博物館はとてもかわいくて北欧風の木造お家にあります。

1階の内部がおもちゃ博物館で、入り口辺りのエリアがカフェ(Café Samovarbar)です。

 

庭とテラスもありますので、夏にここの庭でゆっくりコーヒーを楽しむのもお薦めですね。

 

 

 

 

おもちゃ博物館には主に1800年代初期から1970年代ごろまでのおもちゃが集められ、展示されています。

1900年代の人形、1940年代戦争時代のおもちゃ、大昔の木造ムーミンおもちゃなどが見つけられます。

 

全てのおもちゃはフィンランド国内から集められていたので、フィンランドのおもちゃ文化を覗き、理解することができますね。

 

博物館自体はそれほど大きくなく、約30分ほどで回れます。

 

 

※大昔のムーミン人形も!

 

 

  • 営業時間:
    夏季5~9月:毎日11:00~17:00 or 18:00
    冬季:3、4、9、10月:週末のみ11:00~17:00
    11月、クリスマス期間は閉館
    詳細はlelumuseo.fiをご確認ください
  • 入場料金:大人7ユーロ、学生5ユーロ、子供3ユーロ、家族料金17ユーロ(大人2人、子供2人)
  • オフィシャルサイト:lelumuseo.fi
  • 住所:Suomenlinna C 66, 00190 Helsinki
  • 地図

 

 

 

 

 

参考記事

ヘルシンキ観光では外せないスポットのスオメンリンナは1991年に世界遺産に登録されました。スオメンリンナまでは海の景色を楽しめるフェリーで約15分で到着。島内でのガイド付き…...続きを読む

スオメンリンナの観光ポイント、今回はテーマの異なる6つの博物館の紹介です。歴史だけでなく、おもちゃや税関がテーマの博物館もあるんです。ヘルシンキカードを所持している方…...続きを読む

スオメンリンナにはレストランやカフェもたくさんあります。ディナーは少し高めですがランチは気軽に楽しめます。観光で歩き疲れた時など少し休憩するのにもちょうどいいですね。…...続きを読む

 

 

関連記事

 

 

お薦めの北欧ディッシュタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら