【旅行前の注意事項】の関連ブログ記事

在住者しか知りえないフィンランドの旅行事情10つ(2):石畳みは歩きにくい!1セントは使えない?
更新日:2019年11月30日 
  筆者はヘルシンキのツアーガイドとして、日本の旅行者から様々な質問を受けました。   その中で、フィンランド在住者しか知りえない情報もあります。     ...続きを読む
在住者しか知りえないフィンランドの旅行事情10つ(1):え?暖房あるのに寒い!?ドア開けれない?
更新日:2019年11月30日 
  いくらガイドブックを熟読しても、ネットの情報記事をたくさんさらって読んでも、フィンランドに住んでいないとわからないことはやはり多いです。     これらの...続きを読む
アレルギー大国フィンランド:贈り物に要注意!食品アレルギーは要確認!
公開日:2019年7月8日 
※Glutenアレルギーの方は小麦製品すべて食べれません。   日本には花粉症など様々なアレルギーが存在していますが、食べ物や飲み物に関するアレルギーはかなり少ないです。 &...続きを読む
ヘルシンキとフィンランド旅行に知っておいたほうがいい7つの注意事項
公開日:2019年2月8日 
  海外旅行する際には文化の違いによって間違ってしまったり、失礼なことをやってしまったりすることはよくあります。     北欧のフィンランドの文化やその首都ヘ...続きを読む
冬のフィンランドではどのような服装がいい?何を注意したほうがいい?
更新日:2019年12月4日 
  あまり気温ー10度やー20度の世界を体験したことのない方にはなかなか想像がつかないものです。 「とても寒い」というイメージはあると思いますが、しかし実際にどのよ...続きを読む
フィンランド在住者の筆者がヨーロッパでスリに3回出会ったストリー
更新日:2019年11月30日 
  フィンランド在住の筆者ですが、今までヨーロッパで3回スリに遭ったことがあります。 幸いどれもフィンランドではなかったです。   今のところフィンランド在住4年...続きを読む
冬のフィンランド観光に知らないといけない靴事情
更新日:2019年12月4日 
  冬のフィンランドをイメージすると恐らく「とても寒い」ということが思い浮かぶでしょう。   その通りです。 冬のフィンランドは寒いです。 そのため、防寒対応できて...続きを読む
フィンランドでの緊急事故が起きたらどうすればいいの?
更新日:2019年11月30日 
  海外旅行もしくは海外生活まだ慣れていない時に何か緊急事故が起きたらやはりパニックになりやすく、対応に困りやすいものです。   パニックにならないよう、対応に困...続きを読む
ヘルシンキでクリスマスを過ごす時の注意事項
更新日:2019年11月30日 
同じクリスマスとはいえ、ヨーロッパ、フィンランドのクリスマスと日本のクリスマスはやはり全然違います。日本のクリスマスのイメージを持ってヨーロッパに来てしまうと、がっか...続きを読む
フィンランド人の数字、日付、アルファベットが読めない!
更新日:2019年12月4日 
海外へ行くと、現地の人の数字やアルファベットの書き方に馴染みがないため、全く読めない!なんてトラブルに見舞われることがあります。今回は見慣れないフィンランド人のアルフ...続きを読む
フィンランド文化 意外と多い日本との共通点:フィンランドで注意すべきこと7選
更新日:2019年12月4日 
みなさんフィンランド「人」のイメージは思いつきますか?「フィンランド人と日本人は似ている」とご紹介したことがありますが、文化も共通点があるのか、全く違うのか気になりま...続きを読む
春のフィンランドの魅力と注意点 ~北欧だより~
更新日:2019年11月30日 
フィンランドは冬が明けて春になると、人々が街に出ることが多くなり活気付きます。桜が咲いたり緑が生い茂り、素敵な景色に出会えるようになるので、出かけるのにおすすめの公園...続きを読む
ヘルシンキ無料トイレマップ 無料トイレはどこにある? ヘルシンキの旅情報
更新日:2019年11月30日 
ヨーロッパに来るとあまり無かったり、あっても有料だったりと不便に感じるトイレ問題。ヘルシンキで気兼ねなく無料で使えるトイレをグーグルマップに標記しましたので、旅行の際...続きを読む
ヘルシンキ 病院
ヘルシンキで急病になったらどこに行けばいいの? ヘルシンキ 病院
更新日:2019年11月29日 
ヘルシンキを旅行中、急病になった時などの対処法を紹介します。予期せぬ事態に備えてまず旅行前にすること、旅行中に行うこと、またそういった事態が発生した際の病院のリストや...続きを読む
フィンランドを楽しもう!ヘルシンキ旅行の注意事項:炭酸水、治安、お金、持参物
更新日:2019年11月29日 
フィンランド旅行の際の楽しみ方のポイントだけでなく、今回は注意事項:持参物、お金について、治安についてまとめています。忘れがちなコンセントのアダプター、どのカードがフ...続きを読む

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら