北欧フィンランド・ヘルシンキのお薦め観光地:スオメンリンナ要塞(一)

ヘルシンキの世界遺産であるスオメンリンナは橋で繋がる主に四つの島で構成されています。

スオメンリンナはスウェーデン統治時代から残された海上要塞で、現在は保存・保守され、居住エリアを除き、博物館、レストラン、会議会場などにも変身し、人々にその歴史を語り続けています。

ヘルシンキのエテラ港から市営フェリーで約15分~20分で着きます。
時刻表はこちら(Ma-Peは平日、La ja Suは土日)
※通年運航。

フェリー乗り場はこちらです。

スオメンリンナ専用のチケットもあり、12時間内フェリー往復可能で5ユーロのチケットです。券売機などで購入可能です。
※他の交通機関は利用不可。

※JT-LINE水上バスは市営ではないため、別の料金システムとなり、乗り場でチケットをご購入ください。

フィンランドで最も人気のある観光地の一つだけではなく、800人の住民の居住地でもあります。是非島での観光は住民に配慮し、大声を発したり、プライベートエリアに入ったりしないようにご注意くださいね。

1分でわかる歴史

  • 1748年スウェーデンによって建設が始まった。
  • 1750年建設が完了し、スヴェアボリ(Sveaborg)と命名された。
  • 1788年ロシア・スウェーデン戦争で要塞として利用された。
  • 1808年ロシアの勝利によって要塞はロシア軍に引き渡され、その後 110 年にわたりロシアの海軍基地となった。
  • 1918年フィンランド内戦、フィンランド独立。スオメンリンナと改名。
  • 1973年軍事部隊が撤退。スオメンリンナは教育文化省の管轄となった。
  • 1991年世界遺産登録。

観光ポイントその一:フェリーで海を楽しむ!

良く乗る電車やトラムと異なり、広がっている海の風景を楽しみながらヘルシンキの市街地が遠ざかるのを見るのも楽しいです。

そして、海を走りながら島々を見て夏の風を感じるのもいいでしょう!(冬は厳しいかもしれませんが)

観光ポイントその二:ガイド付き散策ツアー

専門なガイドによって歩きながら調べてもわからない情報や知識を教えてもらえる散策ツアーはいかがでしょうか?

6月~8月は毎日の11時、12時半と14時半に行われます(英語)※日本語で行われていません。

夏以外は毎週の土曜日と日曜日の13時半に行われます。(英語)

所要時間は一時間で大人11ユーロ、子供4ユーロ(7-17歳)

予約はこちら

観光ポイントその三:博物館巡り

スオメンリンナには六つの博物館があり、是非あなたの好きそうな博物館に行ってみてはいかが?

各博物館の営業時間はこちら(表示されないのは夏季節ではないため営業していない)

  • スオメンリンナ博物館(Suomenlinna-museo)

要塞の建設や歴史またはスオメンリンナの生活が紹介されます!

  • エーレンスヴァルド博物館(Ehrensvärd-museo)

かつて要塞司令官の公邸だった場所でスウェーデン時代の要塞が紹介されます!(夏時期のみオープン)

  • 潜水艦「ヴェシッコ」(Sukellusvene Vesikko)

1930年に建設され、二次世界大戦で活躍したフィンランドの潜水艦の中に入り、当時戦中の雰囲気を味わえます!

  • 軍事博物館マネーシ(Sotamuseon Maneesi)

フィンランド軍隊とその兵士たちの歴史を紹介しています。(夏期のみオープン)

  • おもちゃ博物館(Lelumuseo)

1900~1960年代の数千点の古いおもちゃを展示しています。博物館のカフェでゆっくり休むのも良し!

  • 税関博物館(Tullimuseo)

スウェーデンおよびロシア時代に刑務所として使われていた建物です。フィンランドでの通関手続きや密輸の歴史について展示されています。(夏期のみオープン)

続きのページへ

 

ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。フィンランド出身のムーミンの背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表デザインの一つになります。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら