【ヘルシンキ旅行】現地ガイドが本気で考えた1日モデルコース(1)ザ・王道な市内観光

公開日:2023年10月3日  関連分類:

 

こんにちは^^

このブログでは、現地ガイドが考えた「ザ王道・ヘルシンキ市内観光」コースをご紹介します!

サクッと観光しちゃいたい方、ヘルシンキ滞在はちょっとでメインは他都市という方、何を見ればいいかわからいという方、、、

そんな方々向けに、ひとまずココ行っとこ!な王道コースを考えてみました。

あまり季節に左右されないコースです!

それではスタートです!

 

 

下準備

下準備として、乗り物1日乗り放題チケットの購入をお勧めします。

ヘルシンキは小さな首都なので時間をかければ歩けてしまうのですが、石畳も多く歩きつけれやすいのが難点。。反面、トラムやバスや地下鉄が発達しているので、乗り物1日券があれば行動意欲が高まり効率よく回れます^^

ABゾーン1日券が9€、1回券3.1€で、今回は最低3回乗る予定なので元は取れます!

チケット購入は、HSLアプリ、または電車や地下鉄ホームの券売機、R-kioskiで購入できます。(アプリ参考のブログはこちら ↓ )

フィンランド、ヘルシンキ交通情報に続いて、旅行の際に安くてお得にチケットが買えるモバイルアプリのご紹介です。旅行前にダウンロードして使い方を知っておけばとても便利です…...続きを読む

 

コース全体の紹介

リストにすると下のような流れになります。

ぜひスクリーンショットして保存してみてください!

 

  9:00 中央駅からスタート!
(トラムで移動:中央駅前の41番ホームから3,6,9番のトラムでHakaniemi駅下車)
  9:30 ハカニエミマーケット(朝の方がお店たくさん営業していて楽しい!)- 1.5H
(11:00ごろの地下鉄で移動:Vuosaari / Mellunmäki方面に乗って、Herttoniemi駅下車)
(Herttoniemi駅から徒歩10分ほど)
11:30 marimekko本社で買い物とランチ – 2H(土日は社食が休みのため、中央駅付近でcafe engelへ)
(13:30ごろの地下鉄で移動:Tapiola / Kivenlahti方面に乗って、Helsinki University駅下車)
14:00 ヘルシンキ大聖堂を見学 – 0.5H
(徒歩移動:3分ほど)
14:30 マーケットスクエアを見学 – 0.5H
15:00 エスプラナーデ公園とお店をぶらぶら – 1H
(徒歩移動:10分ほど)
16:00 Kamppi礼拝堂を見学(営業は17:00まで) – 1H
(徒歩移動:10分ほど)
17:00 Oodiを見学 – 1H
(徒歩移動:10分ほど)
18:00 ストックマンをチェック(デパ地下が楽しい!) – 1.5H
(徒歩移動:20分ほど)
19:30 夕食 (フィンランド料理専門店の Salve(サルヴェ)がお勧め!) – 1.5H
21:00 オプション①:Ravintola Teerenpeliで自家製ビール・ベリーサワーを
21:00 オプション②:Loylyサウナ

 

それぞれの紹介

3.1 ハカニエミマーケットホール

写真引用:https://www.myhelsinki.fi/fi/n%C3%A4e-ja-koe/ostokset/pikaopas-hakaniemen-kauppahalli

ヘルシンキにある3大マーケットホールの中の一つ、1914年から続くハカニエミマーケットホール。

その中でも、「これぞ、真のマーケットホール」と呼ばれるほどの、ヘルシンキの誇り的なマーケットホールです。

なんとも名前が言いにくい、もしくは可愛い!(よく、「はにかみ」マーケットと、日本の皆さんがおっしゃるのが可愛いです^^)

こちらは、2023年4月下旬に改修工事が終わり、外装はオールドファッションでかっこいい感じを残しつつ、内装は白を基調とした美しいマーケットホールに!

一階が主に食品やカフェ・レストラン、2階が服やお土産など。

営業は、平日+土曜日 8:00~18:00。

さらに詳しくはこちら:
ハカニエミマーケットホール公式Website

 

3.2 marimekko本社

マリメッコアウトレット正面入り口

マリメッコアウトレット正面入り口

 

ガイドブックに必ず載っているマリメッコの本社、兼アウトレットショップはこちら。

北欧デザイン好きは外せませんね!!

アウトレットだけでなく、最新作を売っているエリアもあります。

アウトレット+会員割+免税で、かなりお得にマリメッコをゲットできるチャンスです!

そして平日は、本社の社食でビュッフェ形式のランチも楽しめます。これがまた、お皿といい紙ナプキンといい、全部マリメッコで素敵なんです…!!

もちろんランチのお味も、レストラン…?!と思うほどに、とっても美味しい!

営業は、
平日:10:00~18:00 (ランチは10:30~14:00)
土日:10:00~17:00

詳細はこちらから!
マリメッコヘルットニエミ店Website

 

3.3 ヘルシンキ大聖堂

ヘルシンキ大聖堂の正面

ヘルシンキ大聖堂の正面

 

ヘルシンキ観光といえばコレと行っても過言ではない、ヘルシンキのシンボル的存在!

青空に映える真っ白なボディが、息を呑むほど美しいです。

目の前に階段があり、登りきった上から見るヘルシンキの景色もとても美しいので、ぜひご覧ください。

また、教会の中に入ることもできます。

中も白と薄い青を基調としたシンプルで静かな美しさ。そして、それはそれは大きなパイプオルガンがあります。

時々、結婚式やそのほか式典に出くわすことがあり、ほっこりします^^

年中を通して目の前の広場ではイベントが行われます。特に目玉は、12月中にやっているクリスマスマーケット!ラップランドからサンタさんがきてくれたり…?!

詳しくはこちら:
ヘルシンキ大聖堂の公式Website

 

3.4 マーケットスクエア・エスプラナーディ公園

エスプラナーディ公園Esplanadi Park中央通路

エスプラナーディ公園中央通路

 

マーケットスクエア、これもヘルシンキ観光には欠かせません!

ベリーやお野菜、お土産や屋体飯を売っているオレンジの出店が所狭しと並び、フィンランドらしからぬ活発な呼び込みもあったり!日本語で話しかけてくれたりもしますよ!!

そしてマーケットスクエアからつながって伸びているのがエスプラナーディ公園。

道路に挟まれた細長ーい公園です。

「ヘルシンキの銀座」と呼ばれるだけあって、両サイドにはブランド店が、それはそれは品のよく、綺麗な、でもフィンランドっぽくこじんまりと並んでいます。

そんな中にあるこの公園、夏になると綺麗に整備された花々や木々が並んで、とってもフォトジェニック!フィンランド人も大好きなアイスクリームの屋台がたくさん出店してきて、ここでアイスを片手に芝やベンチに座っておしゃべりするのがフィンランド人の夏の定番です^^

ここの終わりがけにある、Cafe Esplanadという老舗カフェの特大シナモンロールも外せません!

個人的にこのカフェのパン類が、モッチモチでとても好きです^^

3月ごろ限定のデザート、ラスキアイスプッラもとても美味しいですよ!

 

マーケットスクエアの詳細 Website
エスプラナーディ公園の詳細 Website

 

3.5 Kamppi礼拝堂

カンッピ静粛の礼拝堂

カンッピ静粛の礼拝堂

 

これはもしかしたら、ヘルシンキで気になるもの No.1になるのではないでしょうか?

これ、実は礼拝堂なんです。そもそも建物で人が入れる物なの?!という感じですが、そうなんです。

中に入ってみると意外と大きくて広い。中はとっても静かで、シンプルで、礼拝堂らしい神聖さ。

立地も駅近で、歩いてたらいきなり現れた!という印象です^^

営業は、平日 10:00~17:00。

詳細はこちら:
Kamppi礼拝堂の公式Website

 

3.6 Oodi(ヘルシンキ中央図書館)

ヘルシンキ中央図書館OODI正面

ヘルシンキ中央図書館OODI正面。オープン当時は外部の工事がまだ完全に終わっていなかった

 

「世界最高の図書館」に選ばれた図書館がヘルシンキに!

実際、外みも中みも最高です!住んでいても、何度でも、空き時間があればここに行こう〜と思います。

「図書館」という名前がついていますが、1階にはフリーのチェス台やレストラン、2階にはレコードルームやビデオゲームルーム、個別の勉強部屋、キッチン、ミシン、3Dプリンター、フリースペース。そして3階に行くとやっと図書館スペース、本が綺麗に並んでいて、中央にあるカフェでコーヒーを飲みながら本を読んだり、子供が遊ぶスペースがあったり、PC作業スペース、テラスなどなど、個人がそれぞれ、心地の良いように過ごせる場所です。

以前、こちらのブログでお勧めスポットを写真付きでご紹介していますので、ご参考に^^

ヘルシンキ中央図書館OODI正面
2018年年末にオープンしたヘルシンキ中央図書館OODIは市民にとって使いやすく、重要な場所であり、旅行者にとっては重要な観光地になっています。「図書館らしくない図書館」…...続きを読む

 

詳細はこちら:
Oodi(ヘルシンキ中央図書館)の公式Website

 

3.7 ストックマンデパート

写真引用:https://fi.wikipedia.org/wiki/Stockmannin_Helsingin_keskustan_tavaratalo

 

こちらは、言わばヘルシンキの三越デパート。

一番高級なデパートになります。

お求めのフィンランドブランドはここで見つけられるでしょう!

特に楽しいのが、ここのデパ地下!!

ここのデリの横にあるケーキ屋さんでケーキを人使うと、一つ用の箱に入れてくれてとっても可愛くてお気に入りです^^

お土産類も、ここに来れば間違いなく見つかります!

ストックマンの営業は、
月火)10-20、水)7-21、木金)9-21、土)9-19、日)11-19

デパ地下の営業は、
月火木金)8-21、水)7-21、土)9-20、日)11-19

詳細はこちら:
ストックマンの公式Website

 

3.8 レストラン Salve(サルヴェ)

ヘルシンキのレストランSalveの正面外観

ヘルシンキのレストランSalveの正面外観

 

こちらのレストランはなんと、このヘルシンキの地にて122年もの歴史をもつフィンランド料理レストラン。

サーモンスープやミートボール、トナカイのソテーなど定番料理はもちろん、中でも目の前のバルト海からとれたニシンの素揚げがご自慢!

中央駅よりトラムかバス+徒歩で行きます。

営業は、平日)11-23、土日)12-23。

公式Websiteはこちら

詳しい食レポブログもあるので、よかったらご参考に^^

ヘルシンキのレストランSalveのサーモンスープ
  友人のお薦めで訪ねたのが今回ご紹介するレストラン「Salve」(サルヴェー)です。     サルヴェーはヘルシンキ市街区の南西岸に位置する122年の歴史を持つ…...続きを読む

 

3.9 Ravintola Teerenpeli(ラヴィントラ テーレンペリ)

 

こちらはRavintola(レストラン)という名前がついていますが、歴としたビール・ウィスキーのバーです。

フィンランドのバーでは珍しく、しっかりとしたご飯系も食べられます。

テーレンペリは1995年ごろ、ヘルシンキから電車で1時間ほどのLahti(ラハティ)で始まった醸造場。ビールの他に、ウィスキー部門で2020年の世界的な賞を受賞しました!

スーパーなどでも、瓶詰めのビールや、フィンランドらしいブルーベリーのサイダーなんかも出しています。

ご飯の後のもう一杯、もしくはこちらでご飯を済ませるのもありです!!

営業は、日月)12-24、火水木)12-26、金土)12-27

公式Websiteはこちら

レポブログもあるのでぜひご参考に^^

フィンランド人がフィンランドで醸造所を作り、酒を造り、しかもそのまま醸造所直営のバーです。ヘルシンキにはカンッピショッピングセンター近くに1店舗あり、特別なビールなど…...続きを読む

 

3.10 Loyly Sauna (ロウリュ サウナ)

写真引用:https://fi.wikipedia.org/wiki/L%C3%B6yly_%28saunakompleksi%29

 

こちらはもう、日本人の間でも大人気な有名サウナですね!

綺麗でアクセスも良く、なんといってもバルト海に体をディップできるという特別な体験。

そして、ヘルシンキでは珍しいスモークサウナも体験できるのだとか!

併設のレストランでは、美味しいフィンランド料理もいただけます^^

営業は、月火水木)11-23、金土)11-24、日)11-22。

詳しくはぜひ、公式Websiteへ

 

さいごに

いかがでしたか?

お天気が良ければ夏はどれか食事を外でピクニックにしてみたり、marimekkoをIittala&Arabiaセンターにしてみたり、慣れてきたらところどころお好きな形にアレンジしてみてください!

それでは^^

 

関連記事

フィンランドのヘルシンキ観光スポットの頭とも言える場所、ヘルシンキ中央駅にはフィンランド在住者なら誰も知る、石男たちキビミエヘット。ヘルシンキ中央駅で立っているだけで…...続きを読む
ヘルシンキの中心地を一周している間にお酒も楽しめる、パブトラムの車窓風景をご紹介。進行方向側の前上部にはテレビが設置されており、そのテレビからはパブトラムの外、前方の…...続きを読む
フィンランディアホールの正面入り口
フィンランド屈指の建築家アルヴァ・アールトの手によってデザインされ、建築された多機能・多目的ホールです。メインビル、コングレスウィングビルとヴェランダビルの3部分に構…...続きを読む
ヘルシンキは中心街が中央駅周辺に集まっていてコンパクトと言えど、色々なところを見て周りたいとなると大変です。パブトラムであれば気になっていた、行きたかったその先の景色…...続きを読む
ムーミンとムーミンの世界を作り出したフィンランドを代表する作家であるトーベ・ヤンソンを記念する公園です。ウスペンスキー寺院から少し足を伸ばしたところにあるので、小さい…...続きを読む
ヘルシンキ観光地の中心地と言えばカウッパトリ(マーケット広場)です。周辺にたくさんの観光地があるだけではなく、カウッパトリで地元の人々も訪ねる屋台を見たり、ローカル料…...続きを読む

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら