【ラップランド】おすすめの観光都市 (1)「ロヴァニエミ」

公開日:2023年9月25日  更新日: 2023年09月28日 関連分類:

 

フィンランドのラップランド地方のおすすめ観光地をご紹介します^^

今回はその①、「ロヴァニエミ(Rovaniemi)」!

 

 

 

ロヴァニエミとは(概要)

ロヴァニエミは、フィンランドのラップランド地域の首都、一番大きな都市になります。

この辺 ↓↓↓

 

その面積は、兵庫県とほぼ同じの8,017 km²。人口は約6.4万人。

ヘルシンキからの直線距離は約700km、東京と広島を直線で結んだくらいです。

夏は白夜、冬は極夜、北極圏の線を跨ぐことのできる地域になります。

冬は寒いところではマイナス40℃にもなるのだとか!

そして、なんといっても冬はオーロラを見られることでも知られています。

 

歴史的には、鉱山の採掘量が増えたことからロヴァニエミはラップランドの中心となって行き、1944年のドイツとの戦争によりほぼ全壊した街や建物を、あの有名な建築家アルヴァ・アアルトの設計により建て直したという歴史を持ちます。

 

ヘルシンキからの交通手段

今回は、ヘルシンキからロヴァニエミに行く場合の交通手段を3つ(飛行機、電車、バス)ご紹介します。

1)飛行機

  • 所要時間:約1時間30分(片道)
  • 往復チケット:約100〜400€(12月は特に高値)
  • メリット:とにかく早い、直通便あり
  • デメリット:高い
  • 飛行機チケット購入(momondo)

2)長距離電車

  • 所要時間:約8〜12時間(片道)
  • 往復チケット:約70〜100€(早めに取れば安い)
  • メリット:ゆっくりとした指定席、寝台列車もある、時間の選択肢が豊富
  • デメリット:時間が長い
  • 電車チケット購入(VR)

3)長距離バス

 

行く時期や時間、直通か乗り継ぎか、などでもだいぶお値段が変わるのでよくチェックしてみてください!

 

ロヴァニエミの観光名所

続いて、ロヴァニエミといえばこれは外せない!という観光名所を激選してご紹介します。

1)サンタクロース村

  • ポイント:世界的に公式なサンタクロースが住む村。サンタクロースに実際に会って話して記念撮影もできる。また、村にある郵便局からオフィシャル消印の手紙を自分宛に出したり、トナカイパークでトナカイのソリに乗ったり、また犬ぞりにも乗れる。そして雑貨屋さんでは可愛いクリスマスグッズも購入できます。
  • Websiteサンタクロース村公式サイト

 

2)アルクティクム(Arktikum)

  • ポイント:ラップランドの郷土情報と、グリーンランドやアラスカなど北極圏地域全体の文化や自然を一気見できる博物館。ラップランドに関することではサーミ文化についてや、動物などが大迫力で展示してある。
  • WebsiteArktikum公式サイト

 

3)オーロラ鑑賞ツアー

  • ポイント:ロヴァニエミは小さな街とはいえど、やはり中心地なので夜はライトで明るい。そのため、オーロラを見るにはツアーなどで暗さが十分に確保できるスポットに連れて行ってもらうのがお勧めです。オーロラ出現の待ち時間で暖かいドリンクを出してくれるところも!
  • Websiteツアー検索はこちらから

 

4)ラップランドサファリ

  • ポイント:その他、夏でも冬でも色々なアクティヴィティツアーを提供してくれている会社。釣りやハイキングなど、季節に合わせてできることを地元に詳しい会社を通してアレンジしてみるのもお勧めです。
  • Websiteラップランドサファリの公式サイト

 

ロヴァニエミのおすすめホテル

ロヴァニエミで評判の良い宿泊施設をご紹介します!ご予算や日程に合わせてご参考になさってください!

1)Santa’s Hotel Santa Claus

  • ポイント:ロヴァニエミの中心地にある好立地にも関わらずのコスパ。建物も最近リノベされて綺麗で、内装も可愛いところがポイント!
  • 予算(大人2名1泊、朝食付き):121€ 〜
  • WebsiteSanta`s hotelの公式サイト

 

2)Lapland Hotels Ounasvaara Chalets

  • ポイント:センターからのアクセスが良いのに、ゆったりとした自然の景色を楽しめる。内装もロッジのようで可愛い。大きなホテル会社ならではのクオリティとお手頃価格。
  • 予算(大人2名1泊、朝食付き):126€ 〜
  • WebsiteLapland hotel グループの公式サイト

 

3)Santa’s Igloo Arctic Circle(ドーム型で天井がガラスの宿)

  • ポイント:オーロラが見える地域ならではの宿泊施設。通常よりかはラグジュアリーですが、中心から遠くなく、オーロラが見えた暁には、わすれられない体験になること間違いなしです!
  • 予算(大人2名1泊、朝食付き):342€ 〜
  • WebsiteSanta’s Igloo Arctic Circleの公式サイト

 

4)Airbnb

  • ポイント:地元に溶け込んだ、暮らすような体験をお求めならばAirbnbもお勧めです。
  • 予算(大人2人1泊):47€ 〜
  • WebsiteAirbnb 公式サイト

 

過去に、お勧めのIgloo施設をまとめたブログもあるのでご参考までに^^

フィンランドのガラス張りでできた宿泊施設、ガラスイグルーで泊まれるところを今回は3つご紹介しましょう。有名なところからとても新しいところまで。オーロラ観測や自然を身近…...続きを読む

 

ロヴァニエミのおすすめレストラン・カフェ

ロヴァニエミで評判の良い、中心地からアクセスの良いレストランとカフェをご紹介します。用途に合わせてご参考になさってください!

1)Restaurant Nili (レストラン ニリ)

  • ポイント:2012年フィンランド1位に輝いた、地元の食材を使用したラップランド料理のお店。Google評価もが高い。料理はもちろんのこと、お店自慢の接客、内装やお皿へのこだわりもあり、始終楽しめる。
  • メニュー例:スモークトナカイのムースとリンゴンベリーケチャップ、サーモンの冷静、熊肉のスープなどなど
  • 予算:コース(1人あたり)43€ 〜
  • WebsiteRestaurant Niliの公式サイト

 

2)Ravintola Roka(ラヴィントラ ロカ)

  • ポイント:新鮮な地元の食材にこだわった、サラダやスープやリゾットなどのビストロメニューからハンバーガーなどのストリートフードまで。かしこまったディナーではなく、お気軽に利用できるレストランです。
  • メニュー例:サーモンスープ、トナカイステーキ、サーモンと生姜のリゾットなどなど。
  • 予算:トナカイ肉のフィレ 12€、サーモンスープ 12,7€、ランチメニュー 12,7€ 〜
  • WebsiteRavintola Rokaの公式サイト

 

3)Cafe & Bar 21

  • ポイント:ロヴァニエミの中心街にある、ワッフルとジェラートとカクテルが美味しいカフェバー。内装も北欧らしいシンプル美。街散策やアクティヴィティ後の休憩にピッタリ!
  • メニュー例:サーモンワッフル、ベリーワッフル、チキンスナック、サラダボウルなどなど。
  • 予算:ジェラート 4,2€〜、ワッフル 8€〜、ランチ 12.9€〜
  • WebsiteCafe & Bar 21の公式サイト

 

他にも、ブリュワワリーやバーなどがたくさん!以下の観光サイトから探してみてください!
Visit Rovaniemiの公式サイト

 

さいごに

いかがでしたか?

ロバニエミは、食べ物や自然、景色や文化などから、より北国らしさを感じられる、面白い街です。

個人的には、寒いですが秋〜冬の季節をお勧めいたします。

ぜひフィンランドに来られた際は、足を運んでみてください^^

それでは!

 

関連記事

フィンランド北部、北極圏内の場所でハイキングするのはどういう感じでしょう。筆者は実際にフィンランド北部のラップランド地方へ55キロのハイキングをしてきました。その旅をご紹介します。
フィンランド北部、北緯66度、1月の平均最高気温マイナス10度、平均最低気温マイナス20度という極寒の町、ロヴァニエミに「サンタクロースの村」があります。サンタクロースに会…...続きを読む
フィンランド北部、北極圏近くのロヴァニエミまで来たら、主な目的は「オーロラ観測」と「サンタさんに会う」ことでしょう。その次に最も人気のある観光地「アルクティクム博物館…...続きを読む
旅の二日目、ハイキングの初日の夜に我々は人生初めてのフィンランド国立公園無料宿泊小屋を経験しました。とても素晴らしい場所です。そこで食事を取り、景色を楽しみ、最高な時…...続きを読む
旅はハイキングの二日目に突入します。この日に我々は初めて森林境界線を越え、森から出てラップランドの極地高原に踏み入れます。天気が好ましくなく、風が強かったです。宜しけ…...続きを読む
フィンランド北部ラップランド長距離ハイキングの旅はいよいよ北極圏に向けて出発します。ワイルドキャンピングをし、ボートに乗り、ハイキングのスタート地点へ。午後に初めてラ…...続きを読む

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら