ヘルシンキ観光1日間ベストプラン:重要観光スポット14個、昼食夕食オプションも紹介!ローカルガイドからお薦め

公開日:2020年7月8日  関連分類:

フィンランドの首都ヘルシンキは都市圏人口約120万人の町で、決して大きいな町ではありませんが、多くの観光地を有しています。

 

大きな教会、北欧建築デザイン、古典的な図書館と最新北欧スタイルの図書館、フィンランド料理レストラン、フィンランド式サウナ、広大な森と大自然など見所がたくさんあります。

 

 

今回はいくつかのテーマに分け、それぞれのテーマに沿った最適な観光プランをご提案します。

 

まずその第一弾目として、ヘルシンキに来たら必ず行ってみて欲しい場所を1日プランにまとめてみました。

是非ご参考ください。

 

 

【ヘルシンキ観光1日間ベストプラン一覧:目次】

場所 目的 参考時間 所要時間
オールドマーケットホール 朝食・観光 8:00 1時間
マーケットスクエア 観光 9:00 30分
移動 9:30 4分
アッラスシープール 観光 9:34 30分
移動 10:04 4分
ウスペンスキー寺院 観光 10:08 20分
移動 10:28 10分
ヘルシンキ大聖堂
元老院広場
観光 10:38 30分
フィンランド国立図書館 観光 11:08 20分
移動 11:28 4分
ムーミンカフェ 観光 11:32 30分
移動 12:02 1分
エスプナラディ公園
(無料コンサートあり)
観光 12:03 30分
昼食の選択肢1:創業150周年のカッペリ 食事 12:05 1時間
昼食の選択肢2:スープ専門店のソッパケイッティオ 食事 12:05 1時間
移動 13:05 9分
カンッピ静粛の礼拝堂 観光 13:14 15分
移動 13:29 12分
石の教会(テンペリアウキオ教会) 観光 13:41 30分
オプション(1):ヘルシンキの公衆サウナ「Löyly」でフィンランドサウナを体験! 観光 14:11 3時間
オプション(2):マリメッコアウトレットでショッピング! 観光 14:11 3時間
オプション(3):カフェレガッタ、シベリウス公園とヒエタ二エミビーチでフィンランドらしくゆっくり過ごす 観光 14:11 3時間
OODIヘルシンキ中央図書館 観光 17:11 45分
移動 17:56 20分
Konstan Möljäフィンランド料理レストラン 食事 18:26 2時間
移動 20:26 20分
オプション(1):ローカルバーTeerenpeliで一杯 文化体験 20:46 1時間
オプション(2):ランマスサーリでピックニック 文化体験 20:46 2時間
ホテルへ 移動 約22:30

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

 

 

オールドマーケットホールで朝食(Old Market Hall, Vanha Kauppahalli)

 

オールドマーケットホールの通路

オールドマーケットホールの通路

 

もし宿泊のホテルには既に朝食が付いているのであれば、それでベストなのですが、もし朝食がついていなければ、「オールドマーケットホール」のカフェで朝食を取るのはいかがでしょうか。

 

オールドマーケットホールは現在ヘルシンキに残っている三つのマーケットホールの中で歴史が最も長いホールです。

 

今から約200年前の19世紀には、ヘルシンキのマーケットがほとんど室外でした。

しかし、衛生面の問題もあり、マーケットが混乱していたのを改善すべく、人々は室内のマーケットホールを建てようと考えていました。

それからフィンランド各地でマーケットホールの建設が加速し、繁盛を極めていました。

 

しかし、20世紀に入ってから次々と戦争が起こり、物質が乏しくなり、マーケット自体が機能しなくなり、徐々に下り坂を歩み始めました。

 

 

1995年にフィンランドがEUに加盟したことにより、マーケットホールに陳列される商品の種類が大幅に変貌しました。

昔の生肉は、今スペインから輸入されているハムに取り替えられ、、チーズもフランスや他の国から来るものが多く見るようになりました。

 

オールドマーケットホールは市民が生活用品や食料品を調達する場所から観光もしくはゆっくり楽しむ場所に変わってきました。

 

 

そんなマーケットホールにはいくつかのカフェがあり、朝8時から営業しているので、朝のヘルシンキとヘルシンキ市民の生活を眺めながら、オールドマーケットホールも観光でき、ついでに朝食も取れるのでお薦めしたいです。

 

 

  • ヘルシンキ中央駅からの距離:徒歩14分
  • 観光所要時間:約1時間

 

 

 

 

より詳しい情報はこちら:

オールドマーケットホール正面
歴史130年以上のオールドマーケットホールではヘルシンキ市民過去の生活の雰囲気を楽しむことができます。過去には市民の生活用品、食料品などが販売されていたが、今では輸入…...続きを読む

 

 

次にマーケットスクエア散策観光(Market Square, Kauppatori)

 

 

マーケットスクエアはヘルシンキ観光の中心地と言っても過言ではありません。

マーケットスクエアはオールドマーケットホールのすぐ横にあり、大きいな石畳の広場です。

 

この広場を中心に北側にはヘルシンキ大聖堂、東側にはウスペンスキー寺院、南側には海上要塞世界遺産スオメンリンナへのフェリーふ頭、西側にはオールドマーケットホールやエスプナラディ公園など多くの観光地が至近距離にあります。

マーケットスクエアを中心にこの辺りの観光地を回ると便利でしょう。

 

 

夏季や週末を中心にマーケットスクエアには多くの屋台が出店されます。

中には果物屋さん、ベリー屋さん、高級キノコリやフィンランドの伝統的な料理を提供する屋台、カフェ、お土産屋さんなどがあります。

 

もちろん販売されているものは基本的に観光客向けなものが多いですが見て回るだけでも楽しいでしょう。

 

 

ちなみに、広場の中心にある石碑は「皇后の記念碑」で、1833年にロシア皇后が初めてヘルシンキを訪ねたことを記念に建てられました。

この記念碑はヘルシンキで最も古い記念碑です。

 

 

  • オールドマーケットホールからの距離:徒歩1分
  • 観光所要時間:約30分

 

  • 営業時間:月~日8:00~17:00前後営業
  • 住所:Eteläranta, 00170 Helsinki

 

 

 

より詳しい情報はこちら:

ヘルシンキ観光地の中心地と言えばカウッパトリ(マーケット広場)です。周辺にたくさんの観光地があるだけではなく、カウッパトリで地元の人々も訪ねる屋台を見たり、ローカル料…...続きを読む

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

アッラスシープールの屋上展望台で周辺を眺める(Allas Sea Pool)

アッラスシープールは2016年に建てられた海上プールです。

海上プールと言っても、実際には大型複合施設です。

 

中には海水や淡水のプールがいくつかあり、泳ぐことはもちろんですが、他にはサウナ、バー、レストランもありますので、地元の住民にとっては何時間も楽しむことができる場所です。

 

 

観光する場合はもちろんサウナに入ったり、プールで泳いたり、することもできますが、お薦めは屋上のテラスでコーヒーもしくはビールを飲んだりしてゆっくり周辺を眺めることです。

もちろん、一日観光プランではなかなか時間が取れないので、屋上に登り、周辺を眺めて写真に収めたりするだけでも十分楽しめるでしょう。

 

 

  • マーケットスクエアからの距離:徒歩4分
  • 観光所要時間:約30分

 

 

  • 施設営業時間:
    平日 6:30~21:00
    土曜 9:00~21:00
    日曜 9:00~20:00
  • アッラスカフェ営業時間:
    月~木7:00~21:00
    金曜7:00~22:00
    土曜9:00~22:00
    日曜9:00~20:00
  • オフィシャルサイト:Allas Sea Pool
  • 住所:Katajanokanlaituri 2a, 00160 Helsinki

 

 

 

より詳しい情報はこちら:

ウスペンスキ寺院やカウッパトリ市場のエリアにあり、2016年9月にオープンした複合水上施設です。「プール」「サウナ」「カフェ・バー」「レストラン」があり同時に全て楽しめる…...続きを読む

 

 

ロシア正教のウスペンスキー寺院へ訪問(Uspenski Cathedral, Uspenskin Katedraali)

 

ウスペンスキー寺院の全体写真

ウスペンスキー寺院の全体

 

フィンランドの国教は「キリスト教エヴァンゲリオンルテー派教会」と「ロシア正教」の二つです。

ウスペンスキー寺院はフィンランドのロシア正教を代表する教会です。

 

教会全体は石造建築で、感じる重みも他の教会とかなり違います。

外観も内部の装飾も比較的に質素なエヴァゲリオンルテー派教会に比べ、ロシア正教の教会は華やかな装飾をされているのが多いです。

そのためウスペンスキー寺院に行く際にも是非華やかな装飾を確認してみてくださいね。

 

また、寺院を外から見るとわかるのですが、上部の先端部は金色に輝いています。

その部分は2004年に24Kの金でコーティングされ、現在の価値に換算すると50万円ユーロ(約6500万円)にも達しているそうです。

 

 

2006年には訪問者数が50万人を超え、ヘルシンキの一大観光地になっています。

 

 

  • アッラスシープールからの距離:徒歩5分
  • 観光所要時間:約20分

 

  • 入場可能時間:火~金9:30~16:00、土曜10:00~15:00、日曜12:00~15:00、月曜閉館ヘルシンキ市ウェブサイトにより
  • 入場料:無料
  • 住所:Pormestarinrinne 1(ヘルシンキ中央駅から徒歩20分)
  • 地図:

 

 

 

より詳しい情報はこちら:

ウスペンスキー寺院の全体写真
ウスペンスキー寺院はフィンランドのロシア正教の主要教会でありながら、ヘルシンキの一つ重要な観光地でもあります。その建築様式、内部の装飾、雰囲気などを簡単に紹介します。…...続きを読む

 

 

 

 

ヘルシンキ大聖堂を見ないとヘルシンキに来たと言えない(Helsinki Cathedral, Helsingin Tuomiokirkko)

 

ヘルシンキ大聖堂の正面

ヘルシンキ大聖堂の正面

 

ヘルシンキの市中心にあり、ヘルシンキのシンボルと言えば「ヘルシンキ大聖堂」。

 

ヘルシンキ大聖堂はヘルシンキ市内に2番目古い教会です。(最も古い教会は木造のオールド教会です)

 

ヘルシンキ大聖堂の隣にある元老院広場が周辺の最も低い場所で、ヘルシンキ大聖堂は周りの建物よりも高いため、元老院広場に立ち、ヘルシンキ大聖堂を仰いで見ると、とっても高く、大きく見えます。

 

そのようなことからもヘルシンキ大聖堂がヘルシンキのシンボルという風に思われるのです。

 

 

ヘルシンキ大聖堂の建物自体は「ギリシャ十字」をデザインの基礎とし、内部には四角形の広場が設置され、東西南北の四つの面とも全く同じ外観と建築様式をされています。

 

ヘルシンキ大聖堂はヘルシンキの最も人気が高い観光スポットの一つであり、現地ヘルシンキ市民にとってもよく訪ねる場所です。

特に夏になると、多くの若者がヘルシンキ大聖堂前の階段に座ってゆっくり時間を過ごしたり、イベントが開催される際に元老院広場を場所として利用したりしたことがよくあります。

 

 

  • アッラスシープールからの距離:徒歩10分
  • 観光所要時間:約30分

 

  • 開館時間:9:00~18:00(6~8月は24:00まで)
  • 住所:Unioninkatu 29, 00170 Helsinki

 

 

 

より詳しい情報はこちら:

ヘルシンキ大聖堂の正面
ヘルシンキに来たら、やはり「ヘルシンキ大聖堂」は外せない観光スポットです!見て回るのも楽しいですが、ヘルシンキ大聖堂について名前、歴史や建築様式などを含めて紹介してい…...続きを読む

 

 

ついでに行っておきたいフィンランド国立図書館(Finland National Library)

 

 

 

あまり知られていないのですが、フィンランド国立図書館は実にすぐヘルシンキ大聖堂の隣にあります。

 

フィンランド国立図書館の前には看板もなければ、建物に文字も書かれていないので、少しわかりにくいので、地図を確認しながら行きましょう!

 

フィンランド国立図書館にはとても古典的な雰囲気で、歩き回るだけで楽しめます。

フィンランド国立図書館の歴史は1640年まで遡るとても古い図書館でもあります。(場所は何回も引っ越したので、現在地のままではないですが)

 

そして、その古典的な雰囲気と後程ご紹介する最新のヘルシンキ中央図書館と比べるとなお面白いですよ!

 

 

  • ヘルシンキ大聖堂からの距離:徒歩1分
  • 観光所要時間:約20分

 

  • 開館時間:
    月火木金:9:00~18:00
    水曜:9:00~20:00
    隔週土曜日:9:00~16:00
    イベントや祝日などは不定休
  • オフィシャルサイト:The National Library of Finland
  • 住所:Unioninkatu 36, 00170 Helsinki

 

 

 

より詳しい情報はこちら:

  実にほとんど知られていないのですが、ヘルシンキの著名観光スポット「ヘルシンキ大聖堂」のすぐ横に「フィンランド国立図書館」(Finland National Library)があるので…...続きを読む

 

 

 

 

ムーミンカフェで一休み(Moomin Cafe Fabianinkatu)

 

 

ヘルシンキ大聖堂から徒歩4分の場所にヘルシンキ唯一のムーミンカフェがあります。

 

数年前には数多くのムーミンカフェがあったが、運営会社の破産により、現在はこの1店舗のみとなりました。

 

せっかくムーミンの(原作者の)出身国にきたので、ムーミンに会いに行きましょう!

 

 

  • ヘルシンキ大聖堂からの距離:徒歩4分
  • 観光所要時間:約30分

 

 

 

 

より詳しい情報はこちら:

  「ムーミンカフェ」は日本、フィンランドなど世界中にあります。 それぞれの地域や国では運営者がムーミンキャラクターズ社の公式ライセンスを受け、独自のコンセプトやス…...続きを読む

 

 

エスプナラディ公園見学(Esplanadi)

 

 

エスプナラディ公園はヘルシンキの市中心にある公園で、隣に高級ブランド街に隣接し、ヘルシンキ市民にとって人気の最も高い公園の一つです。

 

芝生面積は決して広いとは言えないが、夏になると常に多くの人々が芝生の上でピックニックしたり、ゴロゴロしたりしています。

 

東側には「エスパステージ」があり、コンサート及び音楽パフォーマンスは主に5月~9月に開催され、主に毎週火曜~金曜の昼12時、16時30分と19時に上演されます。日曜日は12時と15時開演となります。

すべて無料ですので是非チェックしてみてください。

 

ちなみに、公園中央にある大きいな銅像はフィンランド最も有名な詩人である「ユーハン・ルードヴィーグ・ルーネベリ」(Johan Ludvig Runeberg)です。

 

 

  • ムーミンカフェからの距離:徒歩1分
  • 観光所要時間:約30分

 

 

 

より詳しい情報はこちら:

エスプラナーディ公園はヘルシンキ中央駅から徒歩6分の場所に位置し、人々で賑わう人気の公園です。公園内のステージでは季節によって無料コンサートなどが開かれ、楽しめます。…...続きを読む

 

 

 

 

昼食の選択肢1:創業150周年のカッペリ(Kappeli)

 

 

昼食には二つの場所がお薦めです。

一つはすぐエスプナラディ公園内にある老舗のカッペリで、もう一つは朝食でお薦めしたオールドマーケットホールにあるスープ専門店のソッパケイッティオです。

 

 

カッペリはハイエンドのレストランで、フィンランド料理を含め、北欧料理を中心に提供されています。

サーモンスープは23ユーロ(約2875円、ユーロ=125円)、お肉料理は30~40ユーロです。(約3750~5000円)

 

 

  • エスプナラディ公園からの距離:徒歩1分

 

 

 

 

より詳しい情報はこちら:

ヘルシンキの中心街エリア(ブランド店が立ち並ぶ東京の銀座のようなエリア)にあるエスプラナーディ公園の中に位置しているカフェです。一見見た目は高級レストランの雰囲気を醸…...続きを読む

 

 

昼食の選択肢2:スープ専門店のソッパケイッティオ(Soppakeittiö)

 

 

コストパフォーマンスの側面から考えると、こちらのスープ専門店のソッパケイッティオをお薦めしたいです。

 

約10~13ユーロ程度(約1250~1625円)でおいしいスープが飲めて、パン食べ放題です。

 

人気が高いので、混雑しやすいのはちょっとした問題点ですが、少し軽めの昼食にするにはとてもいい選択肢だと筆者はお薦めします。

 

 

  • エスプナラディ公園からの距離:徒歩3分

 

  • オフィシャルサイト:Soppakeittiö
  • 営業時間:月曜~土曜10:00~18:00(一部の店は8時から営業)
  • 3種類のスープは10.5ユーロ、12.5ユーロと12.5ユーロ
  • 住所:Eteläranta, 00130 Helsinki

 

 

 

より詳しい情報はこちら:

おいしくてコスパ最高なスープ専門店Soppakeittiöを紹介!ヘルシンキ在住の筆者が激押し!3つの種類のスープの中でもシーフードスープがおすすめです。今回はオールドマーケット…...続きを読む

 

 

 

 

独特な建築と雰囲気が漂うカンッピ静寂の礼拝堂(Kamppi Chapel)

 

カンッピ静粛の礼拝堂

カンッピ静粛の礼拝堂

 

午前中はヘルシンキ中央駅の東側と南側の観光スポットを回ってきたが、午後は西側から回っていきます。

 

まずはヘルシンキ中央駅から徒歩3分の場所にある「カンッピ静寂の礼拝堂」です。(エスプナラディ公園から徒歩9分)

 

 

カンッピ静寂の礼拝堂は21世紀の北欧建築を代表する建築スタイルで、木造中心で独特な卵円状をしています。

外から見ると一見どういうものがわからないが、中に入ると音一つしない空間になります。

 

その静粛なスペースは多くの人々でにぎやかな外側と正反対です。

 

まさに「ヘルシンキのど真ん中にあるありえないほど静かな場所」です。

 

 

ちなみに、カンッピ静寂の礼拝堂は2010年にシカゴアテナエウム国際建築賞(the Chicago Athenaeum International Architecture Award)も受賞しています。

 

 

  • エスプナラディ公園からの距離:徒歩9分
  • 観光所要時間:約15分

 

  • 開館時間:月~金8:00~20:00、土日10:00~18:00
  • オフィシャルサイト:Kampin Kappeli
  • 入場料:無料
  • 住所:Simonkatu 7, 00100 Helsinki

 

 

 

より詳しい情報はこちら:

カンッピ静粛の礼拝堂
ヘルシンキの二大繁華街エリアであるヘルシンキ中央駅の駅前エリアとカンッピエリアの間にあるにもかかわらず、中はとても静かな礼拝堂。北欧建築の代表例だけではなく、観光地巡…...続きを読む

 

 

見逃してはいけない石の教会(Temppeliaukion Kirkko)

 

石の教会Temppeliaukion kirkko内部

石の教会Temppeliaukion kirkko内部

 

一枚岩に穴を掘って教会を埋め込んで作られたのがこの「石の教会」です。

 

尖塔があり、四角形の構造という通常の教会と全く形が異なる石の教会は最初にその変な形でヘルシンキの住民に反対されたが、今となってはヘルシンキ最も有名な観光地や教会の一つになっています。

 

 

教会のデザインとしては入り口が段差なしで道路と繋がるように作られ、内部を岩に埋め込む形を取っています。

楕円状の教会は自然光を取り入れる形とし、太陽光は天井と岩の間から差し込み、日差しの角度によって差し込む光量も常に変わっています。

 

 

天井はコンクリートのはりと岩でできている壁に支えられ、床は岩床に敷かれたコンクリートで作られています。

壁は5~9メールとの高さを持ち、ドームの直径は24メートル、天井の最高点は13メートルに達し、1階と2階を合わせて750席が設けられています。

 

 

一枚岩の中に作られたことだけあって、その中にいるだけで他の教会では味わえない雰囲気を楽しめます。

 

 

  • カンッピ静寂の礼拝堂からの距離:徒歩10分
  • 観光所要時間:約30分

 

  • 開館時間:10時~17時
    イベントによって変更があるので最終確認はオフィシャルサイトよりご確認ください
  • オフィシャルサイト:Temppeliaukion kirkko
  • 住所:Lutherinkatu 3, 00100 Helsinki

 

 

 

より詳しい情報はこちら:

石の教会(Temppeliaukion Kirkko)はすでにヘルシンキのトップ観光スポットになり、非常に人気の高い場所です。その理由も通常の教会と異なる作りで、なんと一枚岩に教会ごと埋…...続きを読む

 

 

 

 

ここからはオプション三つ:好きなところに行こう!

午後の約2時過ぎ頃からは三つのオプションをご用意いたしました!

どれも約3時間かかるオプションです。

 

好みのスタイルに沿って好きな場所を選んでください~!

 

 

(1)サウナ好きな方やフィンランド式サウナを是非体験してみたい方は「ヘルシンキの公衆サウナ」をご案内します。

(2)ショッピングをしたい方はマリメッコアウトレットに行きましょう!

(3)フィンランド流のゆっくりのんびりした過ごし方を体験したい方はカフェレガッタ、シベリウス公園とヒエルタ二エミビーチがお薦めです!

 

 

オプション(1):ヘルシンキの公衆サウナ「Löyly」でフィンランドサウナを体験!

 

 

サウナの本場であるフィンランドでフィンランド式サウナを体験せずに帰国するのはとてももったいないことです。

 

それで、ヘルシンキ市内の近場で手軽にフィンランド式サウナを体験できる場所はいくつかありますが、お薦めしたいのはこちら「Löyly」です。

 

Löyly(ロユリュ)は2016年にオープンしたサウナ・レストラン・バーの複合施設で、海に隣接しているため、サウナ後は海へ飛び込むことができます。

また、サウナ終わってからはレストランで食事したり、飲み物飲んだりすることもできます。

 

 

施設にはシャワー室、更衣室、ロッカーなどの設備が完備しているので便利で安心です。

また、水着着用で入室するのも裸よりハードルが低いです。

更に、水着を持っていなくて6ユーロ(約750円)でレンタルできます。

 

サウナの利用は2時間制で19ユーロ(約2375円)で、タオルは使用料に含まれているので、タオルの持参は不要です。

 

 

 

  • 交通往復時間:約1時間
  • 観光所要時間:約2時間

 

  • 「公衆サウナ」の営業時間:月~水 16:00~22:00、木 13:00~22:00、金~土 13:00~23:00、日曜 12:00~18:00
  • 原則サウナは予約制です。(予約なしでも行けますが、ロッカーに空きがなければサウナに入れません)事前にLöylyのウェブサイトにて予約、お支払いください。
  • 住所:Hernesaarenranta 4, 00150 Helsinki

 

 

 

より詳しい情報はこちら:

サウナ最新施設のLöyly!サウナの他にもレストランやカフェがありとても魅力的です。今回は冬ではなく夏、6月に訪れたLöylyをご紹介します。出張で来られる方にはあまり混雑して…...続きを読む

 

 

オプション(2):マリメッコアウトレットでショッピング!

 

マリメッコアウトレット正面入り口

マリメッコアウトレット正面入り口

 

ショッピングしたい方にとって、マリメッコアウトレットは見逃せません!

 

日本で販売されているグッズの半額や大幅な割引で販売されていることが多く、アイテムの種類も多いので、買い物がしやすい場所です。

店内にはドレス洋服製品、カバン製品、食器、ナプキン、トレーなどのキチン用品、布生地まで販売されています。

 

 

  • 交通往復時間:約1.5時間
  • 観光所要時間:約1時間

 

 

 

  • 営業時間:月~金10:00~18:00、土曜10:00~16:00、日曜定休
  • マリメッコウェブサイト
  • 住所:Kirvesmiehenkatu 7, 00880 Helsinki

 

 

より詳しい情報はこちら:

マリメッコアウトレット正面入り口
フィンランドを代表する北欧デザインブランドと言えば「マリメッコ」ではないでしょうか?フィンランドにはアウトレット店もあり、ここでしか販売していない商品や、お得な価格で…...続きを読む

 

 

ちなみに、アウトレットの隣にマリメッコ社員食堂Maritori」があり、一般人でも利用することができるので、前述のレストランをスキップしてこちらでランチするのも一つのプランですね。

ヘルシンキにあるマリメッコ社員食堂Maritori詳細紹介

 

 

 

 

オプション(3):カフェレガッタ、シベリウス公園とヒエタ二エミビーチでフィンランドらしくゆっくり過ごす

 

 

石の教会から西へ遠くない場所には海辺があり、その海辺に沿ってヘルシンキで最も人気の高いカフェの一つであるカフェレガッタとヘルシンキ住民でにぎわうヒエタ二エミビーチがあります。

 

夏であればコーヒーを飲んでお菓子を食べてゆっくり海を眺めるのがフィンランド流の過ごし方です。

 

 

カフェレガッタはシベリウス公園に隣接しているので、フィンランド最も偉大な作曲家シベリウスを記念する公園もついでに寄ってみましょう!

 

カフェレガッタではコーヒーを飲むのはもちろん、ブルーベリーパイを食べたり、ソーセージを焼いたりすることもできますよ!(持参不可)

 

 

その後、海岸に沿って南に向かって歩いて行くとヒエタ二エミビーチに行けます。

ヒエタ二エミビーチはヘルシンキ市内の主要なビーチであり、ビーチバレーの練習、海水浴、日光浴、ピクニックなど、夏のいい天気の日には多くの人々でにぎわいます。

 

現地フィンランド人の過ごし方を観察するには最適な場所かもしれません!

 

 

 

 

  • 交通時間:約1時間
  • 観光所要時間:約2時間

 

  • 石の教会からカフェレガッタへの距離:徒歩18分

 

  • カフェレガッタからシベリウス公園への距離:徒歩3分

 

  • シベリウス公園からヒエタ二エミビーチへの距離:徒歩16分

 

 

より詳しい情報はこちら:

トリップアドバイザーでヘルシンキカフェ・喫茶店部門、堂々の第1位であるカフェ・レガッタ。地元の人だけでなく海外観光客にも人気のスポットです。赤くて小さな小屋はとても可…...続きを読む

観光スポットでもあるシベリウス公園を含めたおすすめ散策ルート「シベリウス公園」→「Regattaカフェ」→「ヒエタニエミ散策」のご紹介。シベリウスについても紹介しているので公…...続きを読む

ローカルの人々の散歩エリアにもなっている片側が海で片側が霊園のルートです砂浜でビーチバレーを楽しんでいる人々の様子もみれます。またミニゴルフもあるので時間ある方は散歩…...続きを読む

 

 

最新北欧スタイル図書館:OODIヘルシンキ中央図書館(Helsinki central library Oodi, Helsingin keskustakirjasto Oodi)

ヘルシンキ中央図書館OODIは2018年12月にオープンされ、北欧を代表する最新図書館です。

 

特別なところは最新北欧建築の外観だけではなく、その中身にあるコンセプトが面白いです。

 

図書館というより市民の生活の場、試験制作の場」というのはヘルシンキ中央図書館の本当の意味です。

 

 

一階には小規模展示会やコンサートに使えるロビー、レストラン、2階はコワーキングスペースであり、2~3人用の個室、4~20人用の会議室、読書エリア、ミシン作業エリア、3Dプリンターコーナー、2Dグラフィック作業室、レコーディングスタジオ、キッチンなど通常の図書館ではありえない設備が多く揃っています。

 

3階が図書エリアですが、カフェも併設されているので、コーヒーを飲みながら図書館の本を読むことはもちろんできます。

 

ビデオゲームやボードゲームもやれば3~4時間も一瞬で過ぎてしまいそうな場所です。

 

 

ちなみに、トイレは男女を分けない「最新」共同形式です!

 

 

  • ヘルシンキ中央駅からの距離:徒歩4分
  • 観光所要時間:約45分

 

  • 開館時間
    月~金8:00~22:00
    土日10:00~20:00
  • オフィシャルサイト:Helsinki Central Library Oodi
  • 住所:Töölönlahdenkatu 4, 00100 Helsinki

 

 

 

より詳しい情報はこちら:

ヘルシンキ中央図書館OODI正面
2018年年末にオープンしたヘルシンキ中央図書館OODIは市民にとって使いやすく、重要な場所であり、旅行者にとっては重要な観光地になっています。「図書館らしくない図書館」…...続きを読む

 

 

 

 

夕食のお薦めはフィンランド料理ビュッフェのコンスタンモリュア(Konstan Möljä)

 

Konstan Möljä(コンスタンモリュア)のメインディッシュ

Konstan Möljä(コンスタンモリュア)のメインディッシュ。トナカイ、煮込み料理などが並んでいます。

 

フィンランド料理ビュッフェレストランはヘルシンキの中でおそらくこの一軒しかありません。

 

しかもビュッフェ形式なのに、トナカイ、サーモンが食べれるのに、料金は20数ユーロに過ぎないとてもリーズナブルな価格です。

 

 

一言でいうとレビュー評価が4.5と非常に高く、料理がおいしく、フィンランドらしく、雰囲気も良く、サービスも良い感じのレストランです。

 

夏のハイシーズンになると満席になりやすいので、事前予約をお勧めします。

 

しかも、ある女性のスタッフ(たぶんフィンランド人)は日本語を話すことができ、日本語でご案内頂き、料理の紹介も日本語でして頂けます!

 

 

  • ヘルシンキ中央駅からの距離:徒歩16分(もしくはトラム6T、7、9番で10分)
  • 所要時間:約2時間

 

  • 営業時間:
    ランチ:月~金11:00~14:00(メニューは別途ランチメニュー)
    ディナー:
    火~木17:00~22:00
    金曜17:00~23:00
    土曜16:00~23:00
  • ディナービュッフェ料金:火~木22ユーロ(約2750円)、金土26ユーロ(約3250円)
  • オフィシャルサイト:Konstan Möljä
  • ハイシーズンの夏などには混みますので、メールもしくは電話で事前予約をお勧めします。
  • 住所:Hietalahdenkatu 14, 00180 Helsinki
  • アクセス:ヘルシンキ中央駅から徒歩16分、もしくはトラム7番や9番に乗車し、Ruoholahden villatトラム停から徒歩2分

 

 

 

より詳しい情報はこちら:

ヘルシンキでコスパの高いフィンランド料理レストランと言えばお薦めはKonstan Möljä(コンスタンモリュア)です!トナカイ、サーモン、フィンランドの田舎料理などが3000円…...続きを読む

 

 

夜のオプション(1):ローカルバーTeerenpeliで一杯

 

 

ヘルシンキ市中心のカンッピエリアにはフィンランドの醸造所が直営するバーがあり、その名は 「Teerenpeli」です。

 

「Teerenpeli」をお薦めする理由は「フィンランドのお酒が飲める」ことにあります。

フィンランドのビールやウィスキーはもちろん、テーレンペリ自社製のビールやサイダーもたくさんの種類があります。

 

例えば、自社製ビールには「PILES」「有機ラガー」「有機黒ラガー」「インドPALEエール」「スモーキーポーター」などの種類があり、サイダーにもフィンランドらしい「ブルーベリーサイダー」や「リンゴンベリーサイダー(コケモモ)」があります。

 

 

お酒の種類だけではなく、テーレンペリの入りやすい雰囲気もお薦めです。

特に21時ごろであれば、また人が少なく、一人でも入りやすい雰囲気で、ゆっくり座って休むことができます。

 

食後にここで一杯いかがでしょうか。

 

※フィンランドでは飲酒の年齢制限は18歳以上です。

 

 

  • ヘルシンキ中央駅からの距離:徒歩6分
  • 所要時間:約1~2時間

 

  • 営業時間:
    月~木 12:00~翌朝2:00
    金土     12:00~翌朝4:30
    日曜  12:00~24:00
  • Teerenpeli
  • Teerenpeli Kamppi
  • 住所:Olavinkatu 2, 00100 Helsinki

 

 

 

より詳しい情報はこちら:

フィンランド人がフィンランドで醸造所を作り、酒を造り、しかもそのまま醸造所直営のバーです。ヘルシンキにはカンッピショッピングセンター近くに1店舗あり、特別なビールなど…...続きを読む

 

 

 

 

夜のオプション(2):ランマスサーリの大自然に囲まれて夕陽を楽しむ

 

 

こちらのオプションは夏限定です。

日照時間の長いフィンランドの夏では夜でも多くの人々は外で、大自然の中で過ごします。

 

そのお薦めの場所が「ランマスサーリ」です。

 

ヘルシンキの自然保護区でありながら、市中心からバス移動と徒歩の時間合わせても30分程度で着きます。

 

 

二つの島を繋ぐ橋を歩いて渡り、ヘルシンキの市街地と海を眺めで沈んでいく夕陽を楽しむことができます。

 

お菓子や飲み物を持っていくとフィンランドらしいゆっくりのんびりの時間をより楽しめますよ!

 

 

  • ヘルシンキ中央駅からの距離:バスと徒歩で約30分
  • 所要時間:約2時間

 

  • ヘルシンキ中央駅横のバス乗り場からバス71番、55番より乗車し、約20分ほどでAnnalantieバス停より下車。徒歩7分ほどでランマスサーリエリアの入り口に到着。

 

 

より詳しい情報はこちら:

「ランマスサーリ(Lammassaari)」は、ヘルシンキにおいて知られざる大自然豊かな観光スポット、散策ルートです!散策ルートの入り口まではヘルシンキ中央駅からバスで約20分…...続きを読む

 

 

まとめ:ヘルシンキをコンパクトで1日で回るベストプランで楽しむことは?

ヘルシンキ在住のローカルガイドがお薦めする1日ベストプランですが、見る場所や楽しむことがたくさん詰め込まれています。

 

朝は早く起きてたくさんの場所を回りますが、オプションの選択によって午後や夜にはフィンランド人の過ごし方らしくゆっくり過ごすのもお薦めです。特に夏のいい天気の時ですね。

 

 

日本から旅行でヘルシンキに来るとなかなか長い時間は取れないので、このようにコンパクトでできるだけ多くの体験ができる1日プランをご提案させて頂きました。

宜しければ是非ご参考ください!

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

関連記事

サウナ好きであれば本場フィンランドのサウナ体験は見逃せません!ヘルシンキには多くの公衆サウナがあり、それぞれ特徴があります。ヘルシンキ在住のサウナ好きとして1日3軒の…...続きを読む
ヘルシンキ大聖堂の正面
ヘルシンキを1日で回り、最大限楽しみ、体験するプランをご提案します!14個の観光スポット、昼食、夕食のレストランを紹介し、午後と夜にはそれぞれ2~3つのオプションを提…...続きを読む
ヘルシンキ大聖堂の正面
ヘルシンキに午後に到着することを想定したプランです。トランジットを利用する方に向けて、短い時間でもヘルシンキを堪能できるよう、主要観光地を含めおすすめのカフェやレスト…...続きを読む
フィンランドとなると夏と冬がメインのようにも思いますが、その間の秋も特別な景色を堪能することが実はできるんです。意外と秋のオーロラ観測、紅葉など秋のフィンランドそして…...続きを読む
エスプラナーディ公園Esplanadi Park中央通路
1日だけでしたらヘルシンキ市中心の観光スポットを回る形になりますが、2日間があればほとんどすべての観光スポットを回ることができます。そこでオススメのヘルシンキ中心地の…...続きを読む
今回はおすすめの旅行プランをご紹介します。以前フログでも紹介した観光地やレストランなどを盛り込んだ、ヘルシンキを存分に満喫できるプランになっていると思いますので、ぜひ…...続きを読む

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら