北欧フィンランド・ヘルシンキでのお散歩♬ :Hietaniemi(海浜散歩道、砂浜)

今回はフィンランド・ヘルシンキの一つ個人的にすごく好きな散歩道をご紹介します。

ヘルシンキ西のエリアHietaniemi(ヒエタニエミ)です。

フィンランド人も多くの人がこのルートを利用してジョギングしたり、犬散歩したりしています。

更に、西側に海に面しているため、夕日を見るにもいいスポットです。

スタート地点は「Lapinlahden Lähdeカフェ」の前です。

※アールト大学ビジネスキャンパス前のトラム停です。岩の教会のすぐ近くにあります。

ルート

私はKamppiの近くにあるアールト大学のビジネスキャンパスから歩き始めましたが、ヘルシンキ中央駅もしくはKamppiから来られるなら地下鉄に乗ってRuoholahti駅に下車して歩いて行ったほうが便利でしょう。

散策ルートを歩くだけは凡そ30分くらいです。ゆっくり歩いて1時間ほどでしょう。

最後に「Olympiaterm行き」のトラム2番に乗れば7分ほどで中央駅まで戻れます。

ヘルシンキ市内の交通手段について、下記記事をご参考ください。

ヘルシンキ市内交通手段をわかりやすく解説!まずは運賃とチケット購入から!

ヘルシンキの観光スポットをシティバイク(チャリ)で回る!

※両側霊園に挟まれた散策路(海辺)までの道路。天気が良くてすごく眩しいです。サングラス持参をお薦めします。

散策路入り口

散策路の入り口はまだ町からそんなに離れていませんが、既に緑に囲まれるようになります。

左側は「Lapinlahden Lähdeカフェ」の敷地で、右側は霊園です。

海とご対面

少し進めたらすぐ左手に海が姿を現します。

このルートには実に結構人が多いです。

散歩したり、犬散歩したり、ジョギングしたり、チャリ乗ったり、チャリ通勤したりする人が多いです。

写真をずっと撮ってるとちょっと恥ずかしいです(汗)

西に沈む太陽から強い日差し

ちなみにこの散策路はヒエタニエミ霊園を囲む形になっているので、常に片側が海で片側が霊園の状態になります。

そもそもヒエタニエミ地域自体は半島の形になっていて、エリアの中のほとんどは霊園です。

半島の外側を回るルートが今回の散策路となります。

発電所

南の対岸に発電所が見れます。

先日その近くの海岸でフィンランド人の友人と海釣りをしました。

その記事はこちら:北欧フィンランド・ヘルシンキで海釣りをしてみた!

岩に聳え立つ建物

更に前に進めると、ヒエタニエミ半島先端に立つお家が目に入ってきます。

そのままポツンと岩の上に立っているので、すごく目立ちます。どんな建物かわかりませんが。。。

※すごく強い逆光なので、建物、海や空を全て明るく写せません!(泣)

ヘルシンキの海

ヘルシンキの海は。。。。近く見ると微妙です。やはり南の島ではないので、北の陸地沿岸はみんなこんな感じかもしれません。。。

ヘルシンキの砂浜

更に進むと砂浜エリアに入ります。

室外に設置された筋トレ機材が多く、人々はトレーニングしています。

ただ、気温は20度前後で熱くないので、泳ぐ人は数人しかいなかったです。

ビーチバレーネットと向こうの海

ビーチバレーの練習に励む人々

選手がスパイクしている瞬間を狙って撮影しました(笑)

夏日と砂浜を楽しむ人々

こちらの人々は楽しく海で泳いだり、ビーチバレーを楽しんでいました。

大逆光の砂浜

※わざと砂浜を暗く撮影し、その日差しの強さを強調しております。

ミニゴルフ

途中にミニゴルフ場にも通りかかりました。

二人の子供が大喜びで遊んでいました。

帰り

最後に「Apollonkatu」トラム駅から「Olympiaterm行き」のトラム2番に乗車し、7分で中央駅に戻れます。

いかがでしょうか。

是非ヘルシンキに来られたらこちらの海浜散歩道でも散策してみてくださいね。

ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られていますが、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品の発掘に力を注ぎ、まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら