【フィンランド建築】の関連ブログ記事

もしフィンランドに旅行に来るチャンスがあれば、北欧建築・フィンランド建築は間違いなく日本と大きく違う部分でしょう。飛行機から降りたら常に目に入るのが建築ですので、気付かないことも難しいでしょう。フィンランドの建築は主に3グループに分けることができます。一つは最も古い19世紀以前の建築物です。スウェーデン時代の建物やロシア時代の建物がこのグループに属しています。例えば、ヘルシンキ大聖堂、カンッピ広場にある旧軍営はその代表です。二番目のグループは20世紀の近代建築物です。この時代を代表する建築家がその有名なアルヴァー・アールトです。フィンランディアホールンドに旅行に来るチャンスがあれば、北欧建築・フィンランド建築は間違いなく日本と大きく違う部分でしょう。飛行機から降りたら常に目に入るのが建築ですので、気付かないことも難しいでしょう。フィンランドの建築は主に3グループに分けることができます。一つは最も古い19世紀以前の建築物です。スウェーデン時代の建物やロシア時代の建物がこのグループに属しています。例えば、ヘルシンキ大聖堂、カンッピ広場にある旧軍営はその代表です。二番目のグループは20世紀の近代建築物です。この時代を代表する建築家がその有名なアルヴァー・アールトです。フィンランディアホール、カンッピ広場にあるラシパラツイがこのグループの代表です。最後のグループは最新のフィンランド建築スタイルです。近未来のスタイルがその種類です。例えば、2018年12月にオープンしたOODIヘルシンキ中央図書館、カンッピ静粛礼拝堂が代表します。「フィンランド建築」関連ブログ記事ページではフィンランド建築に関連する情報をまとめて提供しています。

フィンランディアホールの裏側
ヘルシンキにある建築様式とは?ちょっとした雑学で観光の楽しさが倍増!
更新日:2020年1月28日 
おしゃれで、静かで、穏やかで、のんびりした雰囲気のヘルシンキですが、独特な雰囲気を漂わせているのはヘルシンキの建築物です。スウェーデン時代、ロシア時代とフィンランド独...続きを読む
フィンランディアホールの正面入り口
ヘルシンキのお薦め観光スポット:フィンランディアホール(Finlandia Hall、アールト建築)
更新日:2020年1月28日 
フィンランド屈指の建築家アルヴァ・アールトの手によってデザインされ、建築された多機能・多目的ホールです。メインビル、コングレスウィングビルとヴェランダビルの3部分に構...続きを読む
ヘルシンキのお薦め観光スポット:カンッピ静寂の礼拝堂(Kamppi Chapel)
更新日:2020年1月28日 
ヘルシンキの二大繁華街エリアであるヘルシンキ中央駅の駅前エリアとカンッピエリアの間にあるにもかかわらず、中はとても静かな礼拝堂。観光地巡りで疲れた時などに是非立ち寄っ...続きを読む
ユヴァスキュラお薦めの観光地:アールト建築群見学散策
更新日:2019年11月30日 
アルヴァ・アールトはフィンランドを代表する20世紀の建築家、都市計画家、デザイナーで、フィンランド近代建築や近代デザインを代表する数々の建築やデザイン作品を生み出して...続きを読む
フィンランド屈指の建築家・デザイナー【アルヴァ・アールト】の自邸大公開
更新日:2020年1月13日 
フィンランドの有名な建築家・デザイナーであるアルヴァ・アールトの自宅を写真と共に紹介しております。見学する際は自由見学ではなく決まられた時間に始まるツアーに参加する必...続きを読む
知らないと損!フィンランドデザインと言えばこの方!【アルヴァ・アールト】
更新日:2019年12月4日 
フィンランドのデザインを語る上で外すことのできない人物、それがアルヴァ・アールトです。建築家、デザイナー、彫刻家、画家で、幅広い分野でいろいろな製品を世に送り出しまし...続きを読む

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら