ヘルシンキ1泊トランジット お薦め観光プラン:到着初日

公開日:2017年9月9日  更新日: 2018年05月20日 関連分類: 

フィンランドはロシアを除いてヨーロッパ大陸の中で日本に最も近い国です。

 

そのため、ヘルシンキを経由してヨーロッパ各都市に行く人も多いでしょう。

 

せっかくなので、トランジットのついでに1泊して北欧都市ヘルシンキを観光しましょう!

 

それでヘルシンキ在住のキートスショップ店長がお薦めプランをご紹介します!

 

レストラン:Holiday Bar

今回想定したのは日本から直行便などでヘルシンキの午後に到着した場合です。

 

宿はヘルシンキ中央駅もしくはKamppi近辺が便利ですのでお薦めです。

 

空港から出てまずホテルに向かい、荷物を卸して15時前後になるという状況を想定しています。

 

ホテルから近くて行きやすく、漏れてはいけない場所はまず市中心周辺の観光スポットです。

 

お腹が空いていたらこちらがお薦めです。

ヘルシンキ中央駅から徒歩15分の距離にある旧レンガ倉庫にあります。レストランとバーの複合施設でメインディッシュは20~30ユーロで飲み物は約5~10ユーロで楽しめます。レスト…...続きを読む

営業は平日は17時から、日曜から火曜日は定休日なのでご注意くださいね!

2018年6月5日より、平日は16時から営業開始、また火曜日もオープンしています(期間は特に記載されていないので営業時間のご確認はこちらから)

 

 

Kamppiエリアやヘルシンキ中央駅近辺から上記のレストランまで徒歩5~20分程度です。

 

このレストランの隣にウスペンスキ寺院やヘルシンキ大聖堂、元老院広場、マーケット広場などがあります。

 

アクセスが非常に便利です。

 

ヘルシンキ大聖堂と元老院広場

ヘルシンキのシンボルであり、屈指の観光スポットです。

 

天気が良ければ前の元老院広場は多くの人々で賑わいます。

 

 

ウスペンスキ寺院

すぐヘルシンキ大聖堂の近くにあるヘルシンキの一大観光スポットです。

 

是非詳細を下記の記事をご覧ください。

 

参考記事:

ヘルシンキ大聖堂とセットで見る観光スポットと言っていいほど有名な場所はこちら「ウスペンスキー寺院」です。   西ヨーロッパ全体に最大な正教会(Orthodox Church)と言…...続きを読む

 

マーケット広場

夕方や夜になってこちらでお散歩するのがいいですね。

 

「見つからないバー」Trillby & Chadwick探偵事務所

最後に宿に帰る前にこちらのバーがお薦めです!

 

見つからない神秘的なバーです。

 

詳細は下記の記事をご参考ください。

今日皆様にご紹介したいのはフィンランド・ヘルシンキにある非常に特別なバーです。   ヘルシンキ大聖堂から徒歩2分のところにあり、市中心のど真ん中でありながら、看板も…...続きを読む

 

「チョコ名門」のCafe Neuhausや「レンガ倉庫」Johan & Nystrom

もしどこか時間の余裕があったり、疲れていたりする時に是非この二つのカフェのどちらに行ってみてほしいです!

 

どれも非常に近いので、5分で着きます。

 

詳細は下記をご参考ください。

1857年から営業しているチョコレート専門店はヘルシンキ大聖堂から徒歩1分とアクセスも良好です。とても可愛らしい雰囲気のカフェにはリーズナブルな飲み物やケーキ、チョコレー…...続きを読む

 

 

参考記事:

ウスペンスキ寺院の後方にある旧レンガ倉庫に位置しており北欧の雰囲気満載のカフェです。夜になるとオレンジ色のライトがレンガ壁と道を照らし更にいい雰囲気を味合うことのできる場所です。

 

 

次に、二日目のお薦め観光地をご紹介します!是非参考にしてみてください。

午後の便で出発を想定したプランです。お昼頃に空港に到着したい方でも午前中の数時間でヘルシンキを楽しめるよう、天気が良い場合と優れない場合の2つ提案しています。少しでも…...続きを読む

 

外出・旅行がより楽しくなるアクセサリー

外出や旅行をする時に「サイズが小さい」「色んなシーンに似合う」「フィンランドデザイン」「自然木材」のピアスアクセサリーはいかがでしょうか。



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら