アッラスシープール ヘルシンキの最新観光スポット

公開日:2018年2月23日  更新日: 2019年11月30日 関連分類:

アッラスシープールは2016年9月にヘルシンキのウスペンスキ寺院すぐ前、カウッパトリ(市場広場)の横に出来上がった新しい複合水上施設です。

 

カウッパトリ(市場広場)からアッラスシープールを見ると、「陸地にかかっていながらも海面に浮く巨大木造施設」のように感じます。

 

Allas Sea Poolウェブサイトより引用

 

近づくと、アッラスシープール施設には二つの入り口があることがわかります。

一つは続いた階段でそのまま屋上テラスに通る広い斜面です。

もう一つは横の1階から入れるメインエントランス。

 

夏でお日様が出ていれば2階のテラスも3階のテラスも人一杯で、みんなお酒を飲みながら雑談し暖かい日差しを楽しんでいるでしょう。

 

屋上テラスには無料で行けますので、屋上テラスからヘルシンキのエテラ港と周辺の景色を一望できますので、お薦めです!

 

Allas Sea Poolウェブサイトより引用

 

アッラスシープールで泳ぎ、サウナに入り、お酒を楽しんで食事をする

アッラスシープールは主に「プール」「サウナ」「カフェ・バー」「レストラン」の4部分に構成されています。

 

プールとサウナは同じサービスエリアで入るにはチケットが必要です。(チケットの価格は下記営業詳細をご確認ください)

 

 

プール部分の詳細

アッラスシープールには三つのプールがあります。

 

温水プール(淡水)、海水プールと子供用プールです。(冬季には子供用プールが閉まる)

温水プールは25×15メートルで水深165センチ、水温28度。

海水プールはその名の通りに海水を使います。

しかし、港近くの海水ではなく、遠くの海から海水を使用し、濾過と殺菌処理をした上でプールに注ぎます。

 

子供用プールは17×11メートルで水深50センチ、水温27度で小さくて浅いです。

 

※プールとサウナの使用に水着の着用は必須。水着やタオルのレンタルは可能です。
※着替室にロッカー、ドライヤーが完備されています。

 

Allas Sea Poolウェブサイトより引用

 

サウナ部分の詳細

サウナはプールと共通チケットを使用します。

男性用サウナ、女性用サウナとイベント用サウナの三つがあり、イベントのない時にイベント用サウナは混浴サウナとして開放されます。

 

サウナは電気加熱式で凡そ80度前後になります。

 

カフェ・バーとレストランについて

カフェ・バーやレストランにはチケットが要りません。

 

最も利用しやすいのはテラスですね。

 

ビールやコーヒーを買えば、そのままテラスに出てゆっくり座って友人と会話を交わし、夏の太陽を楽しむのがいいでしょう。

 

Allas Sea Poolウェブサイトより引用

 

レストランは「ネバービストロ」(Neighbour Bistro)と呼ばれ、施設の一階でランチとディナーを提供しています。

 

ランチは平日11:00~14:00営業で、10.40ユーロで日替わりメニューを楽しめます。

 

ランチメニュー詳細はこちらをご覧ください。

 

夕食には白身魚で作られた北欧料理、ロシア料理と通常のステークなどの洋式料理が用意されています(2018年2月現在)

20~40ユーロくらいの予算が必要で、メニュー詳細はこちらです。

 

 

アッラスシープールにも様々なイベントが開催される!

レストランとプール、サウナが同時に一つの施設にあることを利用し、様々な関連イベントも開催されています。

 

Allas Sea Poolウェブサイトより引用

 

事前にネットで予約&支払いしておけば参加可能です。

 

アッラスシープール営業情報詳細

アッラスシープールはカウッパトリ(市場広場)のすぐ横で、ヘルシンキ大聖堂からも非常に近く、ヘルシンキ中央駅からも徒歩圏範囲内にあります。

 

トラム(路面電車)に乗ればすぐですが、徒歩でも近いですよ!

  • 施設営業時間:
    平日 6:30~21:00
    土曜 9:00~21:00
    日曜 9:00~20:00
  • アッラスカフェ営業時間:
    月~木7:00~21:00
    金曜7:00~22:00
    土曜9:00~22:00
    日曜9:00~20:00
  • プールチケット:12才以上14ユーロ、3~11才7ユーロ、0~2才無料、学生・年金受領者・失業者 9.5ユーロ
  • 30日間使い放題チケット:55ユーロ
  • オフィシャルサイト
  • 住所:Katajanokanlaituri 2a, 00160 Helsinki
  • 地図:

 

関連記事

ヘルシンキ大聖堂とセットで見る観光スポットと言っていいほど有名な場所はこちら「ウスペンスキー寺院」です。   西ヨーロッパ全体に最大な正教会(Orthodox Church)と言…...続きを読む

ヘルシンキに来たら、やはり「ヘルシンキ大聖堂」は外せない場所ですよね。そんなヘルシンキ大聖堂の建物について歴史や建築様式などを紹介していますので訪問前に読んでいただきたい記事です。

周辺にたくさん観光地のあるカウッパトリマーケット広場。早朝から店が立ち並ぶので早起きしてみるのも良し、観光途中で小腹が空いた時に立ち寄るにも便利ですね。

ヘルシンキ観光では外せないスポットのスオメンリンナは1991年に世界遺産に登録されました。スオメンリンナまでは海の景色を楽しめるフェリーで約15分で到着。島内でのガイド付き…...続きを読む

 

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら