フィンランドのEUデジタルコロナ証明書:電子化社会の強み

公開日:2021年6月23日  更新日: 2021年06月24日 関連分類:

 

本来人の移動が自由にできるEUですが、コロナウィルスの流行によって、EU内でも自由な移動ができなくなりました。

 

そして、ワクチンが浸透してきた今、ワクチン接種済みなどの人がEU内で再び自由に移動できるよう、「EUデジタルコロナ証明書」システムが半年も前から着々と準備されてきました。

 

 

「EUデジタルコロナ証明書」の書式や技術問題を2021年1~5月の間に準備され、5月20日に欧州議会で正式に許可されました。

 

 

そして、フィンランドは6月22日からEUデジタルコロナ証明書を公開しました。

 

誰でも自分の電子認証を用いて国の健康保健システム(kanta.fi)にログインすれば、自分の「EUデジタルコロナ証明書」がもらえます。

 

 

 

 

これこそ電子社会フィンランドの強み

日本ではマイナンバーの浸透や普及になかなか難航しているようですが、フィンランドは対照的です。

 

 

電子化社会のフィンランドで、マイナンバー(ソーシャルセキュリティナンバー)は自分の納税記録、学歴記録、医療記録、処方箋、銀行口座、知財特許局などに紐付けされています。

 

もちろん、ワクチン接種の予約はマイナンバーの電子認証でログインして取ります。

 

重複予約や同名同姓による間違いも当然起きません。

 

ワクチン接種の記録もそのまま残されています。

 

 

今回はこのフィンランドの電子システムにある自分のワクチン接種記録がそのまま「EUデジタルコロナ証明書」に活用される形になっています。

 

 

しかも、ワクチンだけではなく、コロナに感染して回復済みもしくはコロナテストで陰性の結果などもこの証明書に記録されます。

 

 

 

 

EUデジタルコロナ証明書について

「EUデジタルコロナ証明書」は今後EU内で旅行や移動する際に必要な書類になります。

 

「EUデジタルコロナ証明書」には自分の氏名、生年月日などが記載され、対象病気、ワクチン種類、接種日なども書かれています。

 

2Dバーコードもついているので、今後EU内のどの国に行くとしてもこの証明書を提示し、バーコードを機械でスキャンしてもらうだけで済むでしょう。

 

 

これこそ電子化社会の強みですね。

 

 

そして、日本でもEUと協議を早めに行い、お互いのワクチン接種証明書を認めてほしいですね。

 

 

参考:EU Digital COVID Certificate

参考:YLE Finland rolls out EU Covid travel certificates on Tuesday

 

関連記事

解熱剤にイブプロフェンやコルチゾンは?フィンランドではどんな解熱剤が勧められているのか、そして自宅で自己治療となった場合にはどうすれば良いと言われているのかなどを書いています。
新型コロナウィルスが世界中を騒がせていますが、フィンランドは心配ないのでしょうか?フィンランド旅行の予定がある方には不安ですよね。フィンランドではどうなのか情報をお伝えします。
フィンランドにおけるコロナウィルスに関連する重要な情報を随時アップデート、時系列の形式でご提供します。確認感染者数、政府が発表した最新の政策や行動制限対策などの情報を…...続きを読む
  もう一つのストリーは筆者のある友人が日本からフィンランドを訪ね、ヘルシンキに滞在する期間中に起きたことです。     その友人に筆者が想像もつかない症状が…...続きを読む
新型コロナウイルス感染者・世界の分布図
新型コロナウイルスの状況を表にして分かりやすくしました。海外旅行は?空港は?フィンエアーは?世界ではどうのような状況でどのような対策が行われているのかピックアップして…...続きを読む
  フィンランドに住んで4年半、2年間のユヴァスキュラと2年半のヘルシンキですが、既にヘルシンキで2回も緊急怪我や病気対応の経験があります。   1回目は旅行で…...続きを読む

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら