透明度の高いフィンランド:コロナウィルスワクチン接種スケジュールがネットで公表

公開日:2021年2月25日  関連分類:

 

EUでは2020年の12月からコロナウィルスのワクチンをどんどん承認しています。

それに受け、予想より遅れているとはいえ、コロナウィルスのワクチン接種はどんどん進んでいます。

 

 

それで、フィンランドで生活している筆者が思ったのは「情報の透明性」です。

やはり、フィンランドやEUでは情報の透明性が高いなと思いました。

 

情報の透明性が高いと、国や政府は国民から信頼されやすいと思います。

 

 

 

 

コロナウィルスのワクチン輸入状況は公表されている

フィンランドでは、衛生保健局(THL)の公式サイトにコロナウィルスのワクチン輸入予定が公表されています。

 

参考:Situation update on coronavirus

 

 

2020年の第52週目から2021年の第7週目までに47万3千回分のワクチンが輸入されたと。(一人に2回分必要)

2021年の第8週目(2月21日の週)に15万回分がフィンランドに入り、第9週目に10万9千回分、第10週目に8万3千回分と掲載されています。

 

この数字は毎週、更新されます。

 

 

もちろん、今後の輸入予定に関し、あくまでも「予定」ということで、大体の数字に過ぎません。

しかし、数字を明確に公表することで国や政府がより国民に信頼されることにつながると筆者は思います。

 

 

ワクチン接種済みのデータもネットに公表

そして、ワクチン接種済みの現在状況に関するデータもほぼ毎日のペースで更新され、公表されています。

 

参考:THL Progress of COVID-19 vaccinations

 

 

各地域もしくは市町村単位でのワクチン接種済み数(1回目のみと2回接種済みもわかる)だけではなく、各年齢層のワクチン接種済み数、週単位での接種済み数推移、日単位での接種済み数推移などのデータも詳しく公表されています。

 

 

ちなみに、2021年2月22日の最新データでは、1回目の接種を終えたのは28万人に上ります。フィンランド人口の約5%に当たります。

80歳以上のハイリスクグループでは約40%弱の人がワクチン接種を受けたとのことです。

 

 

 

 

EUでも各国のワクチン接種状況データを公表

フィンランドだけではなく、EUでも加盟国のワクチン接種進捗データをネットに公表しています。

 

参考:European Centre for Disease Prevention and Control

参考:Covid-19 Vaccine Tracker

 

 

どの国は進捗が早く、どの国が遅れていることも一目瞭然でわかります。

 

 

フィンランドを含め、EUのようなデータ公表文化について、筆者はとても好きです。

国の決めた政策もより信頼しやすいし、支持しやすくなると思います。

 

 

一日も早くワクチン接種が進み、世界がより安心・安全な状況になることを祈ります。

 

関連記事

いよいよフィンランドで新型コロナウィルスのワクチン接種の計画が発表されました。ワクチンが広がることでコロナウィルスの収束を願いたいです。
感染者死亡率は年齢によって何%ほどなのか?この国では死者は出ていませんが、新型コロナウイルスの感染は治るどころか確実に少しづつフィンランドにも来ています。まずは第一に…...続きを読む
季節的な肌荒れで悩んでいるあなた、それは花粉アレルギーのせいかもしれません。フィンランドには花粉ってあるの?その主な種類と各種ごとのシーズンをご紹介。白樺とりんごは仲…...続きを読む
フィンランド首都ヘルシンキで二人目のコロナウイルス感染者が出てしまいました。どのような経緯でフィンランドにウイルスがきてしまった可能性があるのか、そして他に感染させて…...続きを読む
ワクチンの接種が順調に進み、フィンランド政府は制限解除スケジュール案を公表しましたが、フィンランドはいつごろに通常通りの状態に戻れるでしょうか。
これから流行ってくるインフルエンザや季節ならではの風邪、新型コロナウイルス感染症との見分け方や違いはどう判断すればいいのか?これにフィンランドの専門家が答えています。…...続きを読む

お薦め北欧ノート

オシャレなカフェでお仕事やお勉強をするときにオシャレなノートブックをご一緒にいかがでしょうか。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら