フィンランド初且つ唯一の新型コロナウィルス感染者は回復し、退院した

公開日:2020年2月8日  関連分類:

 

2020年1月29日(水)にフィンランドは北部のラップランドで初めての新型コロナウィルスが中国武漢から来た女性に確認されました。

参考:ついにフィンランドでも新型コロナウィルス感染者を確認・海外旅行

 

その女性はすぐにラップランド中央病院に入院し、隔離され、治療を受けました。

 

この方は2月5日(水)に回復し、退院されました。

これでフィンランド国内の感染者が再び「ゼロ」に戻りました。

 

 

 

 

2回の検査からともに陰性反応

中国武漢からフィンランド北部への観光客である32歳の女性はフィンランド国内で新型コロナウィルスに感染したと確認されたのは1月29日でした。

 

1週間ほどの隔離治療を受け、2月5日(水)に退院されました。

 

 

ラップランド中央病院の感染症専門家によると、彼女は2回連続の検査から陰性反応が得られ、症状もすべてなくなりました。

 

これでフィンランド国内の確認された新型コロナウィルスの感染者もなくなりました。

 

 

他に接触歴のある21人に継続追跡中

フィンランド国内で新型コロナウィルス感染者と接触歴のある21名の方に対しては追跡を継続しています。

 

うちの14名は検疫を継続的に受けています。

そのほとんどは2月8~9日の週末で完了し、非感染と確認される予定です。

 

他に3名の方々はすでにフィンランドを出国しました。

 

最後の4名の方には今でも連絡が取れていないとのことです。

 

 

 

 

フィンエアーは中国便を全数キャンセル

中国国内における新型コロナウィルスの感染拡大状況を受け、フィンランド航空のフィンエアーは2月6日~29日期間中の中国便をすべてキャンセルすると発表しました。

 

現在フィンエアーは中国大陸への直行便を北京、上海、南京、広州の4拠点で運航しています。

 

広州便は3月29日までキャンセルされます。

他の拠点は2月末に決定するそうです。

 

 

この情報は1月31日に発表され、その6日後の2月6日から運行を取りやめる理由は現在旅行中の方々が無事自国に戻れるようにするためだそうです。

 

 

 

 

ヘルシンキ市内現在の状況

ニュース報道などの影響があり、新型コロナウィルスの注目度は高いですが、市内でマスクをつける人は見かけません。

 

フィンランド人はそもそもマスクをつける慣習がないので、今急にマスクをつけるのも逆に注目を浴びやすいかもしれません。

 

筆者も現在マスクをつけずに生活しており、特に問題はありません。

 

 

新型コロナウィルスの状況が一日も早くコントロールされ、去っていくことを祈ります。

その同時に細心の情報に注意を払いたいですね。

 

 

参考情報:Yle Finland’s first coronavirus patient released from hospital symptom-free

参考情報:Yle Finnair cancels all flights to mainland China over coronavirus

 

関連記事

税金負担が高く、社会福利制度が整っていると思われているフィンランドですが、果たしてフィンランドで生活する人々は医薬品費用の自己負担がどのくらいあるのでしょうか。日本と…...続きを読む
フィンランドにおけるコロナウィルスに関連する重要な情報を随時アップデート、時系列の形式でご提供します。確認感染者数、政府が発表した最新の政策や行動制限対策などの情報を…...続きを読む
  フィンランドに住んで4年半、2年間のユヴァスキュラと2年半のヘルシンキですが、既にヘルシンキで2回も緊急怪我や病気対応の経験があります。   1回目は旅行で…...続きを読む
フィンランド首都ヘルシンキで二人目のコロナウイルス感染者が出てしまいました。どのような経緯でフィンランドにウイルスがきてしまった可能性があるのか、そして他に感染させて…...続きを読む
新型コロナウィルス感染者がついにフィンランドでも出てしまいました。感染者はどのようなルートを辿り、どこで観光したのか、フィンランドではどのような対処をとるのかを詳しく書いています。
解熱剤にイブプロフェンやコルチゾンは?フィンランドではどんな解熱剤が勧められているのか、そして自宅で自己治療となった場合にはどうすれば良いと言われているのかなどを書いています。

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら