フィンランドで新型コロナウィルスのワクチン接種計画発表!

公開日:2020年12月4日  関連分類:

 

世界中の人々の生活や人生を翻弄してきた新型コロナウィルスですが、今でもその大きいな影響を人々に与え続けています。

 

ヘルシンキ現地オプションツアーを運営するキートスショップも大きいな影響を受け、非常に厳しい状況に置かれています。

 

(プライベートでも隣国のエストニアにさえ行けません。この暗い冬の中で少しお得な値段でおいしいお酒を楽しむことさえ許されていません。。。ちなみに、エストニアのお酒はフィンランドの約半額です。)

 

 

そんな状況ですが、いよいよヨーロッパとフィンランドではワクチンの具体的な情報が徐々に出てきました!

 

希望の兆しです!!

 

 

 

 

フィンランドでのワクチン接種は2021年1月から始まる

フィンランド衛生保健局の主任医師によると、フィンランドでは来年の1月から新型コロナウィルスのワクチン接種を始める予定だそうです。

 

 

EUはすでに6つのワクチンメーカーと契約済みで現在7つ目のメーカーと交渉中です。

フィンランドもEUのワクチン取得共同フレームに入っているので、EU全体と同時にワクチンの取得が可能になるそうです。

 

 

一番気になるいつワクチンを受けるだろうという質問ですが、下記の予定になるそうです。

  • 2021年1月:医療、看護、介護関係者
  • 2021年2月:高齢者、持病を有する人
  • 2021年春末までに:全国民

 

 

フィンランド衛生保健局の主任医師はワクチンの供給スピードが一定になると伝えているので、フィンランド国内では優先順位をつけて接種を進めていくそうです。

 

まずはコロナウィルスと毎日接触するリスクの高い病院や看護施設の医療関係者に接種してもらい、次に重症化しやすい高齢者や持病のある方で、最後に徐々に全国民に接種を広げていきます。

 

ちなみに、コロナウィルスのワクチンは無料で提供されるそうです。

 

 

第二派のピークを迎える12月現在

フィンランドでは12月の上旬に入る現在、コロナウィルスの新規感染者数が第二派のピークに迎えつつあります。

 

ヘルシンキを含め、首都圏の自治体では一部シャットダウンが始まっています。

図書館、スポーツ施設、文化イベント施設などの公立施設はすべて閉鎖されました。

 

プライベートのイベントについて、小規模を含め、中止するように呼びかけられています。

 

 

 

 

クリスマスというフィンランド最大の帰省シーズンを目前に控え、さらに感染者数が増えることを危惧し、フィンランド政府及び首都圏自治体政府は帰省や移動を控え、電話やネットビデオで連絡を取るように呼びかけています。

 

特にフィンランドでの新規感染者の多くはヘルシンキ首都圏にいるため、クリスマス帰省が始まると、感染者がどんどん地方に移動されるのが怖いですね。

 

 

夏が始まるまでに順調にワクチン接種が進めば、人々の生活や人生もようやく徐々に通常通りに戻れるようになるでしょう。

 

そして、キートスショップも再びヘルシンキ現地オプションツアーを再開できますね!

フィンランドのことを日本の皆様にご紹介するのが非常に待ち遠しいです。

 

 

参考:THL: Vaccinations will begin as soon as possible

 

関連記事

国民健康保険制度を有するフィンランドでは医療サービスが高く評価されています。しかし、細かい問題は多々あり、今回はその受け付けシステムのわかりにくさを実経験を踏まえてお話しします。
税金負担が高く、社会福利制度が整っていると思われているフィンランドですが、果たしてフィンランドで生活する人々は医薬品費用の自己負担がどのくらいあるのでしょうか。日本と…...続きを読む
フィンランドにおけるコロナウィルスに関連する重要な情報を随時アップデート、時系列の形式でご提供します。確認感染者数、政府が発表した最新の政策や行動制限対策などの情報を…...続きを読む
新型コロナウィルス感染者がついにフィンランドでも出てしまいました。感染者はどのようなルートを辿り、どこで観光したのか、フィンランドではどのような対処をとるのかを詳しく書いています。
コロナウィルスのワクチンは2020年12月からどんどんEUに承認され、フィンランド国内でも接種が進んでいます。フィンランド国内ではワクチンの輸入予定及び接種進捗を週ごと…...続きを読む
新型コロナウィルスが世界中を騒がせていますが、フィンランドは心配ないのでしょうか?フィンランド旅行の予定がある方には不安ですよね。フィンランドではどうなのか情報をお伝えします。

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら