【タンペレ】の関連ブログ記事

首都であるヘルシンキに西側に位置していてるタンペレ!バスまたは電車で約2時間で到着できるので、日帰り旅行にもおすすめの場所です。タンペレといえば2017年にリニューアルオープンした「ムーミン美術館」があり、ムーミンファンには外せないスポットの1つでしょう。それに加え、老舗ブランドの「フィンレイソン」のアウトレットもあるので、散歩がてらショッピングもおすすめです。他にも綺麗な景色が見ることのできる展望台兼カフェのご紹介もあります。

フィンランドのサウナ:タンペレの湖が目の前にあるサウナKaupinoja Sauna
更新日:2020年9月29日 
フィンランドのタンペレに行くならこのサウナを体験しておきましょう!冬でも活気あふれる人たちにびっくりされることでしょう。毎月交換される800kgのサウナストーンがいつも...続きを読む
フィンランドのサウナ:タンペレにある最も古い公共サウナRajaportin Sauna
公開日:2020年9月30日 
サウナの首都と言われるフィンランドの第二の首都タンペレ。ここにはフィンランドで最も古くから営業している雰囲気の良いサウナがあります。石造りのサウナストーブが特徴的です...続きを読む
タンペレお薦め観光地:サルカンニエミ遊園地・ナシンネウラタワーから眺望を満喫
公開日:2019年6月5日 
ヘルシンキから電車で1時間半で着くタンペレでも、サルカンニエミ遊園地とその周辺をご紹介します。ナシンネウラタワーから森と湖の眺望を満喫、遊園地の敷地内には水族館やプラ...続きを読む
フィンランド・タンペレ市内観光に便利な「モバイルアプリ」のご紹介
公開日:2019年6月3日 
フィンランド第三都市に入る「タンペレ」。ムーミン美術館やサウナなど注目する場所がたくさんあります。そんなタンペレを観光する時に便利な「モバイルアプリ」の使い方をご紹介...続きを読む
フィンランド第二の都市タンペレってどんな町?
更新日:2019年11月30日 
  フィンランドの国土が広く、人口が少ないですが、多くの都市がフィンランド中に点在しています。     最も大きいな都市圏は首都ヘルシンキの都市圏で、全体10...続きを読む
タンペレお薦めサウナ:ラウハニエミ公衆サウナRauhaniemen Kansankylpylä
更新日:2019年11月30日 
  サウナ大国のフィンランドには550万の人口に対し、サウナの数が300万に上ると言われています。   こんなにサウナが多いフィンランドでは様々なサウナがあり、異...続きを読む
タンペレのクリスマスマーケットTampereen Joulutori
更新日:2019年11月30日 
※クリスマスマーケットのある隅に光っているジンジャークッキー。   クリスマスシーズンを迎えるフィンランドでは各地に様々な規模でクリスマスマーケットが開催されます。 &...続きを読む
タンペレのお薦めカフェ・パンケーキTampereen Vohvelikahvila
更新日:2019年11月30日 
  ヘルシンキから車もしくは電車で約2時間の距離離れているフィンランド第2大都市圏であるタンペレに行ったことありませんか?   タンペレには様々な観光スポットがあ...続きを読む
タンペレお薦めの観光地:Koskipuisto川辺公園、フィンレイソン複合施設、フィンレイソンアウトレット
更新日:2019年12月4日 
タレンペはフィンランド第2の町で、中南部の湖水地方にあります。タレンペを存分に味わえる中心部の全長わずか1.3キロの短いルートを辿って、魅力を紹介します。歴史を感じる...続きを読む
タンペレお薦めの観光地:プーニッキ展望台とドーナツカフェ(Pyynikki observation tower cafe)
更新日:2019年12月4日 
タンペレはフィンランド南部の湖水地帯の都市で(人口22万)周りに山がなく、丘と呼べるレベルの地形が少しあるくらいで全体的に平坦なエリアです。そんな平坦な場所でタンペレ...続きを読む
タンペレお薦めの観光地:タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)
更新日:2019年12月4日 
タンペレはヘルシンキからわずか2時間というアクセスの良さで、フィンランド第2の町です。そんなタンペレに到着してすぐ目に入る、美しく有名な絵画を見ることのできるタンペレ...続きを読む
タンペレお薦めの「ムーミン美術館の横にある」レストラン:Tuhto
更新日:2019年11月29日 
タンペレに来たら訪れたい素敵なレストラン「Tuhto」。ランチはそれほど高くない値段で楽しめます。また、室内とテラス席があり、晴れた日はテラス席が気持ちよく、室内でも上品な...続きを読む
タンペレお薦めの観光地:ムーミン美術館(Moomin Museum)
更新日:2019年12月4日 
2017年6月にリニューアルオープンした、世界に一つしかないムーミン美術館がフィンランドのタンペレにあります。写真撮影可能な範囲で内部の様子を紹介しています。またヘルシンキ...続きを読む
ムーミン美術館が2017年夏にオープン!!(フィンランド・タンペレにて)
更新日:2019年12月4日 
ムーミンを愛する人々にこれは絶対に見逃せない「ムーミン博物館」のご紹介です。2016年10月30日を持って閉館しましたが、2017年6月17日に「ムーミン美術館」としてフィンランドの...続きを読む

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら