【タリン観光スポット】の関連ブログ記事

聖霊教会(Holy Spirit Church) タリンのお薦め観光地
公開日:2019年8月27日 
※Wikipidiaより引用。 タリンの旧市庁舎広場のすぐ横にある聖霊教会(英語:Holy Spirit Church、エストニア語:Püha Vaimu kirik)は14世紀に建てられ、木造のインテリアから横...続きを読む
セントマリア教会(Toomkirik) タリンのお薦め観光地
公開日:2019年8月24日 
  世界遺産のタリン旧市街を散策し、旧市庁舎広場からトーンペア高台のコフトウッツァ展望台に向かって歩いていくとある真っ白の教会に出会います。 その真っ白の教会は「セ...続きを読む
ヴィルゲート(Viru Gate)とヘッレマン塔(Hellemann Tower)、タリン城壁(Town Wall) タリンのお薦め観光地
公開日:2019年4月22日 
  世界遺産であるタリン旧市街の代表的な建築物の一つはその旧市街を囲む「中世城壁」と「防衛塔」です。     タリンで防衛城壁の建設は最初に1265年に遡りま...続きを読む
聖アレクサンドル・ネフスキー大聖堂(St. Alexander Nevsky Cathedral) タリンのお薦め観光地
公開日:2019年4月19日 
  聖アレクサンドル・ネフスキー大聖堂(St. Alexander Nevsky Cathedral)はタリン旧市街の南に位置し、旧市街のロータウンである旧市庁舎広場からトーンペアの丘に登る際の...続きを読む
聖ニコラス教会(St. Nicholas’ Church) タリンのお薦め観光地
公開日:2019年4月17日 
  タリン旧市街を北側から入り、ゆっくり散策していくと聖オラフ教会、旧市庁舎広場などを観覧しながら南へ向かって進むと聖ニコラス教会に出会えます。     聖ニ...続きを読む
コフトウッツァ展望台とトーンペアの丘 タリンのお薦め観光地
公開日:2019年4月16日 
  タリンのことを「写真一枚」で表すなら、おそらく多くの人は「コフトウッツァ展望台」(Kohtuotsa viewing platform)からの展望写真を選ぶでしょう。     コフ...続きを読む
Raeapteekヨーロッパ最古の薬局 タリンのお薦め観光地
公開日:2019年4月14日 
  エストニアのタリンに訪ね、最も有名な観光地である旧市庁舎広場とタリン旧市庁舎を見回っている際に、実にその旧市庁舎広場の角隅にヨーロッパ最古の薬局があるのです。 &...続きを読む
聖カタリナ通り(St. Catherines Passage):凝縮した市民生活と歴史 タリンのお薦め観光地
公開日:2019年4月13日 
  タリンの観光スポットをネットやガイドブックで調べると、必ず「聖カタリナ通り」(St. Catherine’s Passage)に出会うでしょう。   「聖カタリナ通り」はタリ...続きを読む
旧市庁舎と旧市庁舎広場:タリン旧市街の中心 タリンのお薦め観光地
公開日:2019年4月12日 
  タリン旧市街地はハイタウンのトーンペア(Toompea)とロータウンの2つのエリアに分かれています。 昔の政府要員、貴族などは丘の上であるトーンペアエリアに住居を置き、...続きを読む
タリンのシンボル 聖オラフ教会(St. Olav’s Church) タリンのお薦め観光地
公開日:2019年4月11日 
  世界遺産のタリン旧市街のシンボルやランドマークの一つである「聖オラフ教会(St. Olav’s Church)」。     ゴシック建築様式である聖オラフ教会(St. Olav’s C...続きを読む

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら