ヘルシンキで急病になったらどこに行けばいいの? ヘルシンキ 病院

公開日:2016年12月4日  更新日: 2018年06月09日 関連分類:  

海外で旅行して急病に遭うとパニックになりやすいものです。

 

私の来訪中の友人はまさにヘルシンキで急病に遭ってしまいました。

 

事前に症状は全くなく、急に急性症状が出てきた感じです。

 

 

彼は海外旅行保険を買ってなかったのですが、クレジットカードについている保険にカバーされるので、まずは保険会社に電話しました(スカイプの有料通話で)。

 

保険会社から「病院はどこでも保険にカバーされる」、「領収書と診断証明書があればよい」を病院に行く前に確認しておきました。

  • 海外旅行健康保険は必ず買うこと
  • 保険会社の対応電話番号は常に持ち歩くようにすること
  • 海外にいてもネットがあればすぐに格安電話をかけれるように事前にスカイプに少しお金をチャージしておくこと

 

 

 

救急車を呼ぶ

フィンランドの緊急通報番号は「112」です。

 

下記の場合で112番をかけます。

  • 急病救急
  • 火災
  • 刑事案件の発生

 

 

ヘルシンキの24時間対応病院(患者が16歳以上

ヘルシンキで24時間急病対応する病院は下記の三つです。

 

Haartman Hospital(ハートマン ホスピタル)

Malmi Hospital(マルミ ホスピタル)

ヘルシンキの24時間対応病院(患者が16歳未満

Children’s hospital(チルドレン ホスピタル)

タクシーを呼ぶ

・TAKSI HELSINKI
フィンランドの電話でかける:0100 0700
海外の電話番号からかける:+358 100 0700

 

何かありましたら、是非できるだけ冷静に対応しましょう!!

 

フィンランド旅行での注意事項はこちら!

フィンランド旅行の際の楽しみ方のポイントだけでなく、今回は注意事項:持参物、お金について、治安についてまとめています。忘れがちなコンセントのアダプター、どのカードがフ…...続きを読む

ヨーロッパに来ると必ず驚いたり、不便に感じたりすることがあるでしょう。   「なぜ駅に公衆トイレがない?」 「なぜトイレは有料!?」 「トイレはどこにあるだろうか?」…...続きを読む

 

 

ヘルシンキ市内の交通手段について

フィンランド 夜景
運賃はいくら?どう支払うの?と心配な方に向けて不安を解消するためにヘルシンキ都市圏の交通手段と乗り方をまとめてご紹介します!チケット購入方法によって値段も変わるので自…...続きを読む


5月から10月末まで利用可能なヘルシンキの最新公共交通手段、シティバイクのご紹介。事前登録すれば、基本料金のみで自転車を受け取ってから返却するまで毎回30分は乗り放題と便…...続きを読む


フィンランド、ヘルシンキ交通情報に続いて、旅行の際に安くてお得にチケットが買えるモバイルアプリのご紹介です。旅行前にダウンロードして使い方を知っておけばとても便利です…...続きを読む

 

フィンランドの村★セウラサーリ★

5月中旬から9月中旬までしか営業していないセウラサーリ野外博物館。昔ながらの建物や生活様式がフィンランド全土から集まっており過去にタイムスリップしたかのように感じられる…...続きを読む


5月中旬から9月中旬までしか営業していないセウラサーリ野外博物館。建物の歴史と共に、中がどんな風になっているのか紹介しています。建物以外にも昔の機械を織物をしている様子…...続きを読む


5月中旬から9月中旬までしか営業していないセウラサーリ野外博物館。その中でも最も大きい複合施設、アンッティ農場について沿革や建物の形についてなど詳しく紹介しています。そ…...続きを読む

 

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら