ヘルシンキ旅行注意事項!路上で金をだまし取る人がいます! フィンランド 観光 旅行 

公開日:2016年12月3日  更新日: 2018年06月09日 関連分類: 

ヘルシンキに関する観光情報は既に書籍やネットに豊富にありますので、

今日は現地スタッフから注意事項を一つ情報提供させて頂きます。

 

ヘルシンキ概要

フィンランドの首都であるヘルシンキはフィンランドの最南端に位置し、人口約60万の都市です。

隣接するエスポー市とヴァンター市も入れると、都市圏全体は約百万人程度のコンパクトな町です。

 

日本から最も近いヨーロッパと言われるフィンランドの主要国際空港であるヘルシンキ・ヴァンター国際空港は東京、名古屋、大阪と定期便・直行便で繋がっており、交通は非常に便利です。

 

空港からは電車で市中心まで約30分の道のりです。

 

 

フィンランドを楽しむこととは?

ヘルシンキを含み、フィンランド全土もそうですが、フィンランドを楽しむには有名な観光地に行く以外に「現地の雰囲気をゆっくり五感で感じ取りながら楽しむ」のがベストです。

 

それは新鮮な空気であったり、暖かい日差しであったり、身近にあるかもめの鳴き声であったり、ひんやりした風であったり、誰からも遠く離れた湖であったり、自然に溶けさせてくれる森であったり、温もりを感じさせる人々の笑顔であったりするものです。

 

 

 

これらの感覚をまとめて味わうと「あ~これがフィンランドだ!」と感じると思います。

 

そのため、イタリアやフランスのように著名な観光地をいくつかも回ることをイメージしてフィンランドに旅行に来るとだいぶ予想と違うことになると思いますね。

 

ヘルシンキにおけるお薦めのプランは徒歩とローカルの交通手段を使ってゆっくりこの町を見ていくことです。

 

スオメンリンナ要塞ヘルシンキ大聖堂ウスペンスキー寺院テンペリアウキオ教会をゆっくり回りながら公園(夏には是非!)やカフェで休んだり、可愛い雑貨屋さんに入ってみたりすることでヘルシンキの雰囲気をじっくり味わうとすごく楽しいですよ。

 

 

フィンランド旅行の注意事項

持参物

  • コンセントはCタイプです。アダプタを忘れずに持ってきましょう!
    フィンランドのプラグ

 

  • 電圧は220Vですので(日本は100V)、日本のドライヤや電動髭剃りは使えません。
    100Vと220V両方対応するドライヤならオッケー。
    携帯電話の充電器やパソコンの電源アダプタの多くは220V対応ですので、そのまま使えると思うが、念のため充電器や電源アダプタに書いてある対応電圧範囲を確認しておきましょう。

 

 

 

お金について

  • 貨幣はユーロを使います。
    50ユーロ以上の札は使いにくいので20
    ユーロ以下の札が使いやすいです。
  • 公用トイレの多くは有料ですので、早めに換金して1ユーロや50セントの小銭を少し持ったほうがいいですね。
  • クレジットカードやデビットカードはフィンランド内でどこでも使えます。
    日本からVISAもしくはMasterのクレジットカードやデビットカードを持ってくると便利です。
  • クレジットカートやデビットカードを使う際に暗証番号の入力が必要な場合が多いため、事前に暗証番号を確認しておきましょう。
  • JCBとアメリカエクスプレスはあまり使えないのでご注意ください!

 

 

治安について

  • フィンランドの治安は全体的に良いです。とはいえ、ヘルシンキには色んな人がいるし、私の友人の財布がすられたこともあったので、是非最高級の警戒心で気を付けてください!
  • 特に人の多いヘルシンキ中央駅の駅舎内や周辺は要注意です。他にカンッピマーケットや人込みの激しいところは気を付けてください。深夜には酔っ払いが増えます。
  • 駅前や繁華街に「バス乗るお金がないので2ユーロ借りてもいいですか?」などを理由に小銭をだまし取る人がいます。彼らは「明らかな外国人」を狙います。

 

以上、是非フィンランドに来られる前にご確認頂き、トラブルなく旅を楽しんで頂きたいです!

 

また旅先では何があるかわかりませんよね。緊急事態にも対処できるようこちらの記事も合わせて読んでいただきたいです。

ヘルシンキ 病院
海外で旅行して急病に遭うとパニックになりやすいものです。   私の来訪中の友人はまさにヘルシンキで急病に遭ってしまいました。   事前に症状は全くなく、急に急性症…...続きを読む

 

またヨーロッパ旅行の際は「あれ、トイレがない?有料なの?」といったことも多々あります。

ヘルシンキ旅行にこられる前に無料で使えるトイレの場所を把握しておけると安心ですね。

ヨーロッパに来ると必ず驚いたり、不便に感じたりすることがあるでしょう。   「なぜ駅に公衆トイレがない?」 「なぜトイレは有料!?」 「トイレはどこにあるだろうか?」…...続きを読む

 

 

ヘルシンキ市内の交通手段について

フィンランド 夜景
運賃はいくら?どう支払うの?と心配な方に向けて不安を解消するためにヘルシンキ都市圏の交通手段と乗り方をまとめてご紹介します!チケット購入方法によって値段も変わるので自…...続きを読む


5月から10月末まで利用可能なヘルシンキの最新公共交通手段、シティバイクのご紹介。事前登録すれば、基本料金のみで自転車を受け取ってから返却するまで毎回30分は乗り放題と便…...続きを読む


フィンランド、ヘルシンキ交通情報に続いて、旅行の際に安くてお得にチケットが買えるモバイルアプリのご紹介です。旅行前にダウンロードして使い方を知っておけばとても便利です…...続きを読む

 

 

ヘルシンキ中心街の観光地情報

ヘルシンキに来たら、やはり「ヘルシンキ大聖堂」は外せない場所ですよね。そんなヘルシンキ大聖堂の建物について歴史や建築様式などを紹介していますので訪問前に読んでいただきたい記事です。


ヘルシンキ大聖堂とセットで見る観光スポットと言っていいほど有名な場所はこちら「ウスペンスキー寺院」です。   西ヨーロッパ全体に最大な正教会(Orthodox Church)と言…...続きを読む


オールドマーケットホールは1888年に建設、89年にオープンされた歴史のある建造物であり、市民の生活の場です。ヘルシンキ大聖堂からも近いので是非立ち寄ってみてください。中に…...続きを読む


周辺にたくさん観光地のあるカウッパトリマーケット広場。早朝から店が立ち並ぶので早起きしてみるのも良し、観光途中で小腹が空いた時に立ち寄るにも便利ですね。


ヘルシンキの二大繁華街エリアであるヘルシンキ中央駅の駅前エリアとカンッピエリアの間にあるにもかかわらず、中はとても静かな礼拝堂。観光地巡りで疲れた時などに是非立ち寄っ…...続きを読む

 

 

 

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


二点以上のお買い上げでお得

2点のご購入で最大10%割引、5点のご購入で最大15%割引。詳細はこちら

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら