2021年8月、9月日本からフィンランドへ入国実体験談

公開日:2021年9月9日  関連分類:

 

日本からフィンランドに入国する際の入国規制とコロナウィルス関連の対応ルールはすでに下記の記事にてご紹介、ご説明させて頂きました。

 

 

参考:フィンランド入国ルール確認サイトFinentry。ワクチン証明書?コロナテスト?自宅隔離?これですべてがわかる!

参考:最新フィンランド入国制限や様々な証明書(2021年7月12日から有効)

 

 

しかし、「実際はどうなの?」という実際に入国する経験関連の情報はまだ欠如しています。

 

 

そのため、今回は日本からフィンランドへ入国した友人二名の実経験をご紹介します。

日本からフィンランドに来る前に是非ご参考ください。

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

 

 

入国検査で様々な質問が聞かれるので、その準備をしっかり!

もちろん、フィンランドの在留資格を持っている方や、フィンランドに家族がいる方であれば、比較的に簡単にフィンランドに入国できます。

 

今回は「観光」目的での入国経験を紹介します。

 

 

一人目の友人は観光目的でフィンランドに入国し、フィンランド国内にて自営業ビザを申請する予定です。

 

この時勢に観光目的でフィンランドに来るので、入国審査で様々な質問が聞かれます。

 

 

まず、ワクチン接種済み証明書の提示が必要です。

ワクチン接種済み証明書がなければ、空港で一回と入国後に一回の合計2回コロナテストを自費で受けないといけません。結果が出るまで自宅やホテルでの隔離待機も必要となります。

 

 

観光目的なので、「帰りの航空券の提示」が重要です。

この日のこの飛行機でフィンランドを出て日本に帰ることを明確に提示します。

 

 

また、観光の予定について、この日はここに行く予定で、あの日はあそこに行く予定で、滞在するのはこのホテルなどの計画もできるだけ事前に資料を準備しておき、当日に詳細を伝えられると入国審査官に信じてもらえやすくなるでしょう。

 

コロナワクチンを接種済みで、入国の目的も怪しくないと思われたら、問題なく入国できるでしょう。

 

 

 

二人目の友人はフィンランド経由でアイルランドの語学学校へ行きます。

 

語学学校は3ヶ月ですが、途中のフィンランドには入国し、1週間滞在して観光する予定です。

 

 

フィンランドに住む友人に会うなら、そのまま伝えればいいです。

「ヘルシンキに住む、名前が○○の友人に会うために入国します。ついでに××と××にも観光する予定です」と明確に、具体的に伝えることが重要です。

 

 

フィンランドで1週間滞在後にアイルランドに行くので、アイルランド行きの航空券やアイルランド語学学校の情報を提示すれば、入国審査官に信じてもらえるでしょう。

 

こちらも同じく日本政府が発行したコロナウィルスワクチン接種済み証明書を持参し、提示しています。

 

 

 

以上、筆者の友人2名共に日本から無事フィンランドに観光目的で入国できました。

 

 

コロナウィルスワクチン接種済み証明書の持参と提示はもちろん、フィンランドを出国する航空券の提示と入国の目的や関連情報をできるだけ詳細を提供することが大事ですね。

 

是非ご参考ください。

 

関連記事

フィンランドの入国ルールやコロナ関連証明書を簡単に確認できるウェブサービスがあります。フィンランドに旅行したい方は是非確認してみてください!
フィンランドの夏を楽しむ定番アクティビティと言えば、サウナして湖に飛び込むことです。しかし、それがいつかできなくなるかもしれません。地球温暖化で気温が上昇していることが関係します。
フィンランドに入国するには現在コロナウィルス関連で様々なルールがあります。実際にフィンランドに入国した経験がない方はやはり不安になりやすいでしょう。今回は実際に入国し…...続きを読む
みなさんフィンランド「人」のイメージは思いつきますか?「フィンランド人と日本人は似ている」とご紹介したことがありますが、文化も共通点があるのか、全く違うのか気になりま…...続きを読む
フィンランド在住の筆者が伝えるフィンランド旅行の注意点7つです。それは礼儀、飲食物、交通安全などなどに関連することです。旅行ガイドブックにもなかなか書かれていない内容…...続きを読む
ヘルシンキ 病院
ヘルシンキを旅行中、急病になった時などの対処法を紹介します。予期せぬ事態に備えてまず旅行前にすること、旅行中に行うこと、またそういった事態が発生した際の病院のリストや…...続きを読む

お薦めのサウナグッズ

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら