フィンランド物価完全解剖!旅行・生活関係45品目の値段を調査!

公開日:2018年11月8日  更新日: 2018年11月09日 関連分類:  

 

フィンランドは日本よりも少し物価が高い国です。

その一つ大きいな要因は「消費税が高い」です。

 

そのため、フィンランドへ旅行、留学、移住する際にどのくらい資金を用意すればいいかはかなり悩むでしょう。

 

この記事にて旅行、留学、生活関連の45品目の価格を調査し、公開いたします!

 

※全てヘルシンキ市を中心として調査した結果です。

※為替レートはユーロ=130円

 

ヘルシンキ宿泊、賃貸物件の価格

旅行の中で最も大きいな出費の一つは宿泊で、生活の中では住宅です。

フィンランドでの宿泊費と住居費用はどんな感じでしょうか。

 

民泊とホテル

 

ホテルは格安でも50ユーロですが、民泊のAirbnbならばだいぶ抑えられます。

 

項目 費用
ヘルシンキ市中心Airbnbで1泊 35ユーロ
約4500円
ヘルシンキ市郊外Airbnbで1泊 25ユーロ
約3200円
ヘルシンキ市中心ホテルで1泊 140ユーロ
約18000円
ヘルシンキ市中心格安ホテルで1泊 50ユーロ
約6500円

 

 

賃貸住宅

 

ヘルシンキでの賃貸は高いです!!

 

項目 費用
ヘルシンキ市中心1R/1K 900ユーロ
約12万円
ヘルシンキ郊外1R/1K 700ユーロ
約9万円
ヘルシンキ市中心3R 1700ユーロ
約22万円
ヘルシンキ郊外3R 1200ユーロ
約16万円
ヘルシンキ学生寮(シェア) 350ユーロ
約4万5千円

 

 

ヘルシンキ食料品と外食の物価

 

スーパーの食料品

 

食料品は意外と日本より安い感じです。

 

項目 費用
コーラ500ml 1.7ユーロ
約220円
ミネラルウォーター500ml 1ユーロ
約130円
お米1キロ 1.5ユーロ
約200円
食パン500g 1.4ユーロ
約180円
豆腐250g 2.3ユーロ
約300円
ジャガイモ1キロ 1.2ユーロ
約150円
牛乳1リットル 0.9ユーロ
約115円
卵10個580g 1ユーロ
約130円
ビール330ml 1.1ユーロ
約145円
ブドウ500g 1.3ユーロ
約170円
ソーセージ4本360g 2ユーロ
約260円
シリアル500g 3ユーロ
約390円
マッシュポテト粉500g 1.65ユーロ
約215円

 

 

外食とレストラン、バー

項目 費用
マクドナルドのビッグマックセット 6.95ユーロ
約900円
ピザ 10ユーロ
約1300円
平日ランチ 12ユーロ
約1560円
パスタ夕食(Cafe Bar No.9、安め) 12ユーロ
約1560円
一般レストランメインデッシュ(Ravintola Aito 25ユーロ
約3200円
一般レストランワイン1杯40ml(Ravintola Aito 6ユーロ
約780円
ビール 6ユーロ
約780円
コーヒー 3ユーロ
約390円

 

 

フィンランド国内交通費

 

ヘルシンキ市内交通費

 

※参考記事:北欧フィンランド観光・旅行:ヘルシンキ市内交通手段をわかりやすく解説!まずは運賃とチケット購入方法から!

 

項目 費用
市内片道(60分乗り放題)バスから購入 3.2ユーロ
約420円
市内片道(60分乗り放題)アプリから購入 2.2ユーロ
約290円
市内1日乗り放題 9ユーロ
約1170円
市内2日間乗り放題 13.5ユーロ
約1755円
市内3日間乗り放題 18ユーロ
約2340円

 

 

フィンランド内長距離交通費

 

距離が結構長いにもかかわらず、早め早めの予約で格安チケットが取れたら、すごく安いですよ。

 

項目 費用
電車(VR)ヘルシンキ→タンペレ 9~22ユーロ
約1170~2860円
格安バス(Onnibus)ヘルシンキ→タンペレ 約5ユーロ
約650円
電車(VR)ヘルシンキ→ロヴァニエミ 30~80ユーロ
約3900~10400円
格安バス(Onnibus)ヘルシンキ→ロヴァニエミ 30ユーロ
約3900円
格安航空(Norwegian)ヘルシンキ→ロヴァニエミ 42~200ユーロ
約5460~2万6千円

 

 

観光・見学費用

 

博物館や美術館の入場料は日本より少し高い感じですね。

 

項目 費用
ムーミンワールド(Turku) 21ユーロ
約2730円
ムーミン美術館(Tampere) 12ユーロ
約1560円
デザイン博物館(Helsinki) 12ユーロ
約1560円
フィンランド国立博物館(Helsinki) 12ユーロ
約1560円
沿岸観光船ITÄINEN SAARISTOREITTI(Helsinki) 11ユーロ
約1430円

 

関連記事

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。












ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら