ヘルシンキのお薦めレストラン:Ravintola Aito(レストランアイト)

公開日:2018年9月7日  関連分類:   

今回はヘルシンキのレストラン1319軒中ランキング17位(トリップアドバイザー、全種類)である「Ravintola Aito」に訪ねました。

結論から言うと、とてもよかったです。

 

ヘルシンキで生活する筆者は昼食以外にほとんど外食しません。

日本によくあるような値段が手頃で気楽に夕食を済ませる店がとても少ないからです。

 

今回は偶々友人との約束があり、土曜日の昼食でも営業しているフィンランド料理レストラン「Ravintola Aito」に行ってみました。

昼食なので、値段もリーズナブルで、雰囲気も良く、料理もとてもおいしかったです!

 

 

 

Ravintola Aitoとはどのようなレストラン?

Ravintola Aito(Ravintolaはフィンランド語でのレストラン)はヘルシンキ市中心から西側のトゥーロエリアへ徒歩約20分、中央駅横のSOKOSデパート前からトラム乗車6分ほどの場所にあります。

 

少し市中心から離れた分、人込みもだいぶ緩和して雰囲気も穏やかです。

もし徒歩で行かれる場合、トゥーロエリアのレンガ造建築物によって作られた一風変わった雰囲気も体験できます。

 

Ravintola Aitoは2009年から営業し、自然で健康的な食材を中心に使用し、リラックスできる雰囲気を提供する北欧料理レストランです。

食材はできるだけフィンランド産で、季節の旬の食材を使い、細心の注意を払いながら調理し、伝統的な方法で作り上げながらも新しい一味を加えるようにしているそうです。

 

 

 

実際にレストランに入ってみると、全部のテーブルは13~14個程度で、席数も30席ほどのコンパクトなレストランです。

レストランが小さい分、リラックスしやすく、居心地がいいように感じました。

 

テラスにもテーブル4個ほどあり、夏でしたら外に座りたいですね。

 

 

 

 

Ravintola Aitoの料理と実際に食べた感想

通常の夕食だとやはり若干値段が高いので、筆者は友人とRavintola Aitoでランチすることにしました。

友人は平日に仕事があるため、土曜日に行きました。

(土曜日にランチ営業されているレストランはとても珍しいです)

 

土曜日の12時に行きましたが、初めてのお客様となりましたが、その後3~4組のお客さんも来ました。

 

ランチメニューは週替わりで、行く前に一度確認しましょう!

 

※前菜のかぼちゃスープです。

 

ランチはもちろん単品注文もできますが、セットメニューに前菜、メインディッシュ、デザートの3品で24.9ユーロ(約3200円、ユーロ=130円)でお得なので、セットメニューにしました。

注文した料理は下記の通りです。

 

  • かぼちゃスープ(前菜)
  • パイクパーチ焼き(メイン)
  • ヘラジカ(メイン)
  • チョコレート(デザート)
  • ブルーベリー(デザート)

※詳細の名称は忘れました(汗)
※パンは食べ放題です。

 

※パイクパーチ焼き。

 

かぼちゃスープはとても濃厚で甘みがあります。

 

ヘラジカの肉は硬くなく、少し歯ごたえもあり、とてもヘルシーな味です。

通常だとトナカイ(鹿)をフィンランド料理としてたまに食べるし、有名ですが、ヘラジカの肉は初めてです。

 

※ヘラジカのお料理。

 

パイクパーチはフィンランドの湖や沿岸に多く生息するお魚でフィンランドの国の魚でもあります。

とてもおいしいですが、あまり市場で流通されず、釣り人が自分で楽しむことが多いです。

 

ブルーベリーのデザートもとてもおいしかったです。

 

 

※外側がクリームで中身がブルーベリーです。

 

ちなみに、トリップアドバイザーでの評価は197件の口コミで満点5点中4.5点の高評価を受けています。

 

雰囲気、値段と料理の内容から筆者がお薦めしたいフィンランドの食材を存分に使った北欧料理レストランです。

宜しければ是非訪ねてみてくださいね。

 

 

 

 

営業情報

  • 営業時間:火~木12:00~23:00、金土12:00~24:00、日曜12:00~16:00(キッチン終了は閉店1時間前)月曜定休
  • Ravintola Aito(オンライン予約可能)
  • 価格帯:約2000円~6000円
  • 住所:Museokatu 29, 00100 Helsinki(石の教会の近く)
  • 地図

 

関連記事

 

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


二点以上のお買い上げでお得

2点のご購入で最大10%割引、5点のご購入で最大15%割引。詳細はこちら

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら