北欧フィンランド・タンペレお薦めの観光地:ムーミン谷博物館(Moomin Museum)

世界に一つしかないムーミン美術館がフィンランド内部内陸都市タンペレにあります。

昔から存在していますが、今年2017年6月17日に引っ越した後にリニュアルオープンしました!

一言でいうと楽しいです!

※タンペレ市庁舎でもあるTamperetalo。タンペレ駅から徒歩10分です。

※フィンランド建国100周年記念の装飾も多く見られます。

作者「トーベ・ヤンソン」が描いた原画による展示はもちろん、立体模型、文字解説、音声解説、立体音響、光のお遊びなど様々な方法と使って見学者を魅了しています。

ムーミン好きは是非一度訪ねてみてほしいです!

※室外にあるムーミン銅像です。

※市庁舎の外壁に貼られてあるムーミン。

凡そ1~2時間かかる内容です。

内部の感覚は東京にある「三鷹の森ジブリ美術館」や神奈川県にある「藤子・F・不二雄ミュージアム」に近いと思いますね。

館内は写真撮影禁止であるため、写真撮影可能な箇所のみご紹介します。

※ムーミン美術館チケット。

※入り口にある展示品。

※美術館入り口。

タンペレへの交通情報

タンペレはヘルシンキ都市圏以外屈指のフィンランド大都市(と言っても人口約20万)、電車やバスなどヘルシンキからの交通は非常に便利です。

VR(電車)

  • ヘルシンキ中央駅からタンペレ駅へ毎日10数本出ています。早めに予約すればSaverチケットがあり(外国人でも誰でも)、片道約10ユーロで行くことができます(片道)。片道約2時間かかります。
  • 無料Wifiを提供している列車が多く、座席間隔も広く、乗り心地は非常に良くてお薦めです。
  • オンライン予約が可能で、予約はこちらから

※美術館入り口。

Onnibus(バス)

  • フィンランドの格安バス。
  • ヘルシンキはKamppiショッピングセンターの地下にある長距離バスターミナルから一日10数本出ています。所要時間は約2~2時間半。チケットは早く予約すれば最安値片道4ユーロのチケットもあります。
  • Wifiは無料で提供されていますが、座席が狭く、快適とは言えませんが、価格は抜群です。

オンライン予約が可能で、予約はこちらから

※館内の写真撮影可能な場所。

Matkahuolto(バス)

  • フィンランドの最大手長距離バス会社。
  • ヘルシンキはKamppiショッピングセンターの地下にある長距離バスターミナルから出発しています。
  • たまに格安チケットもありますが、一般的にチケットは高い。
  • オンライン予約が可能で、予約はこちらから

※各国言語の書籍が展示され、自由に閲覧可能なミニ図書館コーナー(チケット不要)。

ムーミン美術館詳細

  • 営業時間:火~金9:00~19:00、土日11:00~18:00、月曜閉館
  • チケット:大人12ユーロ、小人6ユーロ(学生割引なし)
  • ウェブサイトはこちら(日本語あり)
  • 住所: Tampere-talo, Yliopistonkatu 55, Tampere, Finland(タンペレ駅から徒歩10分)
  • 地図:

外出・旅行がより楽しくなるアクセサリー

外出や旅行をする時に「サイズが小さい」「色んなシーンに似合う」「フィンランドデザイン」「自然木材」のピアスアクセサリーはいかがでしょうか。

ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られていますが、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品の発掘に力を注ぎ、まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら