フィンランドのプライベートサウナ付きホテルを7つ紹介!

公開日:2020年9月11日  関連分類:

 

フィンランド旅行をするなら絶対に体験しておきたいことはサウナです。

 

色々なホテルにはサウナがありますが、共同サウナや入浴時間が決まっていたりと旅行プランに組み込むにはスケジュールを調整しなければならないことも。

 

今回はそんなお悩みは心配なし!のプライベートサウナが客室にあるホテルを7つご紹介します。

 

 

  • ラップランド ホテルド・ブレヴァルディ(ヘルシンキ)
  • アークティック ライト ホテル(ロバニエミ)
  • ホテル ヘルカ(ヘルシンキ)
  • スカンディック・ヴァーサ(ヴァーサ)
  • ロングビック コングレス ウェルネス ホテル(キルッコヌンミ)
  • フィンランディアホテル・アルバ(ユヴァスキュラ)
  • ソコスホテル フラミンゴ(ヴァンター)

 

 

 

 

ラップランド ホテルド・ブレヴァルディ(ヘルシンキ)

写真引用:https://www.iltalehti.fi

 

Lapland Hotels Bulevardi

ヘルシンキにあるホテル。

 

 

このホテルにはサウナ付きの客室が数十室あります。

ホテルもヘルシンキ大通りにあるので、アクセスはとても便利なところ。

 

例えば、10月あたまの週末だと、プライベートサウナ付きの部屋は279ユーロ(33,480円/部屋)ほど。

 

日本と違って宿泊一人当たりの値段では計算されず、一部屋の値段で宿泊料金が決まるのがフィンランドでは普通なので、セール時期だともっと安い時もあるかもしれません。是非チェックを。

 

 

アークティック ライト ホテル(ロバニエミ)

写真引用:https://www.iltalehti.fi

 

Arctic Light Hotel

サンタクロース村があるところで有名なロバニエミにあるホテル。

 

 

このホテルは家族で経営されているホテルです。

実はここ、フィンランドで最高のホテルにランクインしたホテルでもあります。

 

様々な客室カテゴリーがあり、中でもポーラールーム(Polar room)はプライベートサウナ付き。

この部屋は最大5名まで宿泊することができ、エキストラベッドが備えられています。

 

10月あたまの週末のポーラールーム宿泊料金は1泊169ユーロ(20,280円)とお得です!

 

ちなみに、何故だかこのポーラールームよりも豪華なスイートルームにはサウナがありません。

 

 

 

 

ホテル ヘルカ(ヘルシンキ)

写真引用:https://www.iltalehti.fi

 

Hotel Helka

ヘルシンキにあるホテル。

 

  • 住所:Pohjoinen Rautatiekatu 23, 00100 Helsinki
  • 電話:+358 9 613 580
  • ホームページ:https://www.hotelhelka.com(日本語)

 

ヘルシンキ中央駅からアクセスも簡単で近くにはカンッピショッピングモールもある場所的に便利なホテルです。

 

このホテルの客室は、フィンランドのデザインを取り入れたシンプルなスカンジナビアスタイル。

 

プライペートサウナも現代風な雰囲気にマッチしていてバスローブとスリッパも用意されているところ。

 

10月あたまの週末、サウナ付きの部屋は1泊148ユーロ(17,760円)で利用できます。

 

 

スカンディック・ヴァーサ(ヴァーサ)

写真引用:https://www.iltalehti.fi

 

Scandic Vaasa

ボスニア湾に面する西フィンランドの街ヴァーサにあるホテル。

 

 

ヴァーサという街、実はフェリーで気軽にスウェーデンへも行ける街です。

このホテルは特にサウナが大好きな方に最適なホテル。

スタンダードクラスとスーペリアクラスの両方にプライベートサウナ付きの客室があります。

 

更に、部屋によってはジャグジーもついてる部屋があったりと観光で疲れた身体を癒すには完璧な条件。

 

10月あたまの週末、サウナ付きの部屋は1泊102ユーロ〜(12,240円〜)

 

 

ロングビック コングレス ウェルネス ホテル(キルッコヌンミ)

写真引用:https://www.iltalehti.fi

 

Långvik Congress Wellness Hotel

ヘルシンキからちょっとだけ離れた雰囲気の良い街キルッコヌンミにあるホテル。

 

 

このホテルからは海が眺めれるのんびりとしながらもリッチ感を満喫できるホテルです。

ホテルの立地条件や素晴らしいサービス面から結婚披露パーティとして利用されることも多く、観光として泊まるのであれば都会にはないフィンランドならではの自然と街を味わえるところ。

 

ここのプライベートサウナがある部屋は残念ながらスイートトになりますが、それでもペアで泊まって1泊400ユーロ (48,000円)と比較的休めのスイート部屋の値段です。

 

ホテル敷地内にはフィンランド式サウナ、スチームバス、赤外線サウナまであるのでどれがいいのかサウナ入り比べも楽しめるホテル。

 

とっても綺麗な場所とホテルなのでリラックスを求めるならば一押しです。

 

 

フィンランディアホテル・アルバ(ユヴァスキュラ)

写真引用:https://www.iltalehti.fi

 

Finlandia Hotelli Alba

フィンランドの森と湖が身近に感じられるフィンランド中部の街ユヴァスキュラにあるホテル。

 

ここのホテルにはプライベートサウナ付きの客室が10室ほどあります。

ホテル目の前の湖はサウナ室から眺めることができるため最高のロケーション。

 

ジュニアスイートのお部屋がサウナ付きとなりますが、家族での宿泊にも最適なほど敷居は高くありません。

 

しかも、首都ヘルシンキのホテルの同じ客室代と比べるとびっくりするほど値段が安い!

 

10月あたまの週末の値段、スイートルームにペアで1泊165ユーロ!!(19,800円!!)

 

 

ソコスホテル フラミンゴ(ヴァンター)

写真引用:https://www.iltalehti.fi

 

Sokos Hotel Flamingo

ヘルシンキの隣町ヴァンターにあり、空港からバスで20分ほどの距離にあるホテル。

 

 

ここのホテルは大きなショッピングモールユンボ(Jumbo)がすぐ隣にあるホテルです。

 

このホテルはフィンランド最大のホテルで、プライベートサウナがついている部屋は2つのスイート。

そのうちの一つは大人専用のフロアに設けられています。

 

誕生日パーティーなどのお祝いごとにこの部屋を利用する人も多く、ホテルの隣には子供から大人まで楽しめるプール施設があります。

 

まさかのプールに入りながらお酒やサウナを楽しめるオシャレな場所も。

 

10月あたまの週末、サウナ付きの部屋はペアで1泊380ユーロ(45,600円)です。

 

 

 

 

昼間はたっぷりと観光で楽しんで、ホテルに帰ったらいつでも好きな時間にプライベートでサウナでゆっくり疲れを癒す、こんな贅沢がフィンランドではできますので、是非チェックしてみてくださいね。

 

 

*記事内では1ユーロ=120円で計算しています。

 

情報・引用:Iltalehti -Luksusta yöpymiseen! Näissä hotellihuoneissa on oma sauna

 

関連記事

フィンランドのプライベートサウナが宿泊部屋についているホテル7つをご紹介。共同のサウナがあるところは多いですが、入浴時間が決まっていたり知らない人と入るのはちょっとと…...続きを読む
フィンランドとEUが、2019年にとうとうサマータイムを廃止することにしたそうです。今回はそもそもサマータイムとは、というところから導入されるようになった理由、廃止され…...続きを読む
フィンランド旅行に何を持って行くべき?持ち物いっぱいでもできるだけ少なく!現地調達できる物できない物、知っていて損はありません。今回は女性なら気になるフィンランドの基…...続きを読む
北欧やフィンランドと聞くと税金が高いイメージがありますよね。そのため物価水準も高いだろうと思われるかもしれません。そこで!!今日は実際にスーパーで買った基本的な食料品…...続きを読む
フィンランドの基本情報・スーパー・酒屋・バスなど交通手段・サウナマナーや便利グッズ・ヘルシンキのおすすめサウナ・オーロラ観測お得情報などなど、フィンランド旅行全ての情…...続きを読む
4都市(ヘルシンキ、タンペレ、オウル、ロヴァニエミ)の各月の一日の日の出、日の入時間と日照時間をまとめました。北にあるロヴァニエミでは白夜が6月頃から1ヶ月ほど続くんです…...続きを読む

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。




ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら