北欧フィンランド・ヘルシンキのお薦めレストラン:Cafe Bar No. 9(安くて美味しいローカルレストラン)

公開日:2017年10月7日  更新日:2018年6月8日  関連分類:    

フィンランドのヘルシンキに旅行しに来ると外食は結構大きな問題になりませんか。

 

調べずに道中で見かけたレストランにそのまま入ると値段が高くて美味しくないリスクはあります。

 

しかし、安くて美味しいものはなかなか調べても情報は出てこないので困りますよね。

 

それで、ヘルシンキ在住の筆者がこちら安くて美味しいローカルレストランの「Cafe Bar No. 9」をご紹介します。

 

お店の名前にはカフェとバーが入っていますが、筆者の行った感じだと実際はレストランとバーでしょうね。

 

 

メニューと価格帯

基本的に洋式料理ですが、フィンランド料理に当たるサーモンスープもあります。

英語メニューもあり、値段もウェブサイトに公開されています。

 

メニューはこちらです。

 

パスタは10~13ユーロ(約1300~1700円)、スープは10~11.5ユーロ(約1300~1500円)、ハンバーガーやステーキなどは10~16.9ユーロ(約1300~2200円)です。

 

日本から見ると普通もしくは高めな価格帯ですが、ヘルシンキではちょっと安めの価格帯ですね。

 

また、飲み物は水だけでも雰囲気に影響しないお店なので、注文しなくても良くてお財布に優しいです。

 

※サーモンステーキです。

 

実際の食事

友人と二人で行きましたが、友人はサーモンステーキ(Salmon 16.9ユーロ)で、私はサーモンスープを注文しました。

 

友人によるとサーミんステーキは美味しくて大満足だったそうです。

 

私のサーモンスープはサイズ大きくないですが、味がクリーミーで濃厚で美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

レストランの雰囲気

レストランの雰囲気は実にちょっと面白いです。

 

なぜかというと、いくつかの要素が融合しているからです。

 

窓側にはテーブルが並び、レストランの雰囲気が感じますが、内側にはバーカウンターがあり、お酒が棚に立ち並び、バーの雰囲気が溢れています。

 

 

更に、内装には赤色を多用しているので、刺激的なイメージになりやすく、少し落ち着きにくい感じもありますね。

 

しかし、価格帯も低いので、下町にある大衆食堂というイメージを持って来ると特に違和感もなく、全体の雰囲気もより楽しめるかと思います。

 

夜遅い時間帯ならば恐らく普通のバーになるでしょうね。

 

 

ネット上の評価

ネット上でもかなりいい評価をされています。ご参考までに。

 

  • グーグルマップ:280件の口コミで平均4.4点
  • フェースブックファンページ:241件のレビューで4.5点
  • トリップアドバイザー:447件の口コミで平均4.0点

 

筆者が行った時に一番の問題点は料理が出るのが遅かったことです。

 

注文してからたぶん30分くらい待ちました。お腹を空かせてちょっと大変でした。

 

 

 

詳細

ヘルシンキ中央駅から徒歩10分ほどでアクセスが便利で、営業時間も長くお腹がすいたら行けるのでいいですね。

 

  • 営業時間:月~金11:00~23:00、土日12:00~23:00
  • ウェブサイト
  • 住所:Uudenmaankatu 9, 00120 Helsinki
  • 地図

 

 

ヘルシンキ おすすめレストラン

フィンランドやヘルシンキに旅に来る前に、もしくは来るときにガイドブックやネット情報を参考にして観光スポットを回っていくと思いますが、食事をどこでするかは困りませんか?…...続きを読む

今日ご紹介したいのはヘルシンキの市中心にある名前がとても特別なバー・レストランです。   「Why join the navy when you can be a pirate」 ※海賊になれるならなぜ海軍に…...続きを読む


暖かいヘルシンキの夏日の日差しが降り注ぐ中、ヘルシンキ市中心から遠くない海辺の船の上でリーズナブルな値段でビール一杯いかがでしょうか?   もしくは雨の中で甲板の上…...続きを読む


今日ご紹介させて頂きたいのはヘルシンキでフィンランドの伝統料理「サーモンスープ」をリーズナブルな値段で味わえるレストランです。   フィンランドの食文化はそれほど発…...続きを読む


ネオンが光り、様々なヴィンテージアイテムが装飾されておりレトロな雰囲気を醸し出すレストラン!不思議な日本語も含め、21言語ものメニューがあり、いつものとは違う雰囲気のお…...続きを読む

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら