フィンランド観光・旅行:銀色のムーミンワールド!冬はわずか1週間の営業!

公開日:2016年12月19日  更新日: 2018年09月24日 関連分類:  

フィンランドのアニメやキャラクターと言えば「ムーミン」でしょう!

 

見た目の可愛さはもちろん、大人でもその物語の深さにも十分魅力を感じられるのではないでしょうか。

 


※出典:ムーミンワールドウェブサイトより

 

ムーミンの本場フィンランドに来たら、ムーミンの村である「ムーミンワールド」に行かないとフィンランドに来たと言えないでしょう!(すみません。言い過ぎです)

 

ムーミンワールドはテーマーパークのような場所であるが、年中営業ではなく、冬に1週間と夏に2か月半ほどしか営業していません。是非事前にスケジュールを確認してくださいね~!

 

2019年の情報がすでにアップデートされていました!

 

銀色のムーミンワールドを見るには是非このチャンスを見逃しなく!

 

2019年2月冬プログラム

  • 10:30 リトルミイがそりに乗って登場(オープンニング)
  • 11:00 ムーミン屋敷前:アリスのパフォーマンス
  • 11:30 エンマの劇場:ヘムレンさんのアイススケーティングコンテスト
  • 12:00 小劇場:極寒の女のダンスパフォーマンス
  • 12:30 トゥーティッキのミステリアスなお話
  • 13:00 エンマの劇場:ヘムレンさんのアイススケーティングコンテスト
  • 13:30 ムーミン屋敷前:アリスのパフォーマンス
  • 14:00 小劇場:極寒の女のダンスパフォーマンス
  • 14:30 エンマの劇場:ヘムレンさんのアイススケーティングコンテスト
  • 15:00 トゥーティッキのミステリアスなお話
  • 15:30 ムーミンがそりに乗って登場(エンディング)
  • 16:00 閉園

 

※写真はムーミンワールドウェブサイトより引用。

 

 

レストランとお店

・ムーミンママのキッチン

営業時間:10:30〜15:30

有機食材と現地のフィンランド料理を楽しめるレストランです。ビュッフェ形式で大人も子供もベジタリアンも満足できます。

 

・パンケーキカフェ

営業時間:10:30〜15:45

パンケーキ、ドーナツなどのスイートやホットチョコレートや他のホットドリンクがあります。

 

・ピクニックキオスク

営業時間:10:30〜16:00

キャンプファイヤでホットドリンクとBBQソーセージで一時を休むのはいかがでしょうか。

 

・スニフのショップ

営業時間:10:30〜16:00

 

・ミムラねえさんのキャンディショップ

営業時間:10:30〜16:00

色々なキャンディありますよ!

 

 

注意事項

是非防寒対策を万全にしてください。マンマのキッチンの中は暖かいが、多くのイベントは室外で行われるので、長時間室外にいられるようにご準備ください。

 

積雪が足りれば、橇で滑って遊ぶことができます。村内の警察局にてそりをレンタルすることができます。

 

アプリを使うと割引をもらえたりします。入園する際にアプリを事前に起動しておいてください。

 

ウィンターマジック(冬)の営業情報

  • 2019年2月16日(土)から24日(日)
  • 10時〜16時
  • ウェブサイト
  • 料金:オンラインで購入の値段(ムーミンパーク現地で購入する場合の値段)
    1 日チケット 20ユーロ(22ユーロ)
    2日チケット 27ユーロ(29ユーロ)
  • 2歳以下は無料
  • ファミリーチケット(4名):76ユーロ(84ユーロ)
  • 住所:Kailo, 21100 Naantali, フィンランド

 

 

ヘルシンキからのアクセス

  • ヘルシンキからトゥルクへはバス(OnnibusMatkahuolto)または電車(VR)
  •  トゥルク(Turku)駅から徒歩13分でマーケット広場(Kauppatori)へ向かい、6番もしくは7番バスに乗車
  • 乗車時間:約45分
  • 「Naantali, laituri 3」にて下車
  • バス停から島にあるムーミンワールド:徒歩15分程度
    または
  • ヘルシンキからOnnibusでナーンタリへ直行
  • 所要時間;約2時間40分
  • バス停から島にあるムーミンワールド:徒歩15分程度

 

 

  • 住所:Kailo, 21100 Naantali
  • 地図

 

 

関連記事

2018年は秋のムーミンワールド開演!10月13日(土)、14日(日)、18日(木)〜21日(日)、27日(土)、28日(日)の限定オープン。新しいキャラクターの飛行…...続きを読む

世界初のムーミンテーマパーク:ムーミンワールドは1993年にフィンランド南西部にあるナーンタリ市でオープンされました。そしてフィンランドのムーミンワールドには特別な鍵…...続きを読む

本日はいよいよ「フィンランドツアー~フィンランドのムーミンスポットを一緒に回りましょうよ~」の一大イベントのムーミンワールドに足を踏み入れます! 世界唯一のムーミンテ…...続きを読む

ムーミンファンでしたら一生に一度行きたい場所であろうムーミンワールド!今回は2018年の夏の営業時間から、ムーミンワールドで開催されている毎日恒例の体を動かすイベント…...続きを読む

 

5分で読むムーミン小説シリーズ

ムーミンのアニメはよく知られていますが、ムーミンの小説を読まれたことはありますか?ムーミンのことを知るなら小説を読むのがベストですが、全部読むとやはり時間がかかってし…...続きを読む


原作者トーベ・ヤンソンが正式にムーミン小説の1作目として発表したのは本作「ムーミン谷の彗星」です。10章に分かれ、原作237ページの小説「ムーミン谷の彗星」をダイジェ…...続きを読む


ムーミン童話2冊目の『たのしいムーミン一家』は原作者トーベ・ヤンソンが書いたムーミン物語の第三作目で、日本で製作したアニメの基礎となっています。日本語訳バージョンでは…...続きを読む


ムーミン小説・童話の第三作(別巻入れると第四作)は『ムーミンパパの思い出』です。この話は、ムーミン一家がムーミン谷に住み着いてから、ムーミンパパは自分の若い時の冒険を…...続きを読む


ムーミン谷に住み始めて約3年目で、『ムーミン谷の夏祭り』の物語が幕を開けました。『ムーミンパパの思い出』の中で初めて登場したリトルミイの出番が増えてきたのが本作『ムー…...続きを読む


ムーミン一家のみんなは11月から4月まで冬眠するのですが静まり切ったムーミン屋敷で突然今まで起こったことのないことが起こりました。それはムーミンが目を覚まし、それっき…...続きを読む


ムーミン童話小説全8巻もいよいよ6巻目になります。(別巻も入れると、7巻目になります)9つのミニストリーをご紹介していきます。和訳のタイトルはムーミン谷の様々な人々を…...続きを読む


全部9作あるムーミンの小説童話のダイジェスト版作成はいよいよ最後の2冊となりました。今回は『ムーミンパパ海へいく』のダイジェストバージョンをご紹介します。果たしてムー…...続きを読む


ムーミン小説ダイジェスト版の制作もいよいよ最終作『ムーミン谷の十一月』を迎えることになりました。最終作の小説では初めてムーミン一家の誰も登場せず、ムーミンたちに関係す…...続きを読む

 

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。












 

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら