フィンランドのベリーワイン(カシスワイン)を飲んだことありますか?

公開日:2021年9月14日  関連分類:

 

※飲酒は成年してから。未成年の飲酒はやめてください。

 

ワインの飲酒文化は世界各国に広がり、ヨーロッパでもフィンランドでも日本でも「ワイン」は多くの人々に愛され、好まれるお酒です。

 

ワインの有名な産地も多く、フランス、スペイン、イタリア、チリ、南アフリカなど多くの国では高質なワインを生産しています。

 

 

フィンランドでは気候がブドウの生産に向いていないので、通常のワインの生産がほとんどできません。

 

しかし、フィンランドには「ベリー」があります。

 

しかも、大量かつ高質なベリーです。

 

 

今回はフィンランド産のベリーワインの一つ「カシスワイン」を紹介したいと思います。

 

 

 

 

フィンランド産のカシスワインを是非飲んでみてほしい

カシスというのは我々がよく知っているカクテル「カシスオレンジ」のカシスです。

 

見た目は黒もしくは深い紺色をしたベリーで、フィンランドでは住宅地、公園や森でよく見かけます。

※見た目が似ている毒のベリーもあるので、ご注意ください。

 

 

カシスは英語では「Black currant」で、フィンランド語では「Mustaherukka」と呼ばれています。

ちなみに、カシスの正式名称は「黒すぐり」だそうです。

 

 

我々がよく食べたりして利用するカシスが黒色や深い紺色が多いですが、実に赤色と白色のベリーもありますよ。

 

参考:カシス?黒すぐり?ブラックカラント!フィンランドのベリー

 

 

フィンランド人でも知っている人が限られていますが、実にフィンランドではベリーワインを製造販売している醸造所が数十軒もあります。

 

 

 

 

独特な酸味と甘みを持つカシスワイン

日本でしたら、カシスワインでもベリーワインでも一般的に市場ではなかなか見かけないもので、味わうこともなかなかできないものです。

 

フィンランドでもそんなにベリーワインのことを聞きません。

 

 

しかし、せっかくフィンランドで販売されているので、試してみることで1本を購入。

 

 

早速食卓へ。

 

カシスワインをグラスに注ぎ、まず目はその特別な深い紫色に惹かれました。

 

宝石のような色。

 

 

一口飲んでみると、そのカシスベリーが持つ独特な酸味と甘みはどんどん口の中で広がりました。

 

若干強めの味。

 

なかなか特別でおいしいワインです。

 

 

ワインをそのまま飲むのもおいしいですが、オレンジジュースがあれば、カシスワインと一緒にカシスオレンジも作れるのではないかと思いますね。

 

これでフィンランドでもカシスオレンジを飲むことができるようになります!笑

 

 

フィンランド産のカシスワインはフィンランドのアルコール専門店「Alko」で購入することができますので、もし機会があれば是非フィンランドの味わいを体験してほしいですね。

 

関連記事

キリスト系宗教国家のフィンランドでは、他の大多数の西洋国家と同じく、クリスマスが一年で最も重要な節日です。人々は出身地に戻り、家族で団らんし、一緒にいる時間を大切にし…...続きを読む
1970年代に伝説的な飲み物がモスクワ夏季オリンピックのために開発されたドリンクを知っていますか?ロシアがまだソビエト連邦だった頃に登場した独自のコーラです。
フィンランドのビールを7種類ズラっと紹介。一般的にフィンランドでよく飲まれているビールはどんなものがあるのか、そしてアルコールを購入する時に気を付けておきたいことも書…...続きを読む
フィンランドのクリスマスには欠かせない飲み物グロギ(Glögi)。どんな飲み物かご存知ですか?ご家庭でも超簡単に作れんるんですよ!ぜひ身近にフィンランドのホットドリンクを…...続きを読む
フィンランドで売られているバターミルク
バターミルクはどんな味?日本のものとフィンランドのものでは味が違うのはなぜ?そのまま美味しく飲めたりお料理に使うとワンランク美味しくなる!手軽に代用できる作り方も載せています。
酸っぱいリンゴだって美味しく作れる自家製リンゴジュース。お鍋での作り方やついでに作れるリンゴソースまで!フィンランドで売られている珍しいジュース鍋などをご紹介。

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら