吹雪が襲い掛かったヘルシンキ・フィンランド

公開日:2019年1月5日  関連分類: 

 

2019年を迎えた2日目ですが、フィンランドヘルシンキに降雪が伴う強風が襲い掛かりました。

 

 

地震、火山、台風などの自然災害がないフィンランドにある自然災害は基本的に厳寒による災害です。

厳寒とは言え、フィンランド人は長い間この土地で生活してきたので、寒い気候に対応する様々な生活習慣や工夫が既になされており、寒さはもはやよほどな問題になっていません。

 

 

しかし、吹雪(暴風雪)はフィンランドでそれほど頻繁に起きていません。

特に中南部の地域においてです。

 

 

筆者が内陸部のユヴァスキュラ(ヘルシンキから北300キロ)に住んでいたごろ、ほとんど毎日が無風もしくは微風状態でした。

フィンランド中南部の内陸にはあまり風が吹かず、夏も冬も基本的に穏やかで静かな日々でした。

 

 

 

 

ヘルシンキは港町であるため、海から風が良く吹きます。

そのため、風はやはり内陸部のエリアよりは強めです。

 

とはいえ、暴風レベルの風はやはり珍しいです。

 

 

内陸部にあるユヴァスキュラや海岸にあるヘルシンキでも年に数回程度暴風が吹きます。

その際に木が倒れたり、交通に支障が出たりします。

 

 

 

 

今日はヘルシンキが今季の冬に入ってから最も強い暴風です。

しかも雪も降っているので、横殴りの雪はなかなかつらいです。

 

 

筆者初めての経験として、雪が横からそのまま耳に入ったのが初めてでした。

一時耳が雪で埋まるとでも思いました(笑)

 

 

 

 

今日の雪は大雪の程でもなかったですが、風は秒速12メートル級です。

秒速12メートルは平均風速なので、最大瞬間風速は秒速18~36メートルです。

 

電車が確実に運休するレベルの風速です。

 

 

冬のフィンランド・ヘルシンキはやはり天気が変わりやすいので、観光や旅行に来られる方は是非室内コースを中心にお楽しみください。

 

 

下記の観光スポットをお薦めします。

 

 

 

 

また、交通にも是非最大限公共交通機関を利用しましょう!

寒い天気や強い風の中にいる時間を減らすことで体力の温存にも繋がります。

 

参考記事:北欧フィンランド観光・旅行:ヘルシンキ市内交通手段をわかりやすく解説!まずは運賃とチケット購入方法から!

参考記事:北欧フィンランド観光・旅行:ヘルシンキ市内観光 主要交通手段:トラムとフェリー

参考記事:ヘルシンキ市内観光・旅行:お得なチケット購入方法「モバイルアプリ」のご紹介

 

 

これから冬に(12月~3月)フィンランド・ヘルシンキに来られる方は防寒対策以外に、防風対策にもしっかり対策を講じてくださいね。

 

 

キートスショップ店長の筆者は今日一日中室内でインターネットの上でお仕事します!

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら