フィンランド旅行者より届いた食べ物写真!一挙公開!

公開日:2016年12月31日  関連分類: 

本日は大晦日。2016年が終わろうとしています。

日本は大晦日におそばを食べますが、フィンランドでは何を食べると思いますか?

 

フィンランドのじゃがいもがおいしいと評判

調べてみたところ、ポテトやソーセージを食べる方が多いようですよ。

まあ、日本のそばと同じく日常食ですね。

 

クリスマスに引き続き、「ヤンソンさんの誘惑」が食卓に並ぶことも珍しくないようです。

 

「ヤンソンさんの誘惑」はジャガイモやアンチョビが入ったグラタンです。
「んっ?」と思った方はこちらの過去記事をどうぞ。

 

ヤンソンさんの誘惑?!スウェーデンの家庭料理に挑戦するか!

 

さて、2016年最後のブログです。

何をテーマにしようか考えたのですが、食べ物でしめくくることにしましたw

 

少し前に友人がフィンランドへ行ってまして、向こうで食べた料理写真をドサッと送ってくれたんです。それをこれから公開します!
(本人の許可は得てますよ~)

 

 

スープ&パン

このスープにもジャガイモが入っていますね。サーモンとジャガイモのスープはキートスショップのフィンランド在住スタッフもお気に入り!

 

フィンランド旅行をされる方は是非お試しを!

 

 

ステーキ ポテト添え

ステーキにポテトが添えているのは決して珍しくはありませんが、ポテトの量が多めですね。手前のグラスにささった野菜が気になるwお肉はなかなかのボリューム!

 

ステーキ ポテト添え

 

ハンバーガー ポテト添え

ハンバーガーのパンがおいしそう!ポテトがいい色!黒いお皿に黒い紙ナプキンというのがスタイリッシュですね。絵になります。

 

ハンバーガー ポテト添え

 

サーモンスープ

これもサーモンのスープですね!白いのはジャガイモかな?違う野菜のようにも見えます。手前に添えられた黒パンも気になるなぁ。

 

サーモンスープ

 

寿司

フィンランドに寿司屋は増えています。中国人が経営している店が多いらしい。日本人経営の店は混雑しているそうですよ。さすが北欧、サーモンの鮮度が良いですね!

 

フィンランド 寿司

 

クリスマスのパイ「ヨウルトルットゥ」

フィンランドのクリスマス定番スイーツ!ご覧のとおりパイです。真ん中にジャムがのっています。キートスショップのヘルシンキ在住スタッフもパイ作りに挑戦しました。よろしければブログをどうぞ。

 

 

 

フィンランドのお菓子

かわいいパッケージのお菓子!友人が旅行をしていたのがちょうどクリスマスシーズン。クリスマスパッケージがステキですね。

 

フィンランドのお菓子

 

料理紹介はここまでです。読んでくれてありがとう!

2017年もブログをどんどん更新しますよ。有意義な情報を届けられるようアンテナを張っていきますね。

 

それでは、2017年もキートスショップをよろしくお願いいたします。

 

キートスショップスタッフ一同

 

関連記事

フィンランドのシナモンロールが世界一おいしい!という情報を得て、シナモンロールについて調べてみました。ちなみにフィンランドではコルヴァプースティ(Korvapuusti)と呼ばれ…...続きを読む

フィンランド最近虫で作られたお菓子が発売されました。今回人生で初めて試すのはコオロギのチョコレートバー。味はなんとナッツとチョコ、イチゴとヨーグルト、オレンジとカカオ…...続きを読む

ボリューム満点、安くておいしいSoppakeittiöを紹介!3つの種類のスープの中でもシーフードスープがおすすめです。今回はオールドマーケットホールにあるSoppakeittiöを訪れた時…...続きを読む

トリップアドバイザーでヘルシンキカフェ・喫茶店部門、堂々の第1位であるカフェ・レガッタ。地元の人だけでなく海外観光客にも人気のスポットです。赤くて小さな小屋はとても可…...続きを読む

今日ご紹介させて頂きたいのはヘルシンキでフィンランドの伝統料理「サーモンスープ」をリーズナブルな値段で味わえるレストランです。   フィンランドの食文化はそれほど発…...続きを読む

 

 

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


二点以上のお買い上げでお得

2点のご購入で最大10%割引、5点のご購入で最大15%割引。詳細はこちら

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら