フィンランドの朝食って?パン・プーロ?そして健康朝食レシピ!

公開日:2020年9月23日  関連分類:

 

フィンランドの朝食といえばパンだったりプーロ(Puuro)と言われるミルク粥(ポリッジ)だったり色々です。

日本の典型的な朝食と何がどんな風に違うのか?

 

今回は

  • フィンランドの朝食について
  • 健康的なフィンランドの朝食ヒント(パン・プーロ)
  • 健康的なパンケーキのレシピ

をご紹介します。

 

 

 

 

フィンランドの朝食、パン・プーロ・シリアルのそれぞれ

フィンランドの一般的な家庭での朝食は、

  • パン
  • プーロ
  • シリアル

これらが代表的ですが、パンはパンでも色々とありますね。

 

 

朝食にパン

日本の朝食でパンと言うと、バターやジャムを塗っただけのものが多く、その他目玉焼きや簡単なサラダにベーコンなどが別のお皿でテーブルに並んでいることもありますね。

 

フィンランドの朝食で食べるパンといえば、サンドイッチのようなことが多く、

王道なパンの食べ方は、

パンにマーガリンを塗って、サラミやハムなどを乗せ、更にチーズ、スライストマト、キュウリを乗せてたオープンサンドでいただく場合がほとんど。

 

もう少し豪華になってくると、サーモンのスライスや茹で卵のスライスなんかを乗せることもあります。

 

スライスされた具材やハムやチーズなど全て、自分の好きなように各自作って食べるのが普通なので、基本はセルフサービスです。

 

誰かが既に作ってくれものがお皿に置かれてテーブルに置かれると言うことは滅多にありません。

 

このようなサンドイッチ、フィンランドではヴォイレイパ(Voileipä)と言われ、直訳するとバターパンと言う意味になります。

 

 

朝食にプーロ(Puuro)

フィンランドのプーロと言われる食べ物はミルク粥(ポリッジ)のことを指します。

 

日本のお粥に似たようなものですが、フィンランドのプーロはどちらかと言うと甘めの味付けが多い方。

 

日本人からするとお米が甘いなんてありえない!と思われる方もいるでしょう。しかし、別物と考えれば結構いけるものです。

 

ただ単にプーロと言ってもそのバリエーションは広く、

白米で作られることはもちろん、小麦やオートミール、大麦やライ麦などを使って作られることも多く、主役の素材は色々とあります。

 

味付けも砂糖、蜂蜜、牛乳、バターを溶かし入れたり、シナモンを振りかけたりなどアレンジ自在です。

 

フィンランドでは新鮮なベリーやフルーツをトッピングする人も多くいます。

 

 

朝食にシリアル

これは日本と同じです。

 

市販されているコーンフレークや色々な味付けのシリアルに牛乳をかけて食べるもの。

 

時にはヨーグルトをかけて食べる人ももちろんいます。

 

フィンランドのシリアルが売られている棚は健康に気を使ったものから子供が好きそうなチョコ味など色々なシリアルが日本よりも種類豊富にあります。

 

 

 

 

フィンランドの朝食では火を使って調理をしない

早起きをして、朝早くから朝食の用意。テーブルには温かいご飯とお味噌汁に焼き魚、、、ああ日本の朝食って素晴らしいですね!

 

しかし、フィンランドでは朝食を作るのに時間をかけることはありません。

 

特別な朝以外は、基本的に火を使わずにパパッと作れる朝食ばかり。

 

これだと洗い物も少なくて済みますね。

 

特に朝のような時間のない時には「出来るだけ合理的にこなす」というのがフィンランドの考え方です。

 

 

「パンやシリアルはわかるけど・・・

プーロはお鍋でグツグツして作るのでは?」

 

と思われることでしょう。

 

しかし、フィンランドでは1分ほどで出来上がる即席プーロも売れらており、その他では電子レンジでお湯や牛乳などを温めて作られることがほとんどです。

 

もちろん特別な朝にはちゃんとお鍋でプーロが作られたり、パンの他にはフライパンで目玉焼きやベーコンが焼かれたりなど手間隙かけて調理されます。

例えば、クリスマスの朝や真夏のコテージなどと言った場合。

 

 

*クリスマスの朝食は遊び心あるプーロが作られます。

参考:12月25日クリスマス・フィンランドの朝食

 

 

フィンランドの健康的な朝食レシピ

先ほど、フィンランドの朝食は基本火を使わないと書いたばかりですが、

 

最近では年齢関係なく健康に気を遣う人も大変多くなってきた時代です。

 

健康的に体型を維持しようと気にかけながらダイエットしている人も多く、朝食の大切さを再度重視する人も多くなってきました。

 

 

では、そんな健康に気を使ったフィンランドの朝食レシピをご紹介していきましょう!

 

朝食にほんのちょっとだけ手間隙をかけて健康的な一日をスタートさせてみてはいかがでしょうか?

 

 

健康的なフィンランドの朝食をパンで食べたいときのヒント

写真引用:https://www.iltalehti.fi/

 

朝はパン派!と言う方にはもってこいです。

 

カッテージチーズで美味しくタンパク質を取り入れましょう。

 

約200gほどのカッテージチーズをフードプロセッサーなどで約1分間かき混ぜてパンのトッピングにしてしまいましょう。

 

混ぜることによって口当たりがクリーミーになり、より食べやすくなります。

 

更にお好みでジャムや蜂蜜、ナッツや果物をのせていただいても美味しくいただけますよ。

 

 

カッテージチーズ100gあたり、約11gのタンパク質が含まれています。カロリーもチーズの中では低カロリーなので、特にダイエットを気にかけている方の強い味方!

 

 

健康的なフィンランドの朝食プーロで試したい時のヒント

写真引用:https://www.iltalehti.fi/

 

プーロに使う主役の材料はオートミールを選ぶとタンパク質を白米よりも摂ることができます。

 

更に、水から作るのではなく牛乳から作ることも大きなポイント。

 

トッピングにはシードやベリー、フルーツ、更にはピーナッツバターなどをトッピングすることによって、午前中の腹持ちをよくしてくれます。

 

 

オートミール100gに含まれるタンパク質は約13.7g。

牛乳100gでは約3.4gのタンパク質が含まれています。

 

 

朝食にパンケーキを食べたい!でもダイエットしてる!そんな時のお助けレシピ

海外の朝食をイメージする人の中には「パンケーキでしょ?!」と言う方も少なくはありません。

 

フィンランドでは朝食にパンケーキと言う選択肢は滅多にありませんが、英語圏ならよくある話ですね。

 

甘党でどうしても朝からほっぺが落ちるようなパンケーキを食べたい。でも健康的でもいたい!

 

そんな欲張りな人へのレシピをご紹介します!

 

 

オートミールで作るパンケーキ

写真引用:https://www.iltalehti.fi/

 

パンケーキのフワフワした食感を活かせるよう、事前にオートミールを牛乳に浸すことがポイントです。

 

材料(小さいパンケーキ12枚分)

  • オートミール:250cc(1と1/4カップ)
  • 牛乳:250cc
  • :2個
  • バター:大さじ2
  • 砂糖:大さじ1
  • 小麦粉:1カップ
  • ベーキングパウダー:小さじ2
  • :ひとつまみ
  • 好みでシナモンパウダー:適量

 

作り方

1)ボウルにオートミール と牛乳を混ぜ、10分ほど放置してください。

2)待っている間に、大さじ1のバターを人肌に溶かしておきます。

3)溶かしたバター、卵、砂糖を1)に混ぜ合わせます。

4)更にそこへ、小麦粉・ベーキングパウダー・塩・シナモンを加え材料が均一になるまで混ぜ、生地がまとまるのを待ちましょう(約5分間)。

5)中火でフライパンを温め、残りのバターを溶かし入れます。そこに生地を流し込んで小さなパンケーキを焼きましょう。(目安:大きいフライパンに3つぐらいの大きさ)

表面に泡が現れ、縁が乾いてきたらパンケーキを裏返すと良いでしょう。

 

 

 

 

朝食を摂ることは健康的な身体作りの基本です。

 

どうしても、朝は何も口にできないと言う人もいることでしょう。フィンランドでもそんな人はいます。

 

そんな時は温めた牛乳一杯でも、何か身体に取り入れた方が良いと言われていますので、少しずつ慣らしていくと良いでしょう。

 

あなたのお宅でもちょっと気分転換も兼ねて、いつもの朝食を一度フィンランドの朝食に変えてみてはいかがですか?

 

朝が少しばかり楽しくなりますよ。

 

 

情報・引用:Iltalehti -Neljä tuttua aamupalaa – tee näin ja ne pitävät nälkää loitolla pidempään

 

関連記事

フィンランドで食べてみたいものランキング上位にあがるトナカイ肉。しかし日本ではなかなかトナカイ肉は手に入りませんよね。では日本で安く手に入る肉で代用してフィンランド料…...続きを読む
調理法から保存法まで、キノコの香りを存分に楽しむための方法を5つご紹介します。例えばキノコのパスタを作る時いきなりフライパンで炒めてしまってませんか?包丁でキノコを切…...続きを読む
フィンランドの家庭料理をお家で簡単に!お肉がホロホロと柔らかくちょっと寒くなってきた季節にぴったりです。余っている根野菜があればどんなものだって使って良し!オーブン任…...続きを読む
フィンランドでは知らない人が絶対にいないジャガイモ料理ペルナラーティッコのレシピ。クリスマス料理には絶対に欠かせないものですが、それ以外にも年中活躍します。メインディ…...続きを読む
ムーミン谷で振る舞われるパンケーキ、はかりいらずの作り方はとっても簡単で幼児食にも。フィンランドのパンケーキをムーミン物語と共にお届けします。
フィンランド・クリスマスに食べる朝食はちょっと工夫があって面白いんですよ。家族みんなでワイワイと楽しく食べることができます。さて、クリスマスの朝食は普段の朝食と何が違…...続きを読む

お薦め北欧ノート

オシャレなカフェでお仕事やお勉強をするときにオシャレなノートブックをご一緒にいかがでしょうか。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら