フィンランドの料理レシピ:ブランチにぴったりな甘くないパンケーキ

公開日:2020年9月29日  関連分類:

写真引用:https://www.is.fi

 

フィンランドの食卓に登場する料理にはまだまだ皆さんに知られていないものがたくさんあります。

 

その中でもパンケーキといえば「ん?知っているよ!」という方も多いことでしょう。確かにフィンランドでもよく知られている美味しい食べ物です。

 

日本人フィンランド人関係なく「パンケーキ=甘いも」のと認識されることが一般的ですが、今回のレシピはちょっとばかり違います。

 

パンケーキでも甘くない、卵を多めに使ったフワフワのパンケーキを今回はご紹介しましょう。

 

気の向いた時のちょっとしたブランチやピクニックなどにもってこいの簡単レシピ!

 

 

*甘いフィンランドのパンケーキのレシピはこちらで!

参考:リトルミイが大好きな美味しいパンケーキ・作り方も公開!

 

 

 

 

中身の具は好きなものだったら何でもいい!!

このパンケーキの味は自分でアレンジし放題です。

 

ほとんどの食材と合うので自分の好きな具で試してみてくださいね。

 

 

例えば、サラミやハム、サラダチキンでもいいですし、火の通ったひき肉でも大丈夫。

 

とろけるチーズでも粉チーズ、キノコや野菜、その他どんなハーブだって合います。

 

冷蔵庫や前日の余ったお料理をのせてもいいですね。

 

 

今回は、どのご家庭にでもありそうな、ハム・粉チーズ・ハーブを使ったレシピでご紹介します。

 

 

 

 

フィンランドの美味しいブランチパンケーキ・レシピ

写真引用:https://www.is.fi

 

材料

  • :4個
  • 牛乳(全乳):150cc(3/4カップ)
  • 小麦粉:3/4カップ
  • :小さじ3/4
  • バター:大さじ2
  • スライスハム:50g
  • 粉チーズまたはすり下ろしチーズ:30g
  • お好きなハーブ:大さじ1(乾燥したものは好みで調整してください)
  • 黒胡椒:好みで

 

 

作り方

1)大きめのボウルに卵と牛乳を入れ、泡立て器でよく混ぜます。泡が立っても気にしないでください。

2)そこへ小麦粉と塩を加え、滑らかになるまで更にかき混ぜましょう。

3A)フライパンを使う場合は23cmほどのフライパンで。フライパンを熱しバターを溶かします。

3B)オーブンを使う場合は、少し深みのある天板と一緒に200℃の設定で温めておきましょう。温まったらバターを直接のせて溶かし拡げます。

4)溶けたバターの上から2)で作った生地を流し込みましょう。オーブンでは約13分、フライパンでは中火で蓋をしてパンが焼けるのを時々確認しながら焼き上げます。

5)パンを焼いている間に、スライスハムを好みの大きさに切っておき、生のハーブを使う場合は細かく刻んでおきます。

6)ある程度焼けたパンケーキの上に具材であるハム・チーズを散らばせたら、少しだけまた温めましょう。(すり下ろしチーズの場合はチーズが溶けるまで)

7)ちょうど程よい感じに全体が焼き上がったら、ハーブを振りかけ、好みで黒胡椒をかけましょう。

 

 

卵の大きさが色々あるけど?どの大きさが最適なのか??

スーパーで売られている卵には色々な大きさがありますね。

 

今回の材料では卵4つとしていますが、これも曖昧だと思われる方もいるでしょう。

 

このレシピでは卵Mサイズを使っています。

 

もし、家にある卵がLサイズやSサイズだった場合、もしかするとこのパンケーキの生地の仕上がりに影響が出るかもしれないので、調整してみてくださいね。

 

 

海外のお料理レシピに卵が含まれる場合、このように卵のサイズが書かれていないことがほとんどです。

 

しかも、ベーキングのお料理は分量が命!間違えれば生地がユルユルなったりゴワゴワになってしうということもありえます。

 

フィンランドのレシピでは大体が今回のようにMサイズの卵が使われるので、迷った時はスーパーでMサイズを選ぶと良いでしょう。

 

 

フィンランドで人気のお料理ブロガーのレシピ

このブランチパンケーキのレシピはフィンランドの人気お料理ブロガー、タル・ビハヴァイネンさんのレシピ。

 

彼女の専門は理学療法士ですが、趣味から始まったベーキング系のお料理がきっかけとなり、10年以上前からレシピブログを運営しだしました。

 

もう何年も彼女のレシピの人気はフィンランドでとても高いブログです。

 

 

更にブログだけでなく、今ではレシピ本を3冊も出版し、企業向けのレシピやお料理レッスンも開くほど。

 

とても手の込んだレシピからとっても簡単なレシピまで何でもあり、特に彼女は親子でお料理を楽しめるようにしたいと思いながら日々、新しいレシピを紹介しているとのことです。

 

 

 

 

中には甘いものが苦手という方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな人にも食べれるパンケーキを今回はご紹介しました。

 

フライパンでもオーブンでも手早く作れるので、どんなキッチンでも作れるのがいいですね。

 

 

情報・引用:Ilta-Sanomat -Näin syntyy mehevä, suolainen pannukakku – kananmunien koolla vaikutusta lopputulokseen

 

関連記事

フィンランドのサーモン、それはサーモンのようで実は違うかもしれません。その他、フィンランドの食卓に並ぶ魚の今の現状をお伝えします。国産だ!いや外国産だ!!結局どっちだ…...続きを読む
フィンランドには伝統的な料理からジャンクフードまで色々ありますが、その中でも好みが年齢によって変わってきます。フィンランドの子供や若者が好きな給食メニューは何?高齢者…...続きを読む
ハロウィンの時期が近づいてくるとカボチャのレシピを探す人も多いことでしょう。今回はハロウィンの定番、パンプキンパイを簡単に作れるレシピをご紹介します。パイ生地がない!…...続きを読む
フィンランドのカフェをお家で簡単に。日本でも簡単に作れるスイーツを6つご紹介します。シナモンロールからあまり知らせていないフィンランドの美味しいものまで。ぜひコーヒー…...続きを読む
ザリガニを食べる伝統的食文化があるフィンランド。日本とは違うザリガニ?どうやって調理して食べるのか?値段は?夏の終わりだけ食ベることができるその理由とザリガニ漁につい…...続きを読む
サーモンとじゃがいもを使った30分以内で作れてしまう簡単レシピです。タンパク質も気軽に取れて栄養満点なのにとっても美味しいレシピ。フィンランドのレシピですが、日本でだ…...続きを読む

お薦め北欧ノート

オシャレなカフェでお仕事やお勉強をするときにオシャレなノートブックをご一緒にいかがでしょうか。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら