驚異のうまさ!これがフィンランドのサーモンスープ??レシピも公開!

公開日:2016年12月28日  更新日: 2019年11月29日 関連分類:

北欧の伝統料理っていうと、スウェーデンにはミートボールでノールウェーにはサーモンが思い浮かぶでしょう。

 

他に美味しいイメージところか、そもそもイメージはほぼないでしょう。

 

 

※ヘルシンキにある値段が優しく、料理がうまいレストラン「Tori」。2017年現在既に営業終了で店が変わりました。

 

実際はどうだろうか?

 

スタッフKはフィンランドで色々試してきました!

 

 

イメージ通りで美味しく感じるものがほぼない中、唯一「美味しい!!」と思ったのはこれです!

サーモンスープです!(フィンランド語ではLohikeitto、ロヒケイットと言います)

 

何この平凡な見た目を完全に裏切った驚異的な旨さ!

 

見た感じは普通にコーンスープかクリームスープのような感じだが、口に運ぶと「薄い甘みと塩味による絶妙なバランス」、「クリーミーなテーストとすっきりした食感」、「プリプリのサーモン」などが絶好な旨さを作り出し、口の中で広がります。

 

実は作り方は意外にも簡単。

 

 

 

 

 

※サーモンスープの調理動画も作成しましたので是非見てみてください。

 

 

 

材料(4人分)

じゃがいも 6個
にんじん 2本
玉ねぎ 2個
水(または牛乳) 800cc
塩、こしょう 少々
トラウトサーモンの切り身 400グラム
生クリーム 200cc
ディル 小匙6匙
ローリエ 1枚

 

 

手順

調理時間約30分

 

材料さえ揃えば「切って煮込むだけ」です。

 

  1. じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、サーモンを一口サイズに切る。
  2. じゃがいも、にんじん、玉ねぎとローリエを水(または牛乳)で具材が柔らかくなるまで煮込む。
  3. クリーム、塩とサーモンを入れ、弱火で約5分煮込む。
  4. こしょうとディルをかければ完成。

 

いかがでしょうか?

 

結構簡単でしょう?

 

※煮込む前に玉ねぎをバターで炒めておくと更においしくなる。
※水を牛乳で変わると更に濃厚になる。
※生食用のサーモンを使い、煮込む時間を短めにするとサーモンはより柔らかく仕上がる。
※塩以外にコンソメや鶏がらスープの素を使うとよりおいしくなる。

 

一回スーパーに行けば今晩でも試せるので是非試してみてください!!

 

関連記事

フィンランド料理を代表するサーモンスープでもちょっとアレンジを利かせたもう一つのサーモンスープはいかがですか?スモークサーモンを使ってコクを出した、野菜嫌いでもぺろっ…...続きを読む
日本でも簡単に作れてしまう温かいベリーのスープのレシピを今回は、ベーシックバージョンと風邪に効くバージョンの2つご紹介。ムーミンママが風邪をひいたムーミントロールに作…...続きを読む
びっくりするほど簡単で時間のかからない立派なメイン料理だけでなくデザートも作れるレシピをご紹介。手の込んだ料理に見えるので、誰かをお家に招待した時には秘密にしておきた…...続きを読む
大人も子供も大好きロールキャベツ。たまにはちょっと違ったフィンランド式のロールキャベツをご自宅で作ってみてはいかがですか?オーブン作るロールキャベツはフィンランドの伝…...続きを読む
北欧の本場「ヤンソンさんの誘惑」レシピ。アンチョビがいい仕事をするジャガイモグラタンです。とっても簡単で外はサクサク中はホクホクの止まらない美味しさ。ところで「ヤンソ…...続きを読む
日本は大晦日におそばを食べますが、フィンランドでは何を食べると思いますか? また食べ物に関連して少し前に友人がフィンランドへ行ってまして、向こうで食べた料理写真をドサ…...続きを読む

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら