ヘルシンキのクリスマスマーケット:Tuomaan Markkinat

昨日スタッフKは友人を空港まで送ってからヘルシンキ市中心にある最大のクリスマスマーケット「ツォマーンマーケット」(Tuomaan Markkinat)に行ってきました。

ツォマーンマーケットはヘルシンキで最も大きく、有名な且つ歴史の長いクリスマスマーケットで、市中心の元老院広場で開催されます。

毎年数十万人が訪れ、ハッフィントンポストのランキングによるとヨーロッパ第15位にランクされたクリスマスマーケットです。

マーケットの入り口にメリーゴーランドがあり、非常に賑やかで華やかな雰囲気を作り出してくれています。

マーケットの中心に彫刻、大聖堂側に大きいなクリスマスツリー、そして背後に聳えるヘルシンキ大聖堂がツォマーンマーケットに特別な空気をもたらしています。

マーケット全体は129個ものブースがあり、外側と内側と別れています。

外側は雑貨、記念品、生活用品、手袋や帽子、乾燥食品などが中心で、内側は食事、軽食、カフェを提供する屋台で、休憩や食事エリアも設けられています。

クリスマスドリンクのグロギー(Glögi)、グリルソーセージ、ドーナツ、ハンバーガーなどを楽しむことができます。

もし訪れるチャンスがあれば是非色んなフィンランド伝統的なものを食べてみてください!

ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。フィンランド出身のムーミンの背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表デザインの一つになります。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら