ヤンソンさんの誘惑?!スウェーデンの家庭料理に挑戦するか!

ちょっと北欧っぽいことをしてみようかな?
そう思い、クリスマスレシピを見ていました。

チキンは面倒くさそうだし、もっと簡単なレシピはないかなぁ~と探していたら・・・

あったあった!ヤンソンさん!

みなさん、「ヤンソンさんの誘惑」ってご存じですか?!


北欧好きの方はきっとご存じかと思います。

スウェーデンの家庭料理。クリスマス料理の定番でもあります。

ネーミングからは想像できませんが、じゃがいもとたまねぎ、アンチョビのグラタンです。

イカしたネーミングw
今の時代なら流行語大賞を狙えそうな名前ですね。

名前の由来は諸説あるようです。
よくいわれているのはベジタリアンのヤンソン氏がついつい食べてしまうほどオイシイという説。
ウィキペディアにもしっかり掲載されていました。

「19世紀に実在したと言われる菜食主義のエリク・ヤンソンという宗教家があまりにもおいしそうな見た目と匂いに勝てずついに口にしてしまったとされる事が多い」
ウィキペディアより引用しました

クックパッドで見つけた以下のレシピを参考に今日か明日にでも作ってみます!

本場スウェーデンの「ヤンソンさんの誘惑」

ちなみにこのレシピはスウェーデン在住経験のある方が投稿したものです。
本場のレシピ!

今からちょっとお出掛けしますので、帰りにアンチョビを買って来ます!
できあがったら披露しますね。

披露できなかったら、アンチョビを買い忘れたか、恥ずかしいほどに失敗したと思ってください。

みなさまはどんなクリスマスを予定していますか?
おいしいものを食べてお楽しみくださいね!

日本スタッフのYでした。

追伸:その後「ヤンソンさんの誘惑」に挑戦しました。以下をどうぞ。
スウェーデン料理「ヤンソンさんの誘惑」に挑戦したが・・・ヤンソンさんに怒られそう。

ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。フィンランド出身のムーミンの背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表デザインの一つになります。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら