タンペレのお薦めカフェ・パンケーキTampereen Vohvelikahvila

公開日:2018年12月11日  関連分類:   

 

ヘルシンキから車もしくは電車で約2時間の距離離れているフィンランド第2大都市圏であるタンペレに行ったことありませんか?

 

タンペレには様々な観光スポットがあります。

ムーミンファンであればムーミン美術館は見逃せないでしょう。

自分の町を作る上げたほど一時北欧最大の工場となったフィンレイソン工場敷地やフィンランド一番おいしいと言われる展望台ドーナツなども是非行ってみて頂きたいです。

 

 

今回はタンペレの人気カフェ兼パンケーキ屋Tampereen Vohvelikahvila」(タンペレーンボフヴヴェリカフヴィア)をご紹介したいと思います。

 

ちなみにTampereen Vohvelikahvilaの意味は「タンペレのワッフルカフェ」です。

 

 

 

 

フィンランド人の家のリビングルームでパンケーキを食べる感じ

ヘルシンキでも数多くのカフェを回ってきましたが、今回訪ねたTampereen Vohvelikahvilaには何か違うような雰囲気を感じました。

 

とてもおしゃれのような感じでもなく、とてもモダムや北欧スタイルでもないです。

 

タンペレの市中心から近いにもかかわらず、静かなエリアにあり、とても小さいお店です。

中に入るとテーブルとソファが置かれてあり、店内の飾りもシンプルでフィンランドの家にいるような場所です。

 

 

 

 

店員さんもお母さんと娘のようなフィンランド人二人がいて、正にフィンランドのお家にお邪魔しているように感じました。(店員さんたち実際どんな関係かはわかりませんが)

 

このようなカフェには見てみたり、そこにいるだけで楽しいですよ。

 

 

 

 

パンケーキも種類が多くて美味しくて安くて最高

Tampereen Vohvelikahvilaではパンケーキの種類が20以上もあり、甘いのとしょっぱいのがあります。

パンケーキの値段は6~7ユーロ前後ですので、フィンランドではかなり安い価格です。

(行く前に筆者はパンケーキ1個10~15ユーロと予想していました)

 

メニューには英語もあります。

 

今回筆者がお訪ねしたのは昼頃でしたので、軽食としてしょっぱい種類のパンケーキを頼みました。

 

フィンランドらしさを求め(笑)、筆者はキノコパンケーキを注文し、友人はクリームサーモンパンケーキを注文。

 

フィンランドの味、美味しかったです!

 

食後にコーヒー1杯は最高に幸せでした。

 

 

※キノコはパンケーキの生地の中にあり、上にはチーズとキュリーが乗っています。

 

 

※クリームサーモンパンケーキです。

 

 

ネット上でも驚異的な高評価

グーグルマップ上には300件以上のレビューがあり、なんと平均評価点数4.5

 

通常グーグルマップでレストランやカフェに関する評価が4点を超えれば高評価です。

4.5はなかなかないですよ。

 

 

 

 

※グーグル翻訳で訳された内容です。

「タンペレのVohvelikaCaféでは、雰囲気のある小さな通りで、世界で最高のワッフルとフレンドリーなサービスをお楽しみください。」

 

「塩辛い、甘い、グルテンを含まない各ビーガンビーガンのイチゴは、ほとんどすべての人の心にワッフルします。
インテリアデザインは、その個人的な詳細とほとんど同じワッフルと言うことができます。
非常に心地よいスタッフ、暖かさに小さなヒントが加わり、まだその場にいるかもしれません。
価格レベルは時間通りであり、ワッフルはお金のために良い価値をもたらしました。
相対的に小さな場所は主に最悪の場所ですが、その一方で、サイズを上げることはカフェを弱める要因になる可能性があります。」

 

 

 

 

 

営業情報

タンペレ駅から徒歩8分、フィンレイソン工場旧敷地から徒歩5分のアクセスしやすい場所にあります。

 

  • 営業時間:平日10:00~20:00、土曜10:00~19:00、日曜11:00~19:00
  • Tampereen Vohvelikahvila(フィンランド語のみ)
  • 住所:Ojakatu 2, 33100 Tampere
  • 地図

 

 

フィンランド国内長距離移動手段

電車:VR

  • 価格:高め。主要都市まではSaver Ticketキャンペーンがあり、取れればかなり安い。
  • 座席間隔が広めで非常に快適。Intercityの列車であれば無料Wifi付き。
  • ヘルシンキは中央駅もしくはPasila駅から出発します。
  • 予約サイト

バス:Onnibus

  • 価格:早く予約すれば安くなるシステムを持つ格安バス。
  • 主要都市間のみ運行。椅子間隔は狭い。無料Wifi付き。
  • ヘルシンキはKamppiショッピングセンター地下一階の長距離バスターミナルから出発します。
  • 予約サイト

バス:Matkahuolto

  • 価格:高め。たまに格安チケットもあります。主要都市以外に小さい町にも運行します。
  • ヘルシンキはKamppiショッピングセンター地下一階の長距離バスターミナルから出発します。
  • 予約サイト

飛行機:Norwegian

  • 価格:安め。ヘルシンキーロヴァニエミは片道25ユーロから、ヘルシンキーイヴァロ(イナリ)は片道40ユーロから。
  • ノルウェー系の格安航空です。ノルウェー外でもヨーロッパ内でよく利用される航空会社の一つです。
  • 予約サイト

飛行機:Finnair

  • 価格:高め。たまに安いチケットもあります。フィンランド国内の運航都市が多いです。
  • 予約サイト

 

 

関連記事

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。












ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら