フィンランド・タンペレ市内観光に便利な「モバイルアプリ」のご紹介

公開日:2019年6月3日  関連分類: 

 

 

フィンランドの首都はヘルシンキですが、ヘルシンキから北西へ電車約1時間30分の場所にあり第三の都市がタンペレです。

 

タンペレにはムーミン博物館もあり、ムーミンファンにとっては必ず訪れたい場所にもなっています。

 

ムーミン博物館以外にも魅力的な場所があるので、1日でも十分に市内を楽しむことができると思います。

 

 

また2021年から路面電車も運行予定のため、現在の市内ではいたるところで工事現場をみます。

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

 

 

タンペレ市内の運賃概要

タンペレもヘルシンキと同じようにゾーンが分かれており、AからFに分かれています

今回は観光が中心となるAーBエリアの運賃やチケットの買い方、バスの乗り方を紹介したいと思います。

 

 

タンペレ市交通案内のウェブサイト(英文のみ)を参考にしています。

 

 


Nysseより引用

 

 

簡単に運賃を比べると..

大人料金(7歳から16歳の子供料金) の順番で表示しています。

 

  • バスの運転手さんから買うと3.5ユーロ(1.5ユーロ)
  • モバイルアプリから買うと3.0ユーロ(1.5ユーロ)

 

 

また17歳から24歳までのグループもあり

  • バスの運転手さんから買うと3.5ユーロ
  • モバイルアプリから買うと2.25ユーロ

※現金で購入する場合は20ユーロ以下の札を使用しましょう

 

 

17歳以上でシングルチケットを購入する場合モバイルアプリを使うと少し値段がお得なことがわかります。

 

※深夜0時から4時40分までは深夜料金3.50ユーロが追加されます

 

 

トラベルカードを購入すると別途カード料金5ユーロかかるため、この記事では省略させていただきます。

 

 

チケットの時間制限は?

シングルチケットを購入すると基本90分間、乗り換えが自由(乗り放題)です。

 

バスで運転手さんから購入した場合の紙のチケットもなくさないように注意しましょう。

 

 

デーチケットの料金は?

AーBゾーンの24時間チケットは

  • 大人:7ユーロ
  • 17歳から24歳:5.25ユーロ
  • 1歳から16歳:3.5ユーロ

 

3回以上バスに乗る予定がある方はデーチケットの方がお得になります!

 

 

アプリのダウンロードと設定

 

1.Nysseからアプリをダウンロード

 

 

 

ここからはアプリ内のスクリーンショットを利用しています。

 

※2019年6月現在のアプリの形式なので前置きなく変更される場合がございます。またアプリやアプリを通してのチケットの購入に関する不具合については責任は負いかねませんのでご了承ください。

 

2.右上の国旗マークで言語を英語に設定できます

 

 

 

3.規約に同意して進む

 

 

 

4.

No registration:登録なしで進む→6へ進んでください

I would like to register:登録手続きをする(チケットの購入履歴をみたい場合はこちらの方が便利です)→5へ進んでください

 

 

 

5.登録手続き

  • メールアドレス
  • パスワード(8文字以上)

 

 

 

6.設定完了

 

 

 

アプリでチケットの購入方法

 

  1. シングルチケットまたはデーチケットを選ぶ
  2. ゾーンを選ぶ(市内中心はAーB)
  3. Customer Group:25歳以上は大人(Adult)を選ぶ、17歳から24歳はYongh、16歳以下は子供(Child)

 

 

 

4.クレジットカードを登録する

 

 

 

5.全て入力すると、Continueが青いボタンになるのでそこを押す

 

 

 

6.購入するチケットを再度確認し、緑のボタン(右)で支払い
変更がある場合は青のボタン(左)で戻る。

 

youngの場合のシングルチケット:

 

 

 

大人の場合(フィンランド語表示になっています)

 

 

 

 

 

バスの乗り方


Nysseより引用

 

アプリ下、真ん中のボタン「TICKET」より購入したチケットを確認できます。

 

バス乗車時に表示されるQRコードを機械にスキャンすれば完了です!

 

安くて手軽にチケットの購入ができるモバイルアプリは、インターネットがある方にはおススメです!

 

 

関連記事

  フィンランドの国土が広く、人口が少ないですが、多くの都市がフィンランド中に点在しています。     最も大きいな都市圏は首都ヘルシンキの都市圏で、全体10…...続きを読む

※川の向こうにあるフィンランド最大の林業会社「Metsä」が持つ製紙工場です。   フィンランド第2の町、中南部の湖水地方にあるタンペレに来ると、是非この川沿いエリアを散…...続きを読む

2017年6月にリニューアルオープンした、世界に一つしかないムーミン美術館がフィンランドのタンペレにあります。写真撮影可能な範囲で内部の様子を紹介しています。またヘルシン…...続きを読む

  サウナ大国のフィンランドには550万の人口に対し、サウナの数が300万に上ると言われています。   こんなにサウナが多いフィンランドでは様々なサウナがあり、…...続きを読む

 

 

お薦めの北欧ディッシュタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら