タンペレのトラム(路面電車)が開業!観光旅行がより便利に

公開日:2021年8月10日  更新日: 2021年08月09日 関連分類:

※RaitiotieallianssiのFacebookページより引用。

 

これからフィンランドやタンペレへ旅する方々にとって、朗報です!

 

本日より、タンペレの新しいトラム(路面電車)が営業開始しました!

 

 

今までタンペレ市内の移動はバスやタクシーに頼るしかなかったが、これからトラム(路面電車)も利用できるようになり、より一層便利になるでしょう。

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

 

 

都市圏規模としてフィンランド第2のタンペレ

単独自治体としてはヘルシンキ市、エスポー市の人口に次ぎ、フィンランド第3位ですが、都市圏規模から見れば、タンペレはヘルシンキ都市圏に次ぐ第2の都市圏です。

 

都市圏人口は60万弱で、市中心は南側と北側に湖に面し、大自然に囲まれたフィンランド工業の町です。

 

 

ヘルシンキから片道電車2時間ほどで、日帰り旅行にも適した距離です。

市内には多くの観光要所があり、一日存分に楽しめる町でもあります。

 

 

タンペレのそれぞれの観光スポットについて、ブログ記事を作成してありますので、是非ご参考ください。

参考:【タンペレ】の関連ブログ記事

 

 

トラムができ、交通がより便利になったタンペレ

タンペレのトラムは基本的に東西方向の1本のみで、いくつかの分岐(支線)がある形です。

ルートとしては1番と3番の二つだけです。

 

 

タンペレの観光スポットの多くは市中心にあり、徒歩範囲内なので、頻繁にトラムを利用することはあまりないですが、西側のドーナツ展望台に行く時には便利でしょう。

 

バスだと乗り方、乗り場、降り方、降り場、チケットの買い方など多くの情報を確認しないと安心して乗れません。

 

しかし、トラムであれば、だいぶ簡単になります。

 

例えば、ドーナツ展望台に行く時にタンペレ駅からPyynikki方向のトラムに乗車し、Pyynikkiで下車すれば、徒歩でドーナツ展望台へ行けます。

 

 

また、Rauhaniemi公衆サウナやKaupinojan公衆サウナに行きたい時、トラムを利用すると、徒歩の距離を少し短縮できます。

 

 

※Wikipediaより引用。

 

 

 

 

乗り方も簡単なタンペレトラム

まず、乗り換え検索は「nysseのサービスを利用すれば簡単にできます。

 

nysseはタンペレエリアに特化した乗換案内システムです。

出発地と目的地を入力すれば、ルートを案内してくれるだけではなく、どのようなチケットを買うかも教えてくれます。(基本ABゾーンです)

 

 

チケットの購入はアプリ(クレジットカード必要)でできますので、nysseのアプリを事前にインストールしておくことをお勧めしますね。

Apple Nysse

Google Play Nysse

 

 

トラムでは現金でチケットを購入することができないので、ご注意ください。

 

また、トラムはすべての駅に停車しますので、乗車する際に手を挙げてトラムを止める必要がなければ、下車する際にボタンを押す必要もありません。

(ヘルシンキのトラムは手を挙げないと止まらない可能性があります。下車する際にボタンを押す必要があります)

 

更に、ヘルシンキエリアと違い、タンペレのトラムには自転車の乗り入れができます。(ヘルシンキエリアのトラムに自転車は持ち込めません)

 

 

タンペレへ旅行する際に是非トラムを使ってみてください。

筆者が今度タンペレに行く時にまた乗車レポートを書いてご報告します!

 

 

関連記事

※クリスマスマーケットのある隅に光っているジンジャークッキー。   クリスマスシーズンを迎えるフィンランドでは各地に様々な規模でクリスマスマーケットが開催されます。 …...続きを読む
2017年6月にリニューアルオープンした、世界に一つしかないムーミン美術館がフィンランドのタンペレにあります。写真撮影可能な範囲で内部の様子を紹介しています。またヘルシン…...続きを読む
  ヘルシンキから車もしくは電車で約2時間の距離離れているフィンランド第2大都市圏であるタンペレに行ったことありませんか?   タンペレには様々な観光スポットが…...続きを読む
  フィンランドの国土が広く、人口が少ないですが、多くの都市がフィンランド中に点在しています。     最も大きいな都市圏は首都ヘルシンキの都市圏で、全体10…...続きを読む
タンペレはヘルシンキからわずか2時間というアクセスの良さで、フィンランド第2の町です。そんなタンペレに到着してすぐ目に入る、美しく有名な絵画を見ることのできるタンペレ…...続きを読む
タレンペはフィンランド第2の町で、中南部の湖水地方にあります。タレンペを存分に味わえる中心部の全長わずか1.3キロの短いルートを辿って、魅力を紹介します。歴史を感じる…...続きを読む

お薦めのサウナグッズ

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら