サウナは認知症を予防する!発症率が66%も低減!

公開日:2019年5月21日  関連分類:

フィンランド最も歴史的に重要なサウナ:タンミニエミサウナ(Tamminiemi Sauna)ウルホケッコネン博物館(Urho Kekkonen Museum)

 

定期的に且つ頻繁的にフィンランド式サウナに入浴すると体に様々な健康メリットをもたらします。

その中で、主に心臓血管系に大きいな健康効果をもたらすと様々な研究結果から確認されています。

 

例えば、心臓血管系の死亡率が下がったり、高血圧の発症率が下がったり、脳卒中の罹患率が下がったりします。

 

 

参考記事:フィンランド式サウナによく入ると心血管疾患の発生率が37%も下がる?

参考記事:フィンランド式サウナに定期的に入浴すると高血圧に罹る確率が47%も下がる!?

参考記事:フィンランド式サウナにたくさん入ると脳卒中になる可能性が62%下がる!

 

他にも免疫システムを活性化させたり風邪を引きにくくなったりするなどの効果もあります。

 

 

しかし、サウナと脳神経関連の疾患との関係は今まで確認されたことがありませんでした。

今回ご紹介する、2017年に発表された論文はフィンランド式サウナに定期的に且つ頻繁的に入浴すると、認知症やアルツハイマー病にかかる確率との関係が明らかにされた内容です。

 

なんと、フィンランド式サウナによく入ると、認知症になる可能性が64%も下がるのです!

 

 

参考文献:Sauna bathing is inversely associated with dementia and Alzheimer’s disease in middle-aged Finnish men. Age and Ageing 2017; 46: 245–249

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

 

 

2千人以上、20年フォローアップの大規模研究

今回の研究はフィンランドとイギリスの研究チームが共同で行われ、42~60歳の男性2315名を対象に、平均20.7年のフォローアップを行われました。

 

 

フィンランド式サウナは一般的に気温80~100度で、湿度10~20%の乾式サウナです。

ちなみに、この温度は入浴者の顔付近の気温を指しています。

 

サウナに入浴する頻度はアンケートによって研究対象者からの自己申告からデータを集められています。

 

 

タンペレお薦めサウナ:ラウハニエミ公衆サウナRauhaniemen Kansankylpylä

 

 

定期且つ頻繁にサウナに入浴すると認知症になる確率が64%も下がる!

この研究ではサウナに入浴する頻度を週に1回、週に2~3回と週に4~7回の3組に分けて確認されました。

 

対象者2135名のうち、認知症になったのが204名で、アルツハイマー病になったのが123名です。

 

そして、週に1回サウナに入る人に対し、週に2~3回サウナに入る人が認知症になる可能性が22%下がりました(有意差なし)。アルツハイマー病になった可能性が20%下がりました(有意差なし)。

 

週に1回サウナに入る人に対し、週に4~7回サウナに入る人が認知症になる確率が64%下がりました(有意差あり)。アルツハイマー病になる可能性が65%下がりました(有意差あり)。

 

 

つまり、毎週に4回以上サウナに入浴すると、認知症やアルツハイマー病になる可能性が大幅に、3分の2も減少するのです!

 

 

 

 

なぜサウナと認知症の予防と関係するのか?

サウナと認知症との因果関係はまだ確認されていませんが、本研究の作者から様々な仮説が立てられています。

 

 

認知症の発症は未だに完全に解明されていません。

しかし、多くの研究報告によると、認知症の発症は心血管機能の損害、炎症や酸化ストレス、高血圧によって引き起こされるそうです。

 

 

サウナに入浴することは心血管疾患や血管系疾患の予防に繋がることが既に多くの研究から報告されており、サウナが心血管機能、炎症、酸化ストレスに対して有益な効果をもたらします。

 

そのため、間接的に認知症の予防に繋がるのではないかと考えられています。

 

 

まとめ:認知症を予防したいならサウナによく入浴することが一つの方法

認知症の発症を64%も抑えられるのです!

これはとても大きいな数字ですね。

 

認知症には有効な治療方法がないため、いかに予防するのが大事です。

 

脳トレーニングも一つの方法ですが、脳トレーニングが好きではない方にとって、サウナに定期且つ頻繁に入浴することがもう一つの方法になりそうですね。

 

 

参考文献:Sauna bathing is inversely associated with dementia and Alzheimer’s disease in middle-aged Finnish men. Age and Ageing 2017; 46: 245–249

 

 

関連記事

 

 

お薦め3D木製蝶ネクタイ

ちょっとしたオシャレをしたい時に是非参考にご覧ください。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら