運動後のサウナは老化を防げる!?サウナと酸化の関係とは!?

公開日:2019年3月21日  関連分類: 

 

なかなか想像のつかないことですが、実にサウナはアンチエイジングに関係があるのです!

 

それは運動直後のサウナ入浴に意味があります。

 

 

ポーランドの大学チームが2013年に発表した研究報告ですが、30分の有酸素運動の直後に合計30分間のサウナ入浴で体の酸化をある程度抑えることができるのです。

体の酸化を抑えることで細胞の損傷を抑え、間接的に老化を防ぐことに繋がります。

 

 

参考文献:The effect of a single Finnish sauna bath after aerobic exercise
on the oxidative status in healthy men, Scandinavian Journal of Clinical & Laboratory Investigation, 2013; Early Online: 1–6

 

 

 

 

そもそも体の酸化と老化とはどんな関係があるの?

人間は酸素を呼吸で体に吸い込んで生命を維持しています。

 

体に吸い込まれた酸素は血液と赤血球に通じて体の隅々の細胞までに運ばれ、細胞に取り込まれます。

そして、細胞の中に取り込まれた酸素は脂質などと酸化反応を起こし、細胞に必要なエネルギーを作り出して細胞の命を維持するのです。

 

 

しかし、酸化反応には必ず「活性酸素」というものが同時に作られます。

活性酸素は細胞の遺伝子にダメージを与え、間接的に細胞の死亡に繋がり、最終的に老化に繋がります。

 

つまり、酸化反応で作られた「活性酸素」を抑えることができれば、間接的に老化を遅延させることができるのです。

 

 

 

 

有酸素運動と活性酸素との関係とは?

運動には「有酸素運動」と「無酸素運動」の2種類があります。

 

 

無酸素運動は一般的に「急激な運動」を指し、短時間で強度の高い筋トレなどが無酸素運動となります。

体は酸素を使わずにエネルギーを作り出します。

酸素を使わないので、長時間にわたって持続することが不可能です。

 

 

一方、有酸素運動はゆっくり時間をかけ、継続的に体を動かすことで酸素を取り込み、酸化反応によってエネルギーを作り出します。

水泳、ジョギング、自転車などが有酸素運動になります。

 

 

 

 

「運動する」ということは体を動かしているため、体は通常より多くのエネルギーを必要とし、作り出そうとしています。

水泳、ジョギング、自転車などの有酸素運動を行う時には酸素を大量に吸い込み、酸化反応も大量に行われ、体の運動に十分なエネルギーを提供しています。

 

 

もちろん、運動は体に様々なメリットがあります。

しかし、その同時に老化に繋がる「活性酸素」も大量に作り出しているわけです。

そのため、運動しすぎると活性酸素がもたらすデメリットが運動がもたらすメリットを上回ると言われています。

 

 

 

 

有酸素運動の直後にサウナに入ると「活性酸素」を抑えられる!

ポーランドの大学研究チームが2013年に発表した研究報告では43名の男性に30分間の有酸素運動を行ってもらい、室温で休憩するか、サウナに合計30分入って休憩するかの二つの状態で体内の活性酸素や活性酸素を抑える酵素の濃度を調べました。

 

 

有酸素運動を行う際に使ったのは自転車機械です。

サウナはフィンランド式サウナで温度90度で湿度10%です。

 

自転車機械を30分漕いで10分間のサウナ入浴を3回行われました。

 

 

その結果、運動後にサウナに入浴することで活性酸素に関連する体内物質が減り、活性酸素を抑える酵素が増えました

 

運動後にサウナに入った場合は運動後にサウナに入らなかった場合と比べて体内の活性酸素関連物質が17.5%も低下したのです。

更に、活性酸素を抑える酵素の濃度はサウナに入らなかった場合に比べ、サウナに入った場合は8.9%も増加したのです。

 

つまり、有酸素運動後にサウナに入ると、運動にもたらされた老化要素を抑えることができます

 

 

なので、ジョギング後やバドミントン後はサウナに入ると若さを保てますよ!(体の老化を遅延させられるという意味)

 

 

関連記事

 

 

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら