『孤独好きの大人』スナフキン ムーミンキャラクター紹介

ムーミンの物語の中で最も特別で最も好かれる一人である「スナフキン」。

初めて登場したのは『ムーミン谷の彗星』一作のかなり最初の段階です。川辺でキャンプしていた時にムーミンとスニフに出会ってからずっと一緒に旅をしています。(詳細は5分で読むムーミン小説:ムーミン谷の彗星(1)をご覧ください)

スナフキンって何?

スナフキンはフィンランド人作家トーベ・ヤンソンが書いたムーミンの物語に登場した重要な人物(キャラクター)です。父親はヨクサルで母親はミムラ夫人です。

彼の外見的な特徴は使い込んだちょっとボロボロの緑色の洋服をいつも着て、羽の着いた古ぼけた緑の帽子をいつもか服装です。

※小説の中ではたばこ用のパイプをいつもくわえているが、子供向けのアニメにはパイプがありません。

 

物知りで賢く、振る舞いが大人で、孤独が好きでありながらムーミンたちとはすごく仲がいい人です。

春から秋の間はいつもムーミン谷にテントを張って一人で暮らしています。

お腹がすいたら釣りをし、暇なときはハーモニカを吹いたり、ムーミン屋敷に訪ねたりしています。

ムーミン谷に冬が来てムーミンが冬眠に入るとスナフキンは一人で南へ旅に出ます。

そして、春が近づくとムーミンに会いにまたムーミン谷に戻ってきます。

※写真はMoomin.comより。参考記事:アラビア ムーミンマグカップ 2017年 限定品をご紹介します!

※商品ページ:ムーミン マグ カップ : スプリングウィンター 2017年 冬限定 / Arabia / フィンランド 北欧

 

スナフキンってどんな人?

スナフキンは考えることが好きな旅人です。

スナフキンはすごく気楽な人で人に迷惑をかけません。いつも自分の思うままに好きな場所に行きますが、無謀にリスクを取ることもありません。

 

彼はムーミン谷が大好きです。ムーミン谷には彼より背が小さく臆病な住民が多くてもです。

ムーミンはスナフキンの親友で、リトルミィはスナフキンの異父兄弟で、スナフキンはヨクサルとミムラ夫人の息子です。

 

スナフキンは常に好奇心を持ち、イベントに参加し、人々にも会います。

スナフキンは人が嫌いではありませんが、やはり一人旅のほうが好きです。

スナフキンは新しい場所を探索して冒険するのが好きで、新しい場所の名前を知るより、単純に新しい場所での経験を楽しみます。

 

究極なシンプルライフ

彼に必要なものを全て一つのリュックに入ります。ものが多いと生活が複雑になると彼は信じています。彼からのこのような言葉はまさにその考え方を説明しています。

「自分で、綺麗だと思うものは、なんでも僕のものさ。その気になれば、世界中でもな」

また、ムーミン谷で帽子を拾ってムーミン屋敷に置かれると、ものが増えることはスナフキンにとって不思議なことでした。

「どうしてみんなが持ち物をやたらにほしがるのか、訳が分からなかったからです。スナフキンと来たら、生まれた時から着ている古シャツ一枚で、隅から隅まで幸福だったのです。」

※写真中の製品ページはこちら:スマホクリーナー :ムーミン キャラ 6種類 / ISOISÄN PUULELUT/ フィンランド 北欧

スナフキンの名言

リトルミィの飾らず自分の思った事実をそのままいう名言とは違い、スナフキンは自分の知識と経験に基づいていうことが多いです。

下記いくつかを引用します。

「ぼくは世の中のこと全てを忘れて暮らせたらどんなにいいかと思ってるんだ」

「いずれどっかへいくだろうさ。それともどこへもいかないのかもしれないぜ。どっちでもいいさ。このままで、とてもたのしいじゃないか」

「人と違った考えを持つことは一向にかまわないさ。でも、その考えを無理やり他の人に押し付けてはいけないなあ。その人にはその人なりの考えがあるからね」

「人の目なんか気にしないで、思うとおりに暮らしていればいいのさ」

「長い旅行に必要なのは大きなカバンじゃなく、口ずさめる一つの歌さ」

※写真中の製品ページはこちら:幻の ムーミン シート: スナフキン / ヴィンテージ品 / フィンランド 北欧

 

なぜスナフキンは日本で人気が高いのか?

こちらも筆者の持論にすぎませんので、何卒ご了承ください。

ズバリ、スナフキンが日本で高い人気を誇る理由は「憧れ」です。

 

リトルミィの人気の理由が「本音をありのままで表現する力」であればスナフキンは「格好いい自由な生き方」ではないでしょうか。

実はこの状況は日本とフィンランドの社会状況を見て参考にする(より深く理解する)こともできるかもしれません。

参考記事:性格はそっくりだが、生き方は真逆なフィンランド人

参考記事:なんで日本はこんなにも残業が長いのか!?フィンランドと日本の残業事情:「幸せの定義」

参考記事:【なにこれ!?】「無」を楽しむフィンランドにある「幸せ」

 

日本での生活はすごく便利でサービスの品質が高く、安心安全です。しかしその同時に日本の社会には明確なレールが存在しています。

そのレールから外れた人は「変わった人」とみられることが少なくありません。

そのため、レールの上で走っている人は「レールから外れてはいけない」プレッシャーを受けながら生きています。スナフキンを見ると、その自由な人生が自然に彼らの憧れになります。

同様に、レールから外れた人も異様な目線を浴び、異様な目線を浴びないスナフキンも自然と憧れになります。

「レールのない人生どんなにいいものか」とスナフキンを見て想像することでスナフキンを好きになったかもしれません。

 

筆者の持論では恐らくこのような社会背景があったからこそスナフキンが高い人気を誇るようになったのではないかと思いますね。

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。

ムーミン マグ カップ : スプリングウィンター 2017年 冬限定 / Arabia / フィンランド 北欧
 ARABIA 
ムーミン マグ カップ : クリスマスマグ 2004~2005年 限定 / Arabia / フィンランド 北欧
 ARABIA 
ムーミン マグ カップ : ドルフィンダイブ 2007年 夏限定 / Arabia / フィンランド 北欧
 ARABIA 
ムーミン マグ カップ : ムーミン一家とクリップダッスとトゥーティッキの航海 2014年 夏限定 / Arabia / フィンランド 北欧
 ARABIA 
ムーミン マグ カップ : ダークイェロー (リトルミィ) 1991-1996年 / Arabia / フィンランド 北欧
 ARABIA 
ムーミン マグ カップ : ナイトセーリング 2010年 限定 / Arabia / フィンランド 北欧
 ARABIA 
ムーミン マグ カップ : ウィンターフォリスト 2012年 冬限定 / Arabia / フィンランド 北欧
 ARABIA 
ムーミン マグ カップ : スノーランタン 2007年 冬限定 / Arabia / フィンランド 北欧
 ARABIA 
ムーミン マグ カップ : 森のクリスマスツリー 2013年 冬限定 / Arabia / フィンランド 北欧
 ARABIA 
ムーミン マグ カップ : ストックマン150周年 2012年 限定 / Arabia / フィンランド 北欧
 ARABIA 
ムーミン アラビア マグカップ
ムーミン マグ カップ : ミレニアム 2000年 限定 / Arabia / フィンランド 北欧
 ARABIA 
ムーミン マグ カップ : ウィンター ナイト 2006年 冬限定 / Arabia / フィンランド 北欧
 ARABIA 
ムーミン マグ カップ : クリスマス サプライズ 2009年 冬限定 / Arabia / フィンランド 北欧
 ARABIA 
ムーミン マグ カップ : ウィンター ボンファイヤー 2008年 冬限定 / Arabia / フィンランド 北欧
 ARABIA 


幻の ムーミン シート: ムーミン とリトルミィ / ヴィンテージ品 / フィンランド 北欧
 VINTAGE MOOMIN SHEET 
 インテリア 
幻の ムーミン シート: フローレン / ヴィンテージ品 / フィンランド 北欧
 VINTAGE MOOMIN SHEET 
 インテリア 
幻の ムーミン シート: スナフキン / ヴィンテージ品 / フィンランド 北欧
 VINTAGE MOOMIN SHEET 
 インテリア 
幻の ムーミン シート: スニフ / ヴィンテージ品 / フィンランド 北欧
 VINTAGE MOOMIN SHEET 
 インテリア 


ムーミンエコバッグ:ムーミン原画(ブラック) / Blue House / フィンランド 北欧
 BLUE HOUSE 
 生活雑貨 
ムーミンエコバッグ:リトルミィ(レッド) / Blue House / フィンランド 北欧
 BLUE HOUSE 
 生活雑貨 


木製ツボ押し(マッサージ器) :ムーミン / ISOISÄN PUULELUT/ フィンランド 北欧
 ISOISÄN PUULELUT 
 生活雑貨 
木製ツボ押し(マッサージ器) :フローレン / ISOISÄN PUULELUT/ フィンランド 北欧
 ISOISÄN PUULELUT 
 生活雑貨 
木製ツボ押し(マッサージ器) :ムーミンパパ / ISOISÄN PUULELUT/ フィンランド 北欧
 ISOISÄN PUULELUT 
 生活雑貨 
木製ツボ押し(マッサージ器) :ムーミンママ / ISOISÄN PUULELUT/ フィンランド 北欧
 ISOISÄN PUULELUT 
 生活雑貨 


スマホクリーナー :ムーミンママ / ISOISÄN PUULELUT / フィンランド 北欧
 ISOISÄN PUULELUT 
 生活雑貨 
スマホクリーナー :ムーミン / ISOISÄN PUULELUT / フィンランド 北欧
 ISOISÄN PUULELUT 
 生活雑貨 
スマホクリーナー :ムーミン背中 / ISOISÄN PUULELUT / フィンランド 北欧
 ISOISÄN PUULELUT 
 生活雑貨 
スマホクリーナー :ムーミンパパ / ISOISÄN PUULELUT / フィンランド 北欧
 ISOISÄN PUULELUT 
 生活雑貨 
スマホクリーナー :スナフキン / ISOISÄN PUULELUT / フィンランド 北欧
 ISOISÄN PUULELUT 
 生活雑貨 
スマホクリーナー :リトルミィ / ISOISÄN PUULELUT / フィンランド 北欧
 ISOISÄN PUULELUT 
 生活雑貨 

ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。フィンランド出身のムーミンの背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表デザインの一つになります。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら