アラビアムーミンマグカップを全部集めた!?あるフィンランド男性の物語

公開日:2018年8月5日  関連分類: 

前にも、偶然にもアラビアムーミンマグカップを全て集めた男の人のお話をご紹介しました。

 

その方については名前など公表されていませんが、今回紹介する方は名前を含め、いろいろと自分のアラビアムーミンマグカップのコレクションについて語っています。

 

Moomin.comの記事、そしてコレクター兼ライターであるJoni Pyysaloさんへのインタビュー動画を参考しながら、編集してご紹介していきたと思います。

 


写真引用:Moomin.com

 

人生初めて手に入れたムーミンマグカップ

ライターでもある、Joni Pyysaloさんはムーミンの小説や本、コミック、そしてその中に秘められている皮肉な伝え方が大好きです。

 

彼の趣味はムーミンのマグカップを集めることで、初めのマグカップを1993年にプレゼントととしてもらったことから始まったそうです。

ちなみにこのパターンは他のムーミンマグカップのコレクターでもよくあるそうです。

 

彼の初めてのマグカップはダークグリーンで、プレゼントとして大事な彼女からもらったものです。そして、2人でムーミンマグでティーを飲むために、2つめのマグカップを買う必要がありました

 

アラビア ムーミンマグカップ 1991~1999 発売商品紹介!

Moomin.comより引用

 

2つめはダークブルー、Pyysaloさんが学生時代だったので裕福ではありませんでしたが頑張って購入しました。

 

3つめのマグカップはムーミンママ、2003年のクリスマスプレゼントに彼のお母さんにプレゼントしました。

 

 

偶然にも全てのムーミンマグカップを持つようになった!

「そのあとは、イッタラのアウトレットが家の近くにあったから、たまたま全てのマグカップを集めたんだよ」と彼は言います。

 

Pyysaloさんが、収納スペースがなくなってきたことに気づき、64個持っているマグカップについて調べてみるとほぼすべてのマグカップを持っていることに気づいたそうです。

 

アラビアムーミンマグカップ記事一覧

 

残りは90年代に生産されたマグカップ貴重で高価なマグカップでしたが、彼は子供に財産として残すために購入することを決めました。

「私の息子は2歳半から使いたいマグカップを選んでいますが、これまでに壊れたことはありません。」と言います。

 

現在、25年経って全てのムーミンマグカップがそろいました!今は80から90個ほどマグカップがあるあそうです。

全てのマグカップが揃ってから、高価なものだけは普段使用するマグカップから分けては金庫に移して保管しているそうです。

 

 

「貧しい作家なので株には投資したくなかったんだ。それよりも、最終的に相続してハッピーな日をもたらすことのできる、残しておいて価値のあるものに投資をしたかった」Pyysaloさんは語ります。

 

コレクションを朝起きてみることで、良い気持ちになるそうが、Pyysaloさんにとってはどちらかというと全て揃っていることで安心感を与えてくれるそうです。

 

すでにマグカップは揃っているので半年に一回、新しいマグカップを購入だけで良いからね」と笑いながらPyysaloさんは話しました。

 

たしかに、毎年夏と冬に限定販売されるマグカップを追加すれば、コレクションは更にアップデートできますね。

 

2018夏限定 ~バカンスへ行こう~

写真引用:Moomin.com

 

なんだか前の紹介した方と同じように、特に気づかないまま全てのマグカップをそろえていたなんでおどろきです!

 

プレゼントでもらったマグカップがきっかけでムーミンマグカップを集め始める人も多いとは初めて聞きましたが、たしかに家にいくつか可愛らしいデザインのマグカップがあるだけ気分も明るくなりますよね。

 

2人に共通することは、ムーミンが好きという点もありますね。ムーミン夢中になっていたら、知らぬ間にマグカップも集めていた!ということでしょうね。

 

今年は夏の限定販売だけではなく、新しく追加された飛行おに」と「トフスランとビフスランのキャクターマグカップ、「フレンドシップ」、そして8月9日ムーミンの日24時間限定で販売されるスペシャルムーミンマグカップ5つもあります。

 

更に、冬限定も販売されるとなると合計で「6つ」になりますね。全て揃えるとなると収納スペースがまだあるのか少し気になるところです。

 

参考記事:Moomin.comブログ記事

 

 

アラビアムーミンマグカップ情報

ムーミンシリーズ製品は1990年代から始まったもので、これまで多くの製品が発売されており混乱しやすいため、ここでわかりやすく写真と名前を一覧形式にまとめてみました!ま…...続きを読む


2018年10月1日からの冬季季節限定発売される「ライトスノーフォール」(Light Snowfall)はムーミンが人生初めて雪に出会ったシーンが描かれています。デザインには195…...続きを読む


個別のムーミンキャラクターをテーマとするアラビアムーミンマグカップは1999年から発売されていますが今回新しいキャラクターが加わりました!マグカップとキャラクターだけでな…...続きを読む


我々が馴染みのあるムーミンマグシリーズは1990年代から始まったもので、アラビアはそれ以前の1950年に実はムーミンマグカップを発売したことがあるのです。線の描き方や色塗り、…...続きを読む

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。












ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら